PICKUP!キャンパーインタビュー【2017年版】ameoさん編

この記事の目次

キャンパー紹介

コットン幕とウッドギアの組み合わせに、一点ものヴィンテージギアのスパイスを注入。

幕・ファニチャー・車・小物にいたるまで、統一されたコンセプトでギアチョイスを行いキャンプを楽しんでいるのが、今回ご紹介するameoさんです。

まとまりのあるサイトを構成しているギア一点一点に目を向けると、どれもこれも、妥協せずベストなチョイスをしているのがわかります。ameoさんのセンスの良さを感じますね。

欲しいギアの値段と魅力の間に揺れながら、ショッピングカートとにらめっこしているキャンパーさんの背中を軽く一押ししてくれそうなameoさんのテントサイトを、早速紹介していきましょう。

PR
 

プロフィール

ameoさん
30代 男性 キャンプ歴 4年

山梨県在住

一年を通してキャンプ、スノーボードなどのアウトドアを楽しむアクティブな4人家族です。

テントサイト レイアウト

レイアウト ポイント

サイトや区画の大きさでレイアウトを変えていますが、使いやすくてシンプルな配置を心がけてます。

お気に入りギア

1. NORDISK utgard

お気に入りポイント

ポリコットンの風合いと室内の広さが気に入ってます。
想像以上に雨にも強く一年中シーンを選ばず快適に使えるところです。

2. TOYOTA 78プラド

お気に入りポイント

タフで積載アレンジがし易く無骨なスタイルが気に入ってます。

3. 不明 ヴィンテージボックス

お気に入りポイント

何を入れても絵になるところです。
ボックスが1つあると積載もスッキリするので何かと重宝します。

4. コロナ 石油ストーブ

お気に入りポイント

両親から譲り受けた年代物です。積載時はかなり場所を占領されますが、パワーがあるので暖かく冬キャンプの必需品です。
天板では、お湯を沸かしたりカレーやシチューなどの煮物料理にも役に立ってます。

ギア選びのポイントは?

シンプルかつ存在感があるものを選ぶようにしてます。
高価な物は、妻と相談しながら少しづつ揃えるようにしてます。
ただヴィンテージギアは一点物が多いので、気に入ったものはすぐに購入する事が多いです。

今ゲットしたいギアは?

  • テンティピ オニキス9Light
  • ヒルバーグ ケロン4gt
  • BYER (バイヤー) コット
   

キャンプ初心者やキャンプを始めたい人へ一言

ルールとマナーを守り自然を満喫するのが一番だと思います。
我が家も軟弱初心者キャンパーです。一緒にoutdoorlifeを楽しみましょう。

ABOUTこの記事をかいた人

CAMPIC編集部

キャンプやアウトドア好きが集うCAMPIC編集部です!
日々テントとアンテナを張りながら色々な情報を収集し発信していきますのでよろしくお願いします。
自分たちの好きな事や物に記事がかたよることもあるかもしれません...
一人でも多くの人にキャンプや外遊びの楽しさを伝えることができれば嬉しいです。