ホットサンドメーカー おすすめ4選 ~ファミリーキャンプに人気!子供が喜ぶ焼印つき~

トップ画像出典: テンマクデザイン
この記事の目次

はじめに

ファミリーキャンプで泊まった時の朝食はどうしてますか?朝は気持ちのいいものですが、少し肌寒くて何か温かいものが欲しくなりますね。コンロでお湯を沸かして、コーヒーやスープは飲むけれどパンは冷たいままでという方が多いのではないでしょうか。

そこで、おすすめしたいアイテムがあります。自分の好きな具材を入れてパンで挟んで焼くだけのホットサンドメーカーです。ホットサンドメーカーには、直火で焼くものと電源が必要な電気で焼くものとありますが、今回は子供と一緒にイベント的に楽しく直火で焼けるのものを紹介します。

直火で焼くと、外はサクサクで中はふわふわで香ばしく焼き上がります。時間も片面2分づつ両面でも4分くらいなので、朝の忙しい時間でもささっと焼けてすぐに食べる事が出来ます。焚火や炭火で調理するのもいいですが、コンロやシングルバーナーだとさらに時間をかけずに朝食づくりにすぐに取り組めます。火力は調理器具によって違いますので、焦げやすいこともありますので、焼き加減を時々確認した方がよいでしょう。

タオルなどを取手に巻いて安定させ、子供に持たせて焼かせてあげるととても喜びます。自分で焼くことの喜び、そしてプレートを開けた時にについた焼印を見る喜び、そして暖かいパンを食べる喜びを家族と共に分かち合いましょう。

CHOICE POINT
子供が喜ぶ焼印つき
取手が長く持たせやすい
プレートや取手が取外し可能
PR
 

1. テンマクデザイン(tent-Mark DESIGNS) TULSA TIME マルチホットサンドイッチメーカー

出典: tent-Mark DESIGNS

「丸ほ」のデザインが目を引く、機能性重視のホットサンドイッチメーカー。深さ28mmと一般的なものより10mm深いので、6枚切りのパンに分厚い具材を合わせて焼くことも出来ます。クッカー部分は太めのハンドルで持ちやすく、フライパンとしても使えるので、料理の幅が広がります。



参考レシピ

キャンプで使いました。子供達も喜んで食べており、とてもよかったと思います。
出典: amazon

レシピイメージ

Rieさん(@riebento)が投稿した写真 -

2. コールマン(colleman) ホットサンドイッチクッカー

出典: coleman

1枚のパンが三角形のホットサンドに出来る仕切りが斜めに入っています。コンパクトに収納が出来る取り外しが出来るハンドルです。ノンスティック加工で食材がこびりつきません。コールマンランタンのマークが刻印される遊び心のあるホットサンドイッチクッカー。子供も大人もテンションがあがります。

参考レシピ

小さな子どもも安心して使える

手に取った感触は、思ったほど重く無いこと。
取っ手(ハンドル)部分が長く、火から距離がとれ、小さな子どもたちでも安全に調理参加が出来るところに大満足です。

また、子どもたちと楽しいクッキングが出来ます。

ホットサンドだけでなく、ランタンマークのオムレツやホットケーキ・パンケーキも作ることが出来ると思います。

フィールドで使用するのが大変楽しみな商品です。
出典: coleman

レシピイメージ

3. ロゴス(LOGOS) ホットサンドパン

出典: LOGOS

ロゴスのホットサンドパンは、食パンのミミありでも、ミミなしでも、調理出来るのが便利です。ミミをカットする必要がないので手っ取り早く朝食を食べたい人には嬉しい機能。1枚の食パンが仕切りによって2分割され、それぞれメイプルリーフとLOGOSの焼印がされます。分割して洗うことも出来て便利です。

参考レシピ

急にホットサンドが食べたくなったので購入!
具を挟んで中火で片面1分半ぐらいの3分でできあがります。
(他のレビューでもあるとおり強火だとパンが焦げます)
電気式の物と悩みましたがこっちだとアウトドアでも使えるのでこっちにしました。
パンにロゴスの文字とモミジマークの焼印がつくのもおしゃれでいいです。
不満点としてハンドルのネジ部の山が合ってなくハンドルのぐらつきがあります。
締めようと回してもグリップだけが回ったりと加工精度が悪いです。

総評としては美味しく使えているので満足です。
出典: amazon

レシピイメージ

Yuuki.unnoさん(@uki8216)が投稿した写真 -

4. チャムス(CHUMS) ホットサンドウィッチクッカー

出典: CHUMS

アメリカ生まれのアウトドアブランド「チャムス」のキャラクターブービーバードの焼印がつきます。ペンギンさんの可愛い焼印で子供も大人も嬉しい。可愛いだけではなく、フッ素加工でこびりつきにくく、取り外しが可能なので洗いやすくなっています。片面だけでフライパンのようにも使えて便利です。

参考レシピ

直火ホットサンドメーカーをいろいろ見て、値段も微妙にお手頃ではありませんが、可愛らしさで決めました。

どうせ食べる時には半分にカットしてしまいますが、焼き上がるとやっぱり可愛らしくて、元は取れた気がします。
出典: amazon

レシピイメージ

おわりに

可愛い焼印を見たくて、何枚も焼きたくなりますね。焼くのが楽しくて、子供たちでホットサンドメーカーの取り合いになるかもしれません。朝でなくても、おやつの時間に果物やジャムを挟んでデザートパンにしてもいいでしょう。パンだけでなくピザ、お好み焼き、焼きおにぎり、ホットケーキなど、アイディア次第でいろんな料理が出来ます。焼き加減もコツさえつかめば、綺麗に焼けます。我が家のキャンプ用品にホットサンドメーカーを追加しましょう。

ABOUTこの記事をかいた人

カルテットママ

夫婦二人から始まったキャンプ、今では1人で息子4人を連れて何処へでもキャンプに行きます。ずぼらな性格なので、いつもいい加減キャンプです。家族で登山に行ったり、冬はスキーと自然が大好き、山があったらどこへでも♪