PICKUP!キャンパーインタビュー【2019年版】sandberg819さん編

この記事の目次

キャンパー紹介

今回ご紹介するキャンパーは、ファミからソロまで、様々なスタイルのキャンプをヘビーローテーションで楽しんでいるsandberg819さん

ミリタリーテイストが主軸のテントサイトは、単調になりすぎないように差し色を混ぜたイケてるギアを要所に配置。メリハリの効いたGOODな雰囲気が素敵です。

今回は、sandberg819さんがレイアウト時に意識している3つのポイントも大公開!キャンプ場でのレイアウトに悩んでいるキャンパーさんは要チェックですよ!

PR
 

プロフィール

sandberg819さん
30代 男性 キャンプ歴 5年〜9年

妻と8歳の息子でファミキャンやグルキャンしてます。毎月2回の頻度でキャンプに行ってます。
最近はソロキャンプにも行くようになりました。
大自然の中でお気に入りのギアに囲まれて、家族や仲間達とワイワイ食事するのが大好きです!

テントサイト レイアウト

レイアウト ポイント

キャンプ場や天気などによって持っていくギアを変えたりして、色々なレイアウトを楽しんでいます。
基本的にはみんなが居心地が良いようなレイアウトを心がけていますが、ポイントとしてまとめると下の3点ですね。
・できるだけシンプルに
・焚き火や食事などのコミュニケーションを中心に考える
・写真を撮る時の完成図を意識してギアを配置する

他のキャンパーさんはもちろん、オシャレなカフェのレイアウトを参考にしています。

お気に入りギア

1. Jeep Wrangler JK

お気に入りポイント

1番デカいギアです(笑)。
タフな走破性や大自然にフィットするエクステリアがお気に入りです。

2. Helsport バランゲルドーム

お気に入りポイント

とにかく設営が楽です!
薪ストーブをインできたり、内側にスカートがあるので保温性も高いので冬キャンプでよく使います。

3. OLD MOUNTAIN GARAKUDA

お気に入りポイント

カーミットチェアが一段とカッコよくなるラクダの革のシートで座り心地も気に入ってます。

4. ORION Coolers クーラーボックス25

お気に入りポイント

とにかくキンキンに冷やしてくれます!
その一言に尽きますね(笑)。
あと、ボトルオープナーがついてることもありがたいです。

ギア選びのポイントは?

ウチの場合はミリタリー、サンド色をコンセプトにギア選びをしています。
まず、インターネットやSNSや雑誌などで情報収集し、その上で実際に手に取って気に入ってギアを購入しています。

今ゲットしたいギアは?

  • MSR BOARD ROOM
  • ヴィンテージランタン
   

キャンプ初心者やキャンプを始めたい人へ一言

キャンプはたくさんの楽しみがあると思います。例えば、家族や恋人、仲間達と一緒にご飯を食べたり、自然の中で遊んだり、のんびりしたり、選んだギアをフィールドデビューさせたり。

キャンプを始めようか悩んでる方は、まずはギアをレンタルして気軽に始めてみることをオススメします。

また、ギアについてですが、あらかじめ自分達が目指すサイトのコンセプトを確立した上で気に入ったギアを購入することがオススメです。

コスト優先するとかえって遠回りします。ウチはだいぶ遠回りしました。もしかしたら未だに遠回りしているかもしれません(笑)。

キャンプ場で見かけたら気軽に声掛けてくださいね!