PICKUP!キャンパーインタビュー【2019年版】ゆーさん編

この記事の目次

キャンパー紹介

どっぷりと野営スタイルの無骨なキャンプにはまり、精力的に情報発信も行なっているのが今回ご紹介するゆーさんです。

パップテントやハンモックなど、野営のマストギアを中心に構成されたレイアウトは見ているだけでワクワクしてしまいます。誰もいない山奥で独り黙々と・・。一度はやってみたいスタイルですね。

それでは早速、野営スタイルに興味がある人はもちろん、そうじゃない方も思わず興味を惹かれてしまいそうなゆーさんのキャンプライフをご紹介していきましょう。

PR
 

プロフィール

ゆーさん
30代 男性 キャンプ歴 3年

3年前にキャンプを始め、その後キャンプにどハマりし、キャンプベースな生活を日々送っています。

キャンプバカな呑みキャンプを楽しんでいます。キャンプブログも更新しています。

テントサイト レイアウト

レイアウト ポイント

ソロで行くことが多いので自分が気にいる景色を見えるようにレイアウトしてます。幕内は、最近お気に入りの炎幕に、クッションシートを引いてその上にラグで寒さ対策とオシャレな感じに。

そしてコットを置いて就寝スペースとくつろぐときに使用してます。また椅子は、使わずに地べたスタイルが最近のマイブーム。冬は、ドイツ軍パップテントと炎幕のダブル使いで薪ストーブをインして幕内ポッカポカ使用にしています。

お気に入りギア

1. DIETZ DIETZ 灯油ランタン

お気に入りポイント

炎の揺らぎを眺めれるこのDIETZの灯油ランタンがすごく好きで2つも買ってしまったお気に入りのランタンです。
キャンプには、必ず持っていくアイテムです。

2. テントマークデザイン 炎幕DX

お気に入りポイント

炎幕DXは、パップテント風でまずデザインが良く更にスカートが付いているので冬キャンプにも使える点がとても良いです。
またサイドのパネルがあるので風を避けれたりプライベート感が増すのも良く、サイズ感も小さすぎず大きすぎずでソロで使う分には申し分ないお気に入りのテントです。

3. DD hammocks DDハンモック フロントライン

お気に入りポイント

ハンモックに揺られながらのんびりするのは、最高のひと時です。
またDDハンモックは、サイズも良くゆったりとしてくつろげ更には、蚊帳も付いているので暖かい時期でも虫を気にせずにゆったりとくつろげるのがお気に入り。
アンダーブランケットを使えば冬キャンプにも使えるのでオススメのハンモックです。

4. Winnerwell Winnerwell Nomad stove

お気に入りポイント

まず気に入ったのがデザインでした。
長方形の形に窓や脚の形これ使いたいなって思い日本で発売される前に海外から直接購入した薪ストーブ。
薪ストーブを使えば幕内は、暖かいしまた調理も出来たりとても便利でお気に入り。
炎幕にもデザインとしてとても良い感じにハマるのも良いですね。
夜にお酒を呑みながら薪ストーブの炎の見ながらお世話するのも楽しみの一つです。

ギア選びのポイントは?

なによりも自分が使っていく中でどう活躍するかな? と考えて選んでます。
昔は、これあれば良いかも? と購入していましたが、結局使わないものも多々あり…。
それで今は、気になるアイテムを実際にどれだけ使用するかを考えて選ぶようにしています。
最近もドイツ軍パップテントを購入しましたがこれも相当悩んで選びました(笑)。

今ゲットしたいギアは?

  • バークリバー ブラボー1
  • ピコグリル
  • Springbar カーカムス ハイライン
   

キャンプ初心者やキャンプを始めたい人へ一言

マナーを守り、とにかく外遊びを楽しんでもらいたいですね。
そして自分の好きな自由なキャンプスタイルを楽しんでいくのが一番です。

【これからキャンプを始める人へ】
とにかくキャンプへ行ってみましょう!
あとは、マナーを守って楽しくキャンプができればそれで良し!
必要なアイテムなどは、キャンプをしているベテランの方から教えてもらったり。今はネットで調べたらすぐに出てくるし(私もブログで紹介してます)。
アウトドア本などで確認してから行きましょうね!

とにかくキャンプを楽しみましょう!

ABOUTこの記事をかいた人

CAMPIC編集部

キャンプやアウトドア好きが集うCAMPIC編集部です!
日々テントとアンテナを張りながら色々な情報を収集し発信していきますのでよろしくお願いします。
自分たちの好きな事や物に記事がかたよることもあるかもしれません...
一人でも多くの人にキャンプや外遊びの楽しさを伝えることができれば嬉しいです。