PICKUP!キャンパーインタビュー【2020年版】TeruCampさん編

有名なブランドのギアももちろん魅力的ですが、ガレージブランドにもそれとはまた違った良さがありますよね!一つ一つ丁寧に作られたギア達は、なんとも言えない味があって使えば使うほど愛着が湧いてしまいます。。なんと言っても大量生産されていないので、なかなか人と被らないのが大きな魅力の一つです!

今回ご紹介するTeruCampさんもガレージギアのカッコよさに惹かれ、キャンプ沼に絶賛ハマり中のキャンパーさんです!お洒落キャンパーを目指すとおっしゃられていますが、もう十分すぎるくらいです。。一体どこまでお洒落になってしまうのでしょうか!目が離せません。

それでは早速TeruCampさんのテントサイトを見ていきましょう!キャンプ歴10年以上のベテランキャンパーさんが意識している事を知れるチャンスですよ〜!!

PR  

プロフィール

TeruCampさん
40代 男性 キャンプ歴 10年以上

TeruCampと言います
神奈川に生息しておりまして、アラフォー(四捨五入なら50!)なオッさんキャンパーです。
お洒落なキャンパー目指して修行中。
もともとはファミキャンで年数回のキャンプでしたが、現在はソロが基本となり月に1〜2回はキャンプに行くようになりました。

ガレージギアの格好良さ オリジナリティにハマり まさにキャンプ沼にハマっております。

テントサイト レイアウト

レイアウト ポイント

内:ソロで贅沢にシェルターを使いたい! テント内にもテーブルやチェアがありますが、それでも十分広いです。寒がりなのでカンガルースタイルは必須です(笑笑

外:冬なので日差しが恋しいですから、タープは張りません。カーミットチェアを囲むように欲しい物に手が届くようなコクピットスタイルを意識してみました。

お気に入りギア

1. bushdebrunt Bravo-one

お気に入りポイント

オムニバーナーって無骨なルックスですよね!
火力が凄まじくて煮炊きはもちろん、ストーブとして暖をとるのにも使えます。
bushdebrunt さんのBravo-oneは見た目のカスタマイズが更に男前です。アシモクラフツのグリップにインアバンスのハンドルを付けて完全体なる格好よさ!
見た目と実益を兼ねる最強ギアだと思っております。

2. BLACK DESIGN 葉月

お気に入りポイント

キッチンテーブル/アイアンラック/焚き火サイドテーブル。。。
天板とサイドプレートの組み合わせでシーンごとに大活躍!

この時はシングルのプレートバーナーを組み合わせてソロ用のテーブルにしてみました。
見た目も存在感たっぷりで、サイトレイアウトの主役級です!

3. Vapalux M320

お気に入りポイント

ドイツが誇るペトロマックス も持っておりますが、イギリス生まれのヴェイパラックスも良い物です!

ブリティッシュな雰囲気漂う佇まいに 静かな燃焼音 そして優しい光量

静かに過ごすソロキャンプでは灯りを見つめながらお酒が進んじゃいます。

自分の所持品は、イギリス製のクロームカラーです。M320モデルのクロームカラーは希少なアイテムで、あまり見かけないような気がします。メッキの状態などは最上級ではないのですが、それも年月を経た味わいだと思っております。

儀式と言われるような点火の手技も楽しいものです。

4. BIALeTTI/ビアレッティ モカエキスプレス

お気に入りポイント

ャンプの朝と言ったらコーヒーではじまるのですが、エスプレッソ風のコーヒーを気軽に頂けるこのギアは最高のプレゼントでした!

凍えた朝にコーヒーをドリップしていると落ちきった頃には冷めていたりしたものですが、これを使いだしてからはコーヒーを暖かいまま飲むことができます。オール金属のボディは持ち運びに気を使うこともありませんしサッと洗ってすぐに使える気軽さも良いと思います。

濃いめに淹れたコーヒーをアイスクリームにかけてアフォガートにするなんて愉しみかたもありだと思っております。

ギア選びのポイントは?

ギアを選ぶ際は機能もさることながら、見た目重視な部分があるかもしれません。
自分のサイト内にお気に入りのギアを並べて、秘密基地を作っていく感覚が醍醐味です!
金属でレトロ感溢れるモノ 金属と木材の調和が美しいモノ 過度の装飾ではない必要の美に惹かれます。

最近はガレージブランドのギアに注目していて キャンプサイトで被らない、目立つ!そんな楽しみもあると思います。

今ゲットしたいギアは?

  • SOLOLのランタンシェード
  • The Arthのヘキサテーブル
  • oldmountain のGARAKUDA
   

キャンプ初心者やキャンプを始めたい人へ一言

◾︎初心者キャンパーさんへアドバイス!
空前のキャンプブームで何処のキャンプ場も賑わっていて嬉しい限りです。
一方で利用者のマナーが悪くて閉鎖したり利用の制限がかかるキャンプ場も少なくありません。
一時のブームで終わらないように引き続き盛り上げていきたいものですね!!

ゴミや炭の後始末など最低限のルールを守り、キャンプフィールドの事や後に使う人の事を考えつつ 個々の愉しみ方が満喫できたら初心者キャンパー卒業 真のキャンパーですよねー 自分も頑張りたいとおもいます!!

◾︎これからキャンプを始める人へ!
とにかく始めてみてください!
楽しみ方は人それぞれですが、外遊びって良いですよ! テントで寝るだけで非日常感を満喫できますから。
自然の豊かさも厳しさも都会のビル群では味わえないものです。
今は高規格っていう手ブラで行ってもキャンプできるような「初めまして」に優しいキャンプ場も多々あります。
それに真のキャンプ好きの人は、困っていたら助けてくれるような良い人ばかりだとも思います。

是非是非 興味をもったら 始めてみる!
失敗しても良い想い出ですし 次は失敗しないぞ!っていう意気込みで 改良点考えてみたり 道具買い足したり そんなのも愉しみのひとつだと思っています。

ABOUTこの記事をかいた人

CAMPIC編集部

キャンプやアウトドア好きが集うCAMPIC編集部です!
日々テントとアンテナを張りながら色々な情報を収集し発信していきますのでよろしくお願いします。
自分たちの好きな事や物に記事がかたよることもあるかもしれません...
一人でも多くの人にキャンプや外遊びの楽しさを伝えることができれば嬉しいです。