PICKUP!キャンパーインタビュー【2017年版】Hiro’s outdoorさん編

この記事の目次

キャンパー紹介

キャンプは自然とのふれあい…といいつつもなんだかんだで快適さを重視したスタイルを求めてしまいがちな今日このごろ..人それぞれ好みのスタイルがある中で、今回ご紹介するのは日本では珍しいハンモックキャンパーHiro’s outdoorさん

ハンモックとタープだけでキャンプするシンプルな装備。その徹底的に洗練された空間はカッコイイの一言!キャンプ歴10年以上という玄人だからこそ成せた、キャンプの究極の形が感じられます。

コアなファンが多いDD Hammocksの製品もたくさんご紹介いただきました。どれも興味深いものばかり!まさに「野営」という言葉がふさわしいHiro’s outdoorさんのキャンプスタイル。

ゆらゆらと揺れる空中キャンプは、自然と完全に融合したひと時が過ごせそうですね。早速、気になるギアやセッティングを見てみましょう。

PR
 

プロフィール

Hiro's outdoorさん
男性 キャンプ歴 10年以上

外遊び大好き!1年中色々なスタイルでアウトドアを楽しんでます、基本シンプルな装備でハンモック泊が多いです。よくブッシュクラフターと間違われますがブッシュクラフターではありません(汗)持てる装備に限りがあるのでそれっぽい時はありますけどね(笑)

テントサイト レイアウト

レイアウト ポイント

ハンモック泊の基本パターンです、ロケーションを楽しめるよう風向きを考えながら設営してます。

お気に入りギア

1. DD Hammocks DD Jungle Hammock

お気に入りポイント

年中一番使っているハンモックです、設営撤収が簡単でお気に入りです。現在はDD SuperLight Jungle Hammock、さらに軽量になってます。

2. DD Hammocks DD SuperLight Tarp

お気に入りポイント

3m×3mの正方形のタープ。ループが多数あるのでその時の状況で色んな応用ができます
毎度フィールドに合わせてどんな設営するか考えるのも楽しいですよ。

3. DD Hammocks DD Underblanket

お気に入りポイント

DDばっかりで回し者かと思われますが…そうなんです、それほどお気に入りのブランドなんですよ(笑)
このアンダーブラケットは冬には欠かせないアイテムになりました、マイナス23℃でも寝れましたよ

4. Bushcraft Essentials Bushbox XL Titanium

お気に入りポイント

490gと軽量で焚火調理には欠かせないアイテムになってます。少し湿った薪でも燃やしてくれます

ギア選びのポイントは?

ここ数年、店頭には無いものを好むようになってきました。
海外のyoutubeのレビューとかは非常に参考になりますね!

今ゲットしたいギアは?

  • もうワンランク上の極寒仕様のシュラフが欲しいです。NANGAのオーロラあたりかな…

ビギナーキャンパーへアドバイス

何事も経験、自分もそうです。
色んな条件の中での経験で色々見えてきます、いまだに新たな発見があります、だから外遊びはやめられない…

ABOUTこの記事をかいた人

CAMPIC編集部

キャンプやアウトドア好きが集うCAMPIC編集部です!
日々テントとアンテナを張りながら色々な情報を収集し発信していきますのでよろしくお願いします。
自分たちの好きな事や物に記事がかたよることもあるかもしれません...
一人でも多くの人にキャンプや外遊びの楽しさを伝えることができれば嬉しいです。