PICKUP!キャンパーインタビュー【2020年版】vegeekさん編

ホワイトとウッドでギアの色味を揃えながら、お洒落にキャンプを楽しんでいるのが今回ご紹介するvegeekさんご夫婦です。

コットン生地のテントを中心に絶妙なバランス感覚で作り上げられられた空間は、決して自然の景観を崩すことなく、なんだか優しく包み込んでくれるそうな雰囲気。

おすすめギアをはじめ、今回ご紹介してくださった内容にはフォトジェニックな空間作りのヒントが随所に隠されてそうですね!

それでは早速、自然の景観を崩すことなくお洒落にキャンプを楽しみたいという方には特に見てもらいたいvegeekさんのテントサイトをご紹介していきましょう。

PR  

プロフィール

vegeekさん
20代 女性 キャンプ歴 2年

はじめまして。
長野県のちょうどおへそのあたり、そんな山の上で田舎暮らしをしている夫婦ふたりです。
休日は近くの山の中や、
少し足を伸ばして湖畔でのんびりしたり、
時には仲間とわいわい楽しい時間を過ごしたり、
自分たちのペースでゆったりキャンプを満喫中です。

テントサイト レイアウト

レイアウト ポイント

コットンテントをはじめ、道具も色味を絞って自然に溶け込めるようなシンプルなサイトを心がけています。

お気に入りギア

1. Byer of Maine バイヤー メインヘリテージウッドコット

お気に入りポイント

コットは木製にこだわって探しました。
ひとりで寝転がるのはもちろん、2人で並んで腰掛けて過ごすことも多いです。
お泊りやデイキャンプとまではいかないちょっとした時間も、このコットさえあれば好きな場所に広げて自然に癒されることができます。

2. standard manual CANVAS FOLDING CHAIR

お気に入りポイント

一見座面が浅くて座りにくそうですが、座ってみると深く包まれる感覚です。
背もたれの部分は収納袋になっていて、椅子本体を折りたたんで収納できるのでとても持ち運びしやすいです。

3. スイス軍 バスケットケース、アンモボックス

お気に入りポイント

調理道具や細々したものをバスケットケースやアンモボックスにまとめて収納しサイトでも使っています。
軍物は丈夫で、がしがし使えるので大好きです。

4. TOYOTA ランドクルーザー70

お気に入りポイント

ランクルは私たちのキャンプを始めた原点でもあり、旦那さんの愛して止まない相棒です。
最近、キャンプ道具を積載しながら車中泊もできるように手作りの棚を設置しました。
少しずつ手を加えながらおじいちゃんおばあちゃんになるまで乗り続けたいです。

ギア選びのポイントは?

夫婦2人とも古いものに惹かれるので、キャンプギアは、アウトドアショップではなく古道具屋さんやヴィンテージショップで買ったものが多いです。
また、キャンプだけに使う物ではなく、日常的に家の中でも使えるものを集めて身の回りに置くように心がけています。

今ゲットしたいギアは?

  • TURK プレスグリルパン
   

キャンプ初心者やキャンプを始めたい人へ一言

日常では、大人になってから新しい友達と出会うことはなかなか難しいと思いますが、キャンプは沢山の素敵な出会いを生んでくれます。
是非ピクニックからでもいいので楽しんでみて欲しいです。

ABOUTこの記事をかいた人

CAMPIC編集部

キャンプやアウトドア好きが集うCAMPIC編集部です!
日々テントとアンテナを張りながら色々な情報を収集し発信していきますのでよろしくお願いします。
自分たちの好きな事や物に記事がかたよることもあるかもしれません...
一人でも多くの人にキャンプや外遊びの楽しさを伝えることができれば嬉しいです。