PICKUP!キャンパーインタビュー【2020年版】かつさん さん編

実用性抜群な市販のギアにオリジナリティあふれる自作のアイテムを旨いバランスでミックスさせて、味のあるサイトに仕上げているのが今回ご紹介するかつさん さんです。

自分でギアを作るとなると、若干ハードルが高いような気がしますが、かつさん さんの自作ギアはやってみるのもアリかも・・・とそんなハードルを飛び越えてついつい挑戦したくなってしまうほどお洒落!個人的におすすめギア3個目に出てくるランタンレザーシェードがツボです。なんとも言えない味のあるレザーがたまりません!是非注目してみてください!

それでは早速、ギアを一通り揃えたところで、そろそろ自分でギアを作ってみようかなと考えている方には特にみてもらいたいかつさん さんのテントサイトを見ていきましょう!

プロフィール

かつさんさん 50代 男性 キャンプ歴10年以上

はじめましてこんにちは^ - ^
825katsudonmanという物です。
どうぞよろしくお願いします。
おもにInstagramでは。キャンプの写真をアップしています。
キャンプでは。自作物が好きなので。
日々少しづつ自作ギアを作成しております。

テントサイト レイアウト

レイアウト ポイント

オランダ軍のダッチアーミーテントにアーバンフォレストタープを使用してみらました。軍幕をカンガルースタイルでやりたいと考えた時に、軍幕に似合うタープがあまりなくアーバンフォレストタープを合わせてみたらしっくりきました。意外に小型で難燃加工、火の粉が燃え広がらない加工がされていて。安心して焚き火もできる事ですかね

お気に入りアイテム

1. nowst camp 焚き火ハンガー

お気に入りポイント

メインポールが太く。焼きが入っているため
やわなコンクリートなら
簡単に打ち抜いてしまうこと。
デザインもカッコいい

2. ペトロマックス ペトロマックスファイヤーボウル

お気に入りポイント

無骨なデザインと。直火感覚を味わえる事
です。大きな薪もそのまま燃やせます

3. redstringdesign works ランタンレザーシェード

お気に入りポイント

自作して販売してる商品でございますが。
みているだけで癒されます。

4. なし アルミのケトル

お気に入りポイント

汚すと。味がでてきます。
無骨でカッコいい^ - ^
アルミで軽いので水汲みに最適
アルミなので熱伝導率最高

ギア選びのポイントは?

キャンプギアは。異性を選ぶのと同じで
見た目も凄い大事です。
自分の好きなデザインの物を選んだらいいと
思います。一生付き合っていくギアに関しては
高い物でも購入して、
流行り物に関しては、お財布と相談したら
いいと思います。

今ゲットしたいギアは?

  • オムニバーナー
   

キャンプ初心者やキャンプを始めたい人へ一言

◾︎初心者キャンパーさんへアドバイス!
キャンプのギアは、次々変わっていく物です。
興味がある物に関しては
購入して。失敗するのもまたキャンプの勉強になります。
あまり周りの言う事など気にせず。自分のやりたい通りにやったらいいと思います。

◾︎これからキャンプを始める人へ
いつやるの?今でしょ!(笑)
人が生きていく上で
一番大切なものは思い出です。
楽しかった思い出を、
沢山作っていけるのがキャンプです

ABOUTこの記事をかいた人

CAMPIC編集部

キャンプやアウトドア好きが集うCAMPIC編集部です!
日々テントとアンテナを張りながら色々な情報を収集し発信していきますのでよろしくお願いします。
自分たちの好きな事や物に記事がかたよることもあるかもしれません...
一人でも多くの人にキャンプや外遊びの楽しさを伝えることができれば嬉しいです。