アウトドアチェア おすすめ4選~心地よいチェアで至福のリラックスタイムを~

トップ画像出典: snowpeak
この記事の目次

はじめに

キャンプでの活動に欠かせないアウトドアチェア、家族や友達と語らいながら食事をする時や、のんびり自然を眺めたりする時など、リラックスした気分を損なわず、さらに快適に過ごせるようなアウトドアチェアがあれば気持ちよく過ごせますね

アウトドアチェアの種類も実に様々です。背もたれが有るか無いか腕を置くアームチェストが有るか無いか背もたれの背が高いか低いかなどそれぞれに商品があります。また、チェアが前後に揺れるロッキングチェア、背もたれの角度を調節できるリクライニングチェア、背もたれがなく細長いベンチチェア、座高が低いローチェアなどがあります。

最近ロースタイルで過ごすキャンプが流行っているのもあって、ローチェアタイプのチェアがアウトドアメーカーなどから発売されています。今回は一般的なアウトドアテーブル70cm前後に合う座高が40cm前後のアウトドアチェアのご紹介をしたいとおもいます。

各アウトドアメーカーが出しているアウトドアチェアの中から、背もたれが無いもの、座る時の幅が広いワイドチェア、ドリンクホルダーがあるもの、背もたれが長いハイバックチェアとそれぞれに特徴があるアウトドアチェアおすすめ4選をご紹介します。

CHOICE POINT
軽くて持ち運びやすい
コンパクトに畳める
座り心地がいい
PR
 

1. コールマン(coleman) ヒーリングチェア

出典: coleman

すっぽりと体を包み込んでくれるヒーリングチェア、その名の通りチェアに座ると体も気持ちも癒されます。
スチール製のフレームで重さ2.6kgと軽く、収束型になっているので、コンパクトに収納できます。
背面にポケットがついているので便利。アプリコット色とアクア色の鮮やかな2カラー。

ユーザーレビュー

近隣のお店には同社のキックバックチェアSTしか置いてなく、また形状は一見同じ様ですが、お尻の部分がメッシュということで蒸れないことを見込みつつ試用できなかった不安し感じつつ注文しました。届いて座ったところ意図したメッシュの通気性は抜群でした。意外だったのは試用できたキックバックチェアSTよりもホールド感があってむしろ良かったことです。これまで肘置き付きの折り畳みチェアは使っていましたが、これは肘置きが無いですがそれを差し引いてもこのホールド感は◎です。
出典: amazon

利用シーン

2. スノーピーク(snowpeak) FDチェアワイドRD

出典: snowpeak

座る時の幅がワイドになっていることと、背もたれに少し角度がついているので体重を預けやすく座り心地がいいワイドチェアです。
アームレストカバーは取り外しできて洗うことが出来て、アルミ製のフレームは転倒防止のため後方がアール状に膨らむデザインとなっています。

¥7,800~8,424 詳細情報はこちら

ユーザーレビュー

キャンプ用チェアは多々ありますが、さすがスノーピークというか、特にそのなかでもこれは座り心地、安定感、頑丈さ、たたむ手間、軽さなど、絶妙にバランスがとれていて素晴らしいの一言です。車に常時積んでおいていろいろ使いましたが、先日買い増しました。今は安いキャンプチェアもいろいろありますが、多少値段が張ってもいいものはいいです。キャンプ以外でも大活躍します、お勧めです!
出典: amazon

利用シーン

3. キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) パレット ラウンジチェアtypeⅡ

出典: CAPTAIN STAG

アームレストの先にドリンクホルダーが片方に付いているラウンジチェアです。座り心地がよくて、キャンプテーブルの一般的な高さにちょうどいい座高の高さ(36cm)です。
鋼製で2.3kgと軽くて、コンパクトに収納出来ます。5つのカラーでバリエーションが豊富。

¥1,191~¥3,000 詳細情報はこちら

ユーザーレビュー

今年のキャンプ用に購入。座り心地も良く、カラーも豊富で、家族で使用するにはもってこいでした。キャンプが楽しみです。 
出典: 楽天市場

利用シーン

4. キャンパルジャパン(CAMPAL JAPAN) ハイバックチェア(快適チェア)

出典: CAMPAL JAPAN

背もたれが高くなっているので肩まで寄りかかることができるハイバックチェアで、ゆったりとしたホールド感があります。
背面にはポケットがあり、収納時はスティック状にコンパクトになります。
フレームはアルミ製、座面はポリエステル、この他に座面がコットンのシリーズがあります。

ユーザーレビュー

他に Colemanイージーリラックスチェア も使っています。
OGAWA の方が、ややゆったり目・・・な感じでしょうか。
連れ合いは、こちらがお気に入りです。
自然の中に溶け込む“モカブラウン”の色合いも良いです。
出典: amazon

利用シーン

mitsuさん(@gmitsu)が投稿した写真 -

おわりに

キャンプに行く時に荷物が多くなってしまいがちなので、軽くて持ち運びやすい、コンパクトに畳めるなどは重要なポイントです。さらに、座り心地がいいものであれば言う事なしですね。
店舗などで展示している場合が多いので購入する前に実際に座って確かめてみましょう。

思った以上にアウトドアチェアに座っている時間は長いものですので、座り心地も大切なポイントです。

カラーバリエーションがあるものが多いので、カップルでご夫婦でご家族で揃えてみてはいかがでしょうか。

ABOUTこの記事をかいた人

カルテットママ

夫婦二人から始まったキャンプ、今では1人で息子4人を連れて何処へでもキャンプに行きます。ずぼらな性格なので、いつもいい加減キャンプです。家族で登山に行ったり、冬はスキーと自然が大好き、山があったらどこへでも♪