ソフトクーラー おすすめ4選 ~保冷力もバッチリ!ファミリーキャンプにおすすめの省スペースが魅力~

トップ画像出典: snowpeak
この記事の目次

はじめに

家族でキャンプに行く時、ジュースやビールなどの飲み物や、お肉などの食材はどうしてますか?スーパーで買ってきた袋のままキャンプ場に持って行ってますか?季節にもよりますが、お肉が腐ってしまうおそれもあったり、ビールは絶対冷え冷えでないと!という場合にはクーラーボックスが必需品になってきます

クーラーボックスには、固いハードなものと柔らかいソフトなものがあります。保冷力はハードが一番ですが、ソフトクーラーボックスは使った後にコンパクトに折り畳めるメリットがあります。少しでも荷物を減らしたいファミリーキャンプにおすすめのアイテムです。ハードなものはもう持っているという方もサブアイテムとしても使えます。飲み物と食材を分けて入れたり、よく使うものと使わないもので分けて入れたりしてもいいですね。

キャンプ用品メーカーなどで扱っているソフトクーラーは、BBQをする程度なら20L以下、デイキャンプなら20~35L、キャンプなら35L以上と大まかに3種類の容量別に分かれます。1泊2日のファミリーキャンプなら35L以上をおすすめします。目安として2Lペットボトルなら16本入ります。飲料数本であれば半分以上のスペースに食材を詰め込むことが出来ます。大容量で帰りはコンパクトにも出来るおすすめのソフトクーラーを紹介します。

CHOICE POINT
35L以上の大容量
コンパクトに折り畳める
保冷力も十分ある
PR
 

1. エイアンドエフ(A&F COUNTRY) SEATTLE SPORTS ソフトクーラー 40QT(39L)

出典: A&F COUNTRY

ソフトクーラーといえばシアトルスポーツと言われるほど、本場アメリカや日本のアウトドアを愛する人達に人気があります。空気孔のついたアルミ製特集断熱層が保温効率を上げてくれます。取り外しや調整が可能なストラップがついていて、軽量で持ち運びに便利です。鮮やかなカラーラインナップも魅力のひとつです。

ユーザーレビュー

釣り用の真空断熱のクーラ2個と本クーラを持って出かけます。
クーラは使い分けが肝心でソフトには野菜などの食材、ハードには肉、冷凍品と使い分けることと思います。
本クーラは比較的保温力もあり期待以上の使い勝手が良い商品です。
少し逸れますがキャンプの場合保冷剤など使わずにペットボトルを数日かけて凍らせ融けたら焼酎の水割り、さらには料理用の水と効率よく使えます。帰りにはペットボトルをつぶしクーラも畳めばコンパクトになり最高です。
是非お試しください。
出典: amazon

利用シーン

@stegn.1202が投稿した写真 -

2. コールマン(coleman) エクストリーム®アイスクーラー(35L)

出典: coleman

このソフトクーラーの特徴は、中を取り外して洗えることです。飲み物や食材を入れるとどうしても中身がこぼれたり、食材の汁がもれたりするので、次回のキャンプの時までにカビを生やさないためにも、綺麗に洗って保管したいですよね。また上部に小窓がついているので、ファスナーを開けずに小さいものをさっと入れる事が出来て便利。

ユーザーレビュー

今までは発泡スチロールの容器を持って行っていましたが使わない時にあまりにも場所を取るため購入に踏み切りました。ちょっと高いですがホームセンターあたりの同系商品と比べ断熱材が倍くらいあり一晩食材が持てば充分と思ってますが、安心感があります。35Lの容量が畳めば発砲容器とは比べるまでもなくコンパクトになるので、もっと早くに買っておけばと思いました。。。
出典: amazon

利用シーン

3. スノーピーク(snowpeak) ソフトクーラー38(38L)

出典: snowpeak

重いときには2人で運べるために、両サイドに頑丈なハンドルが付いています。軽量断熱材で冷気を逃がさず、超音波溶着で水漏れを防ぎ、外側はPVCナイロンで熱や衝撃に強く、機能性も充実しています。使い終わったらコンパクトにたためて帰りの荷物を減らすことが出来ます。

ユーザーレビュー

各メーカーいろんなソフトクーラーを出していますが、購入者側としてはどのサイズがいいのかが悩みどころだと思います。これはサイズが絶妙で、使っていてほんと最適な大きさだと思いました。シャンパンなどの瓶物を立てて運べますし、同量をクーラーボックスで運ぼうとするとかなりの重さとサイズになりますが、ソフトなので車のトランクにも入りやすいし、保冷性も十分です。値段と汎用性を考えると、このサイズが一番使い勝手がいいです。ハードクーラーを使うことは年に数えるほどですが、これはいろんな用途に使えます。使用しないときはカンタンに折りたたんで棚に置いとけばいいですから場所もとりません。サイズ、機能面、汎用性から考えてソフトクーラーとしてはベストだと思います。値段ははりますが、使うたびに買ってよかったと思います。後悔しない一品です。
出典: amazon

利用シーン

4. ロゴス(LOGOS) ストライプクーラーL(35L)

出典: LOGOS

10mmの断熱材が入っているので、保冷力は高く安心して中の飲料や食材を保管できます。ジッパー部分にも断熱材が使われているので、さらに保冷力が上がります。保冷剤を入れるポケットがフタの裏側についています。お洒落なストライプ柄で置いているだけでアクセントになります。

ユーザーレビュー

キャンプ用に購入しました。このサイズではお洒落なクーラーバッグが少ない中、これは色合いも南仏っぽくていい感じです。写真よりも実物のほうが色合いも生地感もシックでいいです。自立もしっかりするし、ほどほどの厚みで使い勝手もよかったです。
出典: amazon

おわりに

ソフトクーラーボックスの魅力は何より小さく畳めてスペースをとらないことです。キャンプ場の近くで食材を手配することが出来れば、行きも帰りもその分スペースにとらわれることもありませんので、気持ちにも余裕が出来ます。小さい容量のソフトクーラーボックスと組み合わせるのもいいでしょう。

使い勝手のいいソフトクーラーボックス、美味しいもの沢山詰め込んで週末のキャンプのお供にしてみませんか。子供たちも一緒になって運んでくれることでしょう。

ABOUTこの記事をかいた人

カルテットママ

夫婦二人から始まったキャンプ、今では1人で息子4人を連れて何処へでもキャンプに行きます。ずぼらな性格なので、いつもいい加減キャンプです。家族で登山に行ったり、冬はスキーと自然が大好き、山があったらどこへでも♪