PICKUP!キャンパーインタビュー【2019年版】フレデさん編

この記事の目次

キャンパー紹介

世界中のアウトドアのメッカにて、数々の経験を積んできたフレデさんご夫婦が今回の主役です。

積み上げられた知識と経験から導き出された数々のギアは、レトロな年代モノから自作まで多彩にラインナップ。ひとつひとつのギアから醸し出される雰囲気は、フレデさんのキャンプライフの奥深さを感じさせてくれますね。アドバイスも心に刺さります。

それでは早速、これからもずっとキャンプを続けたいと思っているキャンパーさんには特にチェックしていただきたいフレデさんのキャンプライフを紹介していきましょう!

PR
 

プロフィール

フレデさん
40代 男性 キャンプ歴 10年以上

夫婦で主に関東周辺でキャンプをしています、フレデ♪と申します。

10代の頃からパタゴニアの創業者とサーフィンやクライミングしたりと、アウトドア、ソト遊びが大好きです。ヨセミテやアラスカ、ニュージーランドでハードなアウトドアライフもしていましたが、近年はのんびり二人でキャンプをしております。

レトロな雰囲気のある道具が好きでキャンプギアをいじったり、修理したりするうちに自作もするようになっていました。空いている&マイナーなキャンプ場で楽しんでいたのですが、最近のキャンプ熱に山から都会に降りてきた二人組みたいな心境を楽しんでいます。

話すの好きなので、見かけた際には、ぜひお声がけください。←喜びます。

テントサイト レイアウト

レイアウト ポイント

なんとなく、こうなることが多いです・・・汗

キッチン周りはハイスタイルで、テーブル周りはミドルスタイルになってます。
食事やコーヒーを楽しむことを中心に、景色を眺めながらくつろげる様に配置することが多いです。
周囲のキャンパーさんも寛げる距離感も意識しています。

お気に入りギア

1. 自作 Side Table with SALON

お気に入りポイント

シャンパン木箱で製作したサイドテーブル。自宅でも使用しています。
天板にコラベルタイルがあるので、スキレットや熱いモノを乗せるのにも重宝しています。
木の雰囲気とレトロ感とモロッカンな雰囲気が気に入っています。

2. ヴェイパラックス(Bialaddinバイアラジン) タイプ320

お気に入りポイント

メインランタンです。シンプルで頑丈です。
60年前の古いモノですが、明るすぎない灯りでサイトを照らしてくれます。

3. MOULUX(ムルックス) コーヒーミル

お気に入りポイント

1950年代にフランスで製造されたものだそうです。雰囲気重視ですが未だに現役。ダイカスト独自の風合いがたまらないです。

4. 自作 キッチンカウンターテーブル

お気に入りポイント

料理好きの妻(腰痛持ち)が、調理しやすい高さを測ってDIYしたキッチン台。
キャンプに合う木製(ヒノキ)のキッチン台と作業しやすい天板の大きさや高さの希望を妻から聞いて製作。
気に入って使ってくれているので、お気に入りギアです。

ギア選びのポイントは?

古さや傷があってもそれが趣になるもので、機能的だったり、使いやすさがあるものを選んでいます。
ちょっと一手間かかるんだけど、シンプルなデザインのものは長く使えるものが多いので、そんな視点で選んでいます。

今ゲットしたいギアは?

  • ヨーロッパ製の古いコットンテント
  • Dr.ホッピーさんの真鍮ウッドテーブル
  • オーランドストーブ(薪ストーブ)
   

キャンプ初心者やキャンプを始めたい人へ一言

初めはデイキャンプなど手軽なところからのスタートも良いと思います。キャンプの楽しさは本当に幅が広く、いろんな意味で深いので、少しずつ好きな方向を選んでご自身のキャンプスタイルを見つけていってください!

ABOUTこの記事をかいた人

CAMPIC編集部

キャンプやアウトドア好きが集うCAMPIC編集部です!
日々テントとアンテナを張りながら色々な情報を収集し発信していきますのでよろしくお願いします。
自分たちの好きな事や物に記事がかたよることもあるかもしれません...
一人でも多くの人にキャンプや外遊びの楽しさを伝えることができれば嬉しいです。