【100均でもOK】ベテランキャンパー達に聞く、世界に一つだけのDIYギア集。

このページの項目

はじめに

ベテランキャンパーへの登竜門と言っても過言ではない、DIYやギアカスタム。

CAMPICではこれまでたくさんのおしゃれキャンパーさんへインタビューをしてきましたが、やはり目をひくテントサイトを構築されているキャンパーさんは、ギアを自作したり、カスタムを加えていることが多いです。

「DIY・ギアカスタムに挑戦したい!」

…ということで今回は、CAMPIC編集部が見つけた「DIYキャンパー」さん達に、自作したギアや、カスタムする上でのポイントをお聞きしました!

大人の階段ならぬベテランキャンパーへの階段を登りたい!なんて方は是非最後までチェックしてみてくださいね♪

探し物はカスタムベースの宝庫、100均で|@rodoyuyuさん


出典:instagram by @rodoyuyuさん

どんなギアを自作しましたか?

rodoyuyuさん
灯油入れ(ジョウゴセット)です。

灯油入れは、ジョウゴを本体に一体収納化することで忘れて防止かつ、ジョウゴ用の蓋もつける事でストーブ内への異物混入防止対策もしました。


出典:instagram by @rodoyuyuさん

rodoyuyuさん
二つ目は自作ランタンケース

ランタンケースはランタン自体を分解せずにそのまま収納出来、かつホヤが破損しない様、ジャストサイズのケースサイズで探しました。

いずれも100均グッズを上手く組み合わせる事で低コスト予算で仕上げました。


出典:instagram by @rodoyuyuさん

DIYした上でのポイントや注意点などはありますか?

rodoyuyuさん
100均はカスタムベースの宝庫です!時間があれば使えそうな素材がないかを探してみて下さい。

こんな形の物はないかな?と目的を持って探すとジャストサイズグッズが発見できます。

私的にはデザインはセ◯アさん、機能的にはダ◯ソーさんで使い分けてます(笑)


出典:instagram by @rodoyuyuさん

rodoyuyuさん
カスタム用の工具は沢山ありますが、細かいものを削ったり造形する場合はリューター (画像内左上オレンジ色)、木目調シート、カーボンシート等(特に広い面)を貼る場合はヒートガン(画像内右中央)。ヒートガンは購入した商品の値段シール等が剥がれにくい時に使うと一発です!


出典:instagram by @rodoyuyuさん

rodoyuyuさん
あと塗装時には、塗装する部材の油分を取るパーツクリーナー、その後に下地処理として吹き付けるミッチャクロンは必須です!

この2品を使うだけでも仕上げ塗装が長持ちしますね。


出典:instagram by @rodoyuyuさん

100均アイテム作れる焚き火にぴったりギア|@suda_nobuさん


出典:instagram by @suda_nobuさん

どんなギアを自作しましたか?

suda_nobuさん
UボルトのプレートをS字フックにしました。アンティークのキャンプギアを吊るすといい感じにマッチします。


出典:instagram by @suda_nobuさん

suda_nobuさん
そしてもう一つは、100円ショップのオイルポットのハンドル部分をカスタムしたものです。そのままでも使えるけど、少し加工するだけでかなり焚き火回りのサイトにマッチします。火消し壺として重宝してます!


出典:instagram by @suda_nobuさん


DIYした上でのポイントや注意点などはありますか?

suda_nobuさん
S字フックについては、カットするだけでほぼS字になり、切断機やグラインダーで好きなデザインに削っていけば完成です。

仕上げにバーナーで炙るとアンティークっぽい色合いになります。


出典:instagram by @suda_nobuさん

suda_nobuさん
オイルポットは
①元のハンドルはカットして取り外し、同じ太さくらいの鉄線をクッカーの折りたたみハンドルの形状に曲げて取り付けます。

②流木にドリルで穴を開け、斧で割ってボンドでハンドルに取り付けます。

③本体はバーナーで炙り、ミルクペイントでステンシルすれば完成

です!


出典:instagram by @suda_nobuさん


ペグケースやエプロンを自作してオリジナリティを|@t.m_m.sさん

どんなギアを自作しましたか?

t.m_m.sさん
ペグケース、ヘリノックス用ピロー、ティシュケース、OD/CB缶カバー、小物入れ…etc

カモ柄で自作して程よいミリタリー感を出してます!


出典:instagram by @t.m_m.sさん

t.m_m.sさん
また、自作したエプロンにはレーザー加工でキャンプ柄をプリント!最近はキャンプ用のズボンを作って穿いてます!

出典:instagram by @t.m_m.sさん

DIYした上でのポイントや注意点などはありますか?

t.m_m.sさん
・まずはCB缶カバー等手縫いでも出来るもしくは針も糸も使わないようなものから作ってみるといいかもしれないです。

・生地やファスナーその他使えそうな物や資材は100均一でも手に入ります!

・針を使う際には指に刺さないよう十分に気をつけましょう(笑)


もはやプロ。カッコ良すぎるDIYカスタム@ponio2020さん


出典:instagram by @ponio2020さん

どんなギアを自作しましたか?

ponio2020さん
いくつかあるのでご紹介します!

まずは「スパイスケース」

スパイスをたくさん持って行きたいけど、かなりかさばってしまうので無印良品のアクリルケースにスパイスを入れて、その大きさに合わせた折りたたみ式のスパイスケースを作りました。

出典:instagram by @ponio2020さん

ponio2020さん
「ゴールゼロシェード」
ヌメ革を用いて6角形の傘型のシェードを作りました。

無機質なゴールゼロのアクセントになります。


出典:instagram by @ponio2020さん

ponio2020さん
「ランタンハンガー」
ウォールナットから切り出したハンガーと、真鍮のハタガネを組み合わせたテーブル用のランタンハンガー。

ゴールゼロとの相性がバッチリです。


出典:instagram by @ponio2020さん

ponio2020さん
「ルーメナー用シェード」
ルーメナーのランタンシェード、かさばらないように反転させてフラットにできる構造にしました。
ponio2020さん
「クーラーボックススタンド」
シナベニヤ板を切り出して組み合わせ式のクーラーボックススタンド。

取り出したものを置いておく棚が便利。

DIYした上でのポイントや注意点などはありますか?

ponio2020さん
何を作るにも図面が大切だと感じます。

図面の中で試行錯誤を繰り返すと本番の時にミスが減ります。

もちろん、実際に作って見てわかることもあります。

さいごに

いかがだったでしょうか?

きっとギアカスタムやDIYに興味はあっても、なかなか手を出せずにいるキャンパーさんはたくさんいらっしゃると思います。

そんな筆者のような方々は是非、今回の記事を参考にしつつ、できそうな所から一緒にTRYしてみましょう!

【みんなどうしてる?】教えて!お家でのおしゃれなキャンプギア収納術!|前編

2021.02.12
PR  

ABOUTこの記事をかいた人

CAMPIC編集部

キャンプやアウトドア好きが集うCAMPIC編集部です!
日々テントとアンテナを張りながら色々な情報を収集し発信していきますのでよろしくお願いします。
自分たちの好きな事や物に記事がかたよることもあるかもしれません...
一人でも多くの人にキャンプや外遊びの楽しさを伝えることができれば嬉しいです。