クッカーセット おすすめ商品 〜1セットあれば何でも作れる!?とっても便利なクッカーセット4選〜 

トップ画像出典: snow peak
この記事の目次

はじめに

キャンプの楽しみのひとつといえば料理。青空の下で日常とは違う料理を楽しみたくてキャンプを始めた方も多いのでは?

キャンプビギナーなら、自宅にある使い慣れた調理器具を持ち込んで簡単な料理から始めるのがおすすめですが、経験を積むに従ってレパートリーも増え、持ち込む調理器具も増えていきます。一方で家庭用調理器具は重くて形がバラバラ。整理整頓がしづらく、車に積む時にデッドスペースがたくさん出来てしまいます

そこでオススメなのが、アウトドア用に作られたクッカーのセットです。各メーカーから様々な商品が開発されていますが、どれも野外で使うことを想定して作られているため、軽くて丈夫コンパクトに収納できる汚れが落としやすいなどの利点があります。セット内容は、大鍋、中鍋、フライパンが中心ですが、これにメッシュバスケットやケトル、マグカップなどが加わる場合もあります。

今回は、そんな数あるクッカーセットの中から、特にオススメしたい4つをご紹介します。

PR
 

1. コールマン アルミクッカーセット

出典: Coleman

煮る、炒める、蒸す、焼く、揚げるといった、ほとんどの調理法をカバーするクッカーセットです。熱伝導率が高く、軽量なアルミニウムを採用。焦げ付きを防止するノンスティック加工も施してあります。太い着脱式のハンドルは握りやすく、しかもハンドルを外すことですべての鍋が一番大きな鍋の中にすっきりと納まります。

鍋の種類は3種類と少な目ですが、大鍋はフライパン中華鍋としても利用できるため、炒め物をしたり、シチューを煮たりと、少ない器具でも様々に応用が可能な便利なセットです。家庭用IHでも使えるため、自宅での普段使いでも大活躍です。

●使用時サイズ:ウォックパン/約φ26×7.5(h)cm、フライパン/約φ24×4.5(h)cm、片手鍋/約φ18×8.5(h)cm
●収納時サイズ:約φ29×13(h)cm
●重量:約2.6kg
●材質:本体/アルミニウム(ノンスティック加工)、ステンレス、ハンドル/アルミニウム、スチール、シリコン、ケース/ポリエステル
●付属品:収納ケース

13,824円(税込) 詳細情報はこちら

2. ユニフレーム fan5DX

出典: ユニフレーム

フライパンと大小3種の鍋に加え、メッシュバスケットがセットになっています。にもかかわらずすべての器具がスタッキングでき、しかも別売のユニフレーム山ケトル900まで入ってしまう優れもの。
フライパンはフッ素加工で、素材は熱伝導率の良いアルミニウム。ハンドルは脱着式です。

その他の鍋はすべて丈夫なステンレス製。中でも特徴的なのが「ライスクッカー」。これでお米を炊くと、フタがカタカタと鳴って火加減を教えてくれます。大鍋は焚き火にも乗せることができます。

【サイズ】
収納時:約φ230×195mm
ライスクッカーDX:約φ210×115mm
フライパン:約φ225×50mm
ステンレス大鍋:約φ230×145mm
ステンレス片手鍋:約φ170×90mm
メッシュバスケット:約φ210×110mm

【材質】
ライスクッカーDX:(本体)アルミニウムフッ素加工 (フタ)アルミニウム
フライパン:アルミニウムフッ素加工(板厚2mm)
ステンレス大鍋:ステンレス鋼
ステンレス片手鍋:ステンレス鋼
メッシュバスケット:ステンレス鋼

【重量】
総重量:約3kg

【付属品】
収納ケース

【セット内容】
ライスクッカーDX・フライパン・ステンレス大鍋・ステンレス片手鍋・メッシュバスケット

14,900円 (税込) 詳細情報はこちら

3. スノーピーク フィールドクッカー PRO.1

出典: snow peak

これが1セットあれば、どんな料理もこなせるスノーピーク自慢のクッカー。大小鍋3つにフライパン、メッシュバスケット、天然木の脱着式のハンドルがセットになっています。ハンドルを収納するケースは、鍋つかみとしても使えるように作られています。

器具はどれも厚みがあって丈夫で、焚き火の炎にも耐えられます。加えて大鍋の容量は6.6リットル。これだけの容量があれば、4人分のパスタも1回で茹で上げられます。麺の水切りに便利なメッシュバスケットも付いているので、パスタ料理、煮込み料理が大好きなファミリーには特におすすめです。

【仕様】
●230ビリーポット/φ230×160mm・6.6L・ステンレス0.5mm厚
●200ビリーポット/φ200×138mm・4.3・・ステンレス0.5mm厚
●180ビリーポット/φ180×118mm・3・・ステンレス0.5mm厚
●メッシュバスケット/φ215×110mm・ステンレス
●フライパン/φ240×55mm・黒皮鉄板1.2mm厚
●ツマミ・ハンドル/天然木、メッシュケース、ハンドルケース兼鍋つかみ

◆収納サイズ:φ250×210mm
◆重量:3.3kg
◆ボックス入数:1
◆カートン入数:4

14,800円(税別) 詳細情報はこちら

4. MSR FLEX™ 4 SYSTEM

出典: MSR

こちらのクッカーはファミリー4人でのキャンプを想定して、 5.3リットルと3.2リットルのポット型鍋に加え、プレート(お皿)が大小4枚、さらに断熱マグカップ4個をセットにしているのが特徴です。これだけの量の器具を揃えながらも、コンパクトにスタッキングが可能でしかも軽量。素材にはアルミニウムを採用しています。マグカップは蓋付きなので、倒れても中身がこぼれにくく安心です。他のメーカーに比べ、色もカラフルです。

【サイズ】
鍋(大):22.8×13cm(5.3L)
鍋(小):19.8×10.3cm(3.2L)
断熱マグ:11×7×9cm
ディープディッシュプレートL :22×3.8cm
ディープディッシュプレートM:19×3.8cm
収納サイズ:30.5×15.9cm

【重量】
1,666g

【材質】
鍋(大):アルミ(アルマイト加工)
鍋(小):アルミ(ノンスティック・デュラライト加工)
蓋:アルミ
断熱マグ:ステンレス・PP
ディープディッシュプレート:PP

【生産国】
Made in Thailand

26,000円(税別) 詳細情報はこちら

おわりに

ひとくちにクッカーといっても、その材質も様々です。たとえばステンレスは丈夫で錆にくく、保温性も高いのですが、重いのが難点。アルミニウムは軽いので女性でも使いやすいですが、保温性が低く、ステンレスに比べ衝撃に弱いのがデメリットになります。材質による違いも考慮に入れ、キャンプスタイルに合ったものを選びましょう。