PICKUP!キャンパーインタビュー【2017年版】Rumi (hanauta63)さん編

この記事の目次

キャンパー紹介

時にはコットンテントで地に足をつけて過ごし、また時には車上のルーフテントを根城に各地をキャンプ。そんなダイナミックなアウトドアライフを送っているのが今回ご紹介するRumi (hanauta63)さんです。

そして気になるヴィンテージギアの数々・・。「なるべく人と被らないギアを」というワードは良く耳にしますが、こんなに素敵に実践出来ているキャンパーさんは数少ないのではないでしょうか?

また、複数のレイアウトに適応できるように考え抜かれたギアチョイスのセンスは、さすがとしか言いようがありませんね。

それでは早速、自分のテントサイト空間を自在に操る術を模索しているキャンパーさんにとっては、特に参考になるであろうRumi (hanauta63)さんのテントサイトを紹介していきましょう。

PR
 

プロフィール

Rumi (hanauta63)さん
30代 女性 キャンプ歴 5年〜9年

Mダックスの花唄と旦那さんとすだちの国で暮らしてます。
休日はJeepに乗って全国各地で花唄と一緒にCamp、Snowboard、Bromptonでポタリング、フジタカヌーでカヤックなどアウトドアを楽しんでいます。

テントサイト レイアウト

レイアウト ポイント

Nordiskのウトガルドをフロアレスにしてロマンチカル薪ストーブを入れ、靴を履いたまま誰でも出入りしやすくしています。

薪や灰などのゴミや汚れも気にならないお気に入りのSTYLEです。

お気に入りギア

1. ヴィンテージ品ノーブランド イギリスのオールドランタン

Rumiさん(@hanauta63)がシェアした投稿 -

お気に入りポイント

明るくはないのですが、存在感があって好きです。
オイルタンクが大きいので連泊でも安心してずっと使う事が出来ます。

2. ノーブランド 軍物のBIG飯盒

Rumiさん(@hanauta63)がシェアした投稿 -

お気に入りポイント

飯盒ですが、かなり大きいので飯盒としては使っていません。
中に食器やシェラカップを入れています。
蓋も大きく深さもあるので野菜を洗ったりする時のボウル代わりに使っています。

3. FIRE SIDE グランマーコッパーケトル

Rumiさん(@hanauta63)がシェアした投稿 -

お気に入りポイント

普段は家の薪ストーブの上で使っていますが、秋冬キャンプの時は持ち出してストーブや薪ストーブの上で、いつでもたくさんのお湯が沸いている状態にしています。

旧モデルならではの優しい雰囲気がお気に入りです。

4. AUTO HOME × JEEP ルーフテント マジョリーナ

Rumiさん(@hanauta63)がシェアした投稿 -

お気に入りポイント

愛車のJEEPでは車中泊が出来ない為、遠方での長期旅行やはしごキャンプの時には、父から借りたこのルーフテントで寝泊まりしながら行動します。
分厚いマットのお陰で寝心地最高で、冬でもあまり寒さを感じず快適に過ごせます。

ギア選びのポイントは?

なるべく誰も持っていないような私らしいアイテムを選ぶようにしています。
あまりキャンプ用品店には行かず、基本的にはヴィンテージショップなどで目に留まったものが多いです。
あと、色んなシチュエーションや色んなキャンプSTYLEで、何通りにも使えるかどうかを考えたりします。

今ゲットしたいギアは?

  • 山や島キャンプで使えそうな軽量テント
   

キャンプ初心者やキャンプを始めたい人へ一言

ついつい心配して色んな物を持って行きたくなりますが、荷物が少ない方が設営も撤収も楽です。
無かったらある物で対応するのもキャンプの楽しみ方の一つだと思います。

あと、ギア選びは慎重に(笑)
金額が少々高くても本当に欲しいモノだけを厳選して買うのがおすすめです。

ABOUTこの記事をかいた人

CAMPIC編集部

キャンプやアウトドア好きが集うCAMPIC編集部です!
日々テントとアンテナを張りながら色々な情報を収集し発信していきますのでよろしくお願いします。
自分たちの好きな事や物に記事がかたよることもあるかもしれません...
一人でも多くの人にキャンプや外遊びの楽しさを伝えることができれば嬉しいです。