冬キャンにおすすめ囲炉裏テーブル!一度囲んだら抜けられない?!オシャレすぎる人気の4選【2017年版】

トップ画像出典: DOPPELGANGER OUTDOOR
この記事の目次

はじめに

焚き火の周りを離れたくない冬キャンプ。今回はこれからの時期にオススメな焚き火の周りをぐるっと囲む囲炉裏テーブルを紹介します。

焚き火を囲んで暖をとりながら休憩や食事をしたり、みんなでBBQをやる時も、コップやお皿、材料や道具などなんでも置けます。

また、焚き火の周りを走り回る子供達への安全策としても有効なんです。

そんな便利さとオシャレさを併せ持つ人気の囲炉裏テーブルを選んでみました。

CHOICE POINT
食事やBBQの主役になれる
設置や撤収が簡単
火の粉に負けない
PR
 

1. 尾上製作所 マルチファイアテーブル

出典: onoess.co.jp

スチール製の黒いボディがアウトドアの無骨さを強調させる、尾上製作所のマルチファイアテーブルは、1台1台が独立して自立するために、4台を横並びにして棚やテーブルとして利用することも可能です。

ユーザーレビュー

設営も簡単です。一つ一つは軽いですが、ケースに入れると女性では重いです。オートキャンプ向けです。

今まで、マグとか地べた置きにしてたので、焚き火まわりが見栄え良くスッキリしました。
出典: amazon

2. DOPPELGANGER OUTDOOR テキーラテーブル

出典: DOPPELGANGER OUTDOOR

変幻自在、DODのテキーラテーブル。焚き火やBBQの炎が当たっても塗装が剥げにくい特殊塗装なので、囲炉裏テーブルにぴったり!夏の焚き火をしないシーズンでも、単なるローテーブルとして、棚として、ジャグスタンドとして活用できます。

オープンプライス 詳細情報はこちら

3. スノーピーク ジカロテーブル

出典: snowpeak.co.jp

スノーピークからは「ジカロテーブル」という変わった形の囲炉裏テーブルが発売されています。
特徴は40cmという食事をとるのにちょうど良い高さと、十分な奥行きです。ストレスのたまらないサイズ感なので、メインの食事テーブルとしても十分に使えそうですね。

ユーザーレビュー

これさえあれば、デイキャンプもファミリーキャンプも対応可能。撤収時の掃除も楽々、アイアングリルテーブル、ワンアクションローテーブルとの組み合わせで様々なシーンで活躍しています。最高!
出典: スノーピーク

4. コールマン ファイアープレーステーブル

出典: coleman.co.jp

コールマンから発売されている「ファイアープレーステーブル」はオールステンレス製なので、とっても軽くてコンパクト。
そして何よりも「サビに強い」という特徴があります。
洗礼されたシャープなデザインとステンレス独特の輝きが重なって、とってもオシャレな囲炉裏テーブルですね。

ユーザーレビュー

ユニフレームさんのファイアグリル、コールマンさんのファイアプレイススタンドと組み合わせて使っています。
収納→使用→収納、も簡単で、安定感もあり、見栄えも非常にいいです。
また、付属の収納バッグもサイズ感や密閉感、縫製などがしっかりしており、非常に満足しています。
出典: amazon

おわりに

いかがでしたか?
今回は、焚き火周りのサブアイテムながら、一気にテントサイトをオシャレにしてくれる「囲炉裏テーブル」をご紹介しました。
オシャレキャンパーは焚き火を中心にレイアウトを考える人も多いので、おしゃれキャンパー目指して頑張ってください!

ABOUTこの記事をかいた人

CAMPIC編集部

キャンプやアウトドア好きが集うCAMPIC編集部です!
日々テントとアンテナを張りながら色々な情報を収集し発信していきますのでよろしくお願いします。
自分たちの好きな事や物に記事がかたよることもあるかもしれません...
一人でも多くの人にキャンプや外遊びの楽しさを伝えることができれば嬉しいです。