おすすめ 卓上グリル4選 〜秋の味覚は焼いて食うべし!〜

トップ画像出典: DOPPELGANGER OUTDOOR
この記事の目次

はじめに

涼しい日が続き、いよいよ夏が終わったかと物悲しくなる今日この頃。けれど秋は、たくさんの食材が旬を迎える贅沢な季節でもあります!

秋の味覚の代名詞であるサンマはもちろん、カボチャ、さつまいも、ナス、レンコン、きのこといった秋野菜。考えただけでもお腹が空いてきます。

今回はそんな旬の食材を焼くのにぴったりな卓上グリルをご紹介します!

いちいち立たずに食材が焼ける卓上グリルは、寒くて動くのが億劫になるこれからの時期におすすめ!調理もほとんどいらないので、お母さんも楽チンですね。

PR
 

1. Coleman パックアウェイ™グリルⅡブラウン

出典: Coleman

コンパクトに収納でき、気軽に持ち運べるグリル。サイズはだいたい「焼肉屋さんの網サイズ」なので、テーブルの上において家族で焼き物を楽しむのにぴったり!爽やかなスカイ、無骨なブラックと、カラー展開も充実しています。

●カラー:ブラウン、スカイ、ブラック
●使用時サイズ:約ø28.5×21(h)cm
●焼面サイズ:約ø28cm
●焼面高さ:約18cm
●重量:約1.5kg
●材質:スチール、他
●付属品:収納ケース

¥4,298(税込) 詳細情報はこちら

2. snow peak リフトアップBBQ BOX

出典: snow peak

ハンドルを回すと網が昇降します。炭火から遠ざけたり近づけたりすることで火加減調整ができます。自分のペースで焼きたい人にぴったり!アイアングリルテーブルにセットして使用することもできます。

●使用時サイズ:W605×D360×H175mm(脚含む)
●収納時サイズ: W500×D370×H120mm
●重量:9.2kg
●材質:ステンレス・スチール・アルミ合金
●付属品:フタ(×1)、焼アミ(×2)、ハンドル(×1)、スタンド(×2)、インナートレー(×1)、取扱説明書
●焼き網昇降範囲:0〜70mm

¥26,784(税込) 詳細情報はこちら

3. CAPTAIN STAG 炭焼き名人 万能七輪(水冷式)

出典: CAPTAIN STAG

水冷式の七輪はコンロの底に水を入れて使用するため、テーブル上が熱くなりにくくおすすめ!さらに水の蒸発による上昇気流で木炭等の燃料が良くなるそう。ゴトクがしっかりしているので、ダッチオーブンや大鍋を置くこともできます。焼き物はそんなにしないかな…というかたにもおすすめです!

●使用時サイズ:外径280×高さ210mm
●重量:約2.7kg
●材質:鉄(エポキシ樹脂塗装)、目皿:普通鋼板(表面加工:ほうろう)、バーベキュー網・ゴトク・ハンドル:鉄(クロムめっき)
●付属品:バーベキュー網(275×275mm)①・ゴトク①・目皿①

¥7,560(税込) 詳細情報はこちら

4. DOPPELGANGER OUTDOOR オヒトリサマBBQグリル

出典: DOPPELGANGER OUTDOOR

1〜2人で手軽に焼くのにおすすめな、A4サイズの超コンパクトBBQグリル。ケースを開き、グリル網とトレイ(炭置き網)をセットするだけでBBQ準備完了です。フィッシングやツーリングにさっと持ち出し、一人気ままにBBQを楽しめます。

●カラー:ブラック、ドット(レッド)
●使用時サイズ:約W310×H190×D215mm
●焼面サイズ:約W310×H200×D66mm
●焼面高さ:約18cm
●重量:約1.8kg
●材質:スチール、ステンレス
●付属品:トレイ×1、炭置き網×1、グリル網×1、グリッドフック×1

¥4,070〜(税込) 詳細情報はこちら

おわりに

涼しい秋キャンプが好きな方も多いはず。食欲の秋に、おいしい旬の食材をグリルで焼きながら、秋の夜長を楽しみましょう!秋深し隣は芋を焼く人ぞ。

ABOUTこの記事をかいた人

CAMPIC編集部

キャンプやアウトドア好きが集うCAMPIC編集部です!
日々テントとアンテナを張りながら色々な情報を収集し発信していきますのでよろしくお願いします。
自分たちの好きな事や物に記事がかたよることもあるかもしれません...
一人でも多くの人にキャンプや外遊びの楽しさを伝えることができれば嬉しいです。