PICKUP!キャンパーインタビュー【2018年版】imaf(イマフ)さん編

この記事の目次

キャンパー紹介

落ち着いたシックな色合いのレイアウトをベースに、遊びココロ溢れるテントサイトでファミリーキャンプを楽しんでいるのが、今回ご紹介するimaf(イマフ)さんです。

寝床のみの利用にしてしまいがちの幕内も、imaf(イマフ)さんの手にかかればオシャレなフロアレスリビングへと大変身。随所に配置されたウッドギアの温もりとコットン幕との組み合わせが絶妙です。こんなスペースで、まったりしたカフェタイムが過ごせたらそれだけで幸せですね。

また、やりすぎると変に目立ってしまうDIYやカスタマイズも、程よくセンスよく手を加えることで、見事にレイアウトのアクセントとしての役割を果たしています。

それでは早速、テントサイトに自分色を出していきたいと考えているキャンパーさんは特に必見なimaf(イマフ)さんのキャンプシーンをご紹介していきましょう。

PR
 

プロフィール

imaf(イマフ)さん
30代 男性 キャンプ歴 2年

大阪在住のぺーぺーキャンパーです(笑)
嫁ちゃん、小1男子、年中女子の4人で、月一キャンプを目指して楽しんでます。
キャンプには、人と人との繋がりがあって、とても素晴らしいアウトドアだと思ってます。

be kind to people
(誰にでも優しく出来る人になろう)

を合言葉に、子供達とキャンプライフを満喫してます!

テントサイト レイアウト

レイアウト ポイント

ただ、ただ、自分が、そこにいて落ち着ける空間を目指したらこうなりました(笑)

ノルディスクのウトガルドで、冬キャンプ仕様です。

半分はインナーテントを付けて寝床にし、もう半分は、フロア無しにして、土間スタイルにしました。

お気に入りギア

1. nordisk utgard

お気に入りポイント

ウトガルドはコットン幕なので、冬キャンプには、もってこいの幕です。
幕内はアルパカストーブ1台で雪中キャンプも楽しめるくらいぬくぬくです。
フロア無しなので正規のポールだと隙間が空いてしまうので、自作ウッドポールで、隙間分の高さを低く設定して隙間を無くしています。

2. Alpaca 灯油ストーブ

お気に入りポイント

アルパカストーブを一度バラして、自分の好きな色でタンクを塗装しました。
火力調整ノブは、ワインのコルクに付け替えました。

3. imaf 鹿角ランタンフック

お気に入りポイント

鹿角は、カット幕に良く合うので、気に入ってます。

4. Hilleberg Keron 4 GT

お気に入りポイント

雨風に強い!
かっこよすぎてニヤニヤしちゃいます!
この日は、強風注意報が出てましたが、強風の中でも、サクッと設営できる所が、最大のお気に入りポイントです。

ギア選びのポイントは?

最近は色目を特に気にします。
今はキャンプブームで、沢山のブランドからいろんなギアが発売されてるので、現在自分が持っているギアと合うか気にしながら選ぶようにしています。

今ゲットしたいギアは?

  • sunsetclimaxのtarp03
  • hillebergのAtlas
  • LANDROVERのDISCOVERY

ビギナーキャンパーへアドバイス

ギアをポチる前に自分の車に積めるか積めないか…考えてポチる事ですかね?(笑)

キャンプギア眺めながらニヤニヤしてしまう事は、変態の証拠です。(笑)

ABOUTこの記事をかいた人

CAMPIC編集部

キャンプやアウトドア好きが集うCAMPIC編集部です!
日々テントとアンテナを張りながら色々な情報を収集し発信していきますのでよろしくお願いします。
自分たちの好きな事や物に記事がかたよることもあるかもしれません...
一人でも多くの人にキャンプや外遊びの楽しさを伝えることができれば嬉しいです。