PICKUP!キャンパーインタビュー【2017年版】_ma_sa_ya_さん編

この記事の目次

キャンパー紹介

毎回溢れんばかりのお気に入りギアをフィールドへと運んでくれる愛車。せっかくテントサイトに横付けできるオートキャンプを楽しむなら、目一杯活用しない手はないですよね?

今回ご紹介する_ma_sa_ya_さんは、そんなコンセプトの元、ある意味最も頼りになるギアとして愛車を活用しているキャンパーさんです。

様々なアイデアが組み込まれた車内は状況に合わせて七変化無骨な見た目と、驚くほどの機能性を兼ね揃えたスペシャルな空間を創り出しています。

もちろんテントを始めとしたギア周りも、自作を織り交ぜたオリジナルスタイルを確立。ワイルド且つセンスの良いレイアウトは必見です。

それでは早速、そろそろ四駆への買い替えを検討し始めているキャンパーさんには特に必見な_ma_sa_ya_さんのキャンプスタイルを紹介していきましょう。

PR
 

プロフィール

_ma_sa_ya_さん
20代 男性 キャンプ歴 4年

初めまして!_ma_sa_ya_と申します。

幼い頃から両親がキャンプ好きだったので、よく家族でキャンプに行っていました。

大人になり最初は、親の道具を借りて徐々にキャンプを始め、今となっては仲間とドップリはまっています!

テントサイト レイアウト

レイアウト ポイント

車をただの荷物運びで終わらせず、最大限に活用すること。

お気に入りギア

1. Tentipi(テンティピ) Safir 7cp

お気に入りポイント

いつも大体、男3人でキャンプする事が多いのですが、3人でコット寝するには丁度良いサイズ感で気に入ってます。
ずーーーっと憧れていたテントでした!

2. ランドクルーザー 70

お気に入りポイント

ギアではないのですが…自分にとってキャンプには絶対に欠かせない相棒です。

昼間はキッチン、夜は車中泊としても使っています。

3. 自作 ウッド丸テーブル

お気に入りポイント

ケーブルドラムで作った、お気に入りのテーブルです。

テンティピのセンターポールを、中心の穴に差し込んで使っています。

4. 自作 携行缶ジャグ

お気に入りポイント

遊び心満載のジャグです。

おそらく、車の背面にガソリン携行缶ジャグを背負っているのは世界で自分だけかと(笑)

ギア選びのポイントは?

自分にとって本当に必要なものか冷静に考えることですかね…

無駄な買い物を、いっぱいしてきたという方は多いと思います!笑

今ゲットしたいギアは?

  • 特にないです!

ビギナーキャンパーへアドバイス

そんな偉そうなことを言える立場ではないので、アドバイスは、できないのですが…

とにかく飾ることだけじゃなく、本心でキャンプを楽しむ事が1番大事だと思います!

どんなオシャレキャンパーの方も、写真の写らない部分は、きっと…散らかっているはず!笑

ABOUTこの記事をかいた人

CAMPIC編集部

キャンプやアウトドア好きが集うCAMPIC編集部です!
日々テントとアンテナを張りながら色々な情報を収集し発信していきますのでよろしくお願いします。
自分たちの好きな事や物に記事がかたよることもあるかもしれません...
一人でも多くの人にキャンプや外遊びの楽しさを伝えることができれば嬉しいです。