PICKUP!キャンパーインタビュー【2017年版】naggyzさん編

この記事の目次

キャンパー紹介

家族とフィールドに繰り出す度に、いくつもの思い出をココロとギアに刻みながら、素敵なキャンプライフを送っているのが今回ご紹介するnaggyzさんです。

Hillebergやsunsetclimaxなど、だれもが憧れるギアを中心に構成されたレイアウトは、オシャレなだけでなくキャンプの醍醐味でもある「自然との一体感」がしっかりつ伝わってきます。それにしても、こんな素晴らしい環境でキャンプ歴を重ねていくお子さん達の将来が末恐ろしいですね!

それでは早速、ついつい派手目のギアに目がいってしまい、大自然との調和が課題のキャンパーさんには特に勉強になるnaggyzさんのテントサイトをご紹介していきましょう。

PR
 

プロフィール

naggyzさん
40代 男性 キャンプ歴 5年〜9年

40代2人息子のパパ。
毎週サーフィンばかりしてたけど、家族みんなで楽しめる趣味を探してキャンプにたどり着きました。
孫たちと一緒にキャンプするのが今の夢!毎日楽しんだもん勝ち!

テントサイト レイアウト

レイアウト ポイント

Hilleberg atlasとKOKAGEwingをリビングとして、Saitarisを寝室としたスタイル。
突然の天候の変化にも対応できるようatlasをベースとしたサイト作りが多いです。

お気に入りギア

1. Hilleberg Saitaris

お気に入りポイント

圧倒的に存在感のあるスタイルと、強風などの悪天候でも抜群の安心感を保つ世界最高峰のテント。

2. sunsetclimax tarp01

お気に入りポイント

何度見ても飽きない綺麗な曲線美と、白くても遮光性のある機能性。
日本の洗練された技術が詰め込まれた逸品。

3. INOUT Turtle table

お気に入りポイント

ウッドとアルミを融合させた外でも家でも使える今までにないスタイルが魅力。

4. VALLICANS 市場KARGO

お気に入りポイント

CARGOをあえてKARGOとし、日本伝統とキャンプギアの融合が斬新。
このカモ柄のKARGOは数少なく非常にレアな点も気に入ってます。

ギア選びのポイントは?

・自分のサイトカラーのイメージに合うかどうか
・サイトの統一感
・自分の好きなブランド
・本当に欲しいもの

を考えてギアを選んでます。

今ゲットしたいギアは?

  • Hilleberg
  • sunsetclimaxのtarp03

ビギナーキャンパーへアドバイス

キャンプを通じて子供たちが経験できることと思い出はプライスレスだと思います。
また、大人も子供も共通の趣味ですぐに友達になれる点もキャンプの魅力のひとつだと思います。
Hillebergみなさんも、ぜひキャンプを"楽しんで"ください♬

ABOUTこの記事をかいた人

CAMPIC編集部

キャンプやアウトドア好きが集うCAMPIC編集部です!
日々テントとアンテナを張りながら色々な情報を収集し発信していきますのでよろしくお願いします。
自分たちの好きな事や物に記事がかたよることもあるかもしれません...
一人でも多くの人にキャンプや外遊びの楽しさを伝えることができれば嬉しいです。