PICKUP!キャンパーインタビュー【2020年版】あみゆみさん編

この記事の目次

キャンパー紹介

他の人とは一味違ったサイトを作り上げたいと言う方、沢山いますよね(筆者もそう内の一人)。そんな皆さんに朗報です。他の人とは被らないようにする簡単な方法があるんです!それは、、「流行に逆張りすること」です!

今回ご紹介するあみゆみさんは巷でミニマムキャンプが流行っている中、ギアもりもりの物量キャンプを楽しんでいらっしゃるキャンパーさんです!確かにお写真からはガッチリした大きめのギアが見受けられます。それなのに嫌なごちゃごちゃ感はないような、、むしろどう見たってオシャレサイトです!

なるほど。自分の好きなスタイルは突き詰めれば、周りに合わせなくても自然と形になっていくんだなぁと、なんだか大切なことを教えてもらった気がします!

それでは早速、流行とは違っても自分のキャンプスタイルを愛し続けるあみゆみさんのテントサイトを見ていきましょう!

PR
 

プロフィール

あみゆみさん
40代 男性 キャンプ歴 4年

災害を機にテントのひと張も持っていたほうがよかろう〜と買い、一度使ってキャンプしてみようと始めたキャンプが大変な事になってしまいました。

ミニマムに軽く、小さく、手軽にが流行りなんでしょうが、逆張りの物量設営キャンプを楽しんでいます。
しかしソロの時はそれなりに荷物少なくを心してるんですよ(笑)

テントサイト レイアウト

レイアウト ポイント

テントのサイズ感とその時持っていくギアの大きさを頭のなかでイメージしておき、レイアウトを事前によく練っておきます。
あらかじめ位置を決めておけばスムーズな設営もできますし、ギアの大きさを体でわかっていればスムーズな車載も出来ますよ

ギアがモリモリのキャンプだと特に区画サイトの場合は指定される区画の広さ、ロケーションを事前にキャンプ場に聞いておくのが良いです。
この回も狭小サイトだったので、テントを小さいものに予定変更してタープを諦めています。

お気に入りギア

1. boutique camping クッキー&クリームベルテント

お気に入りポイント

インスタグラムのpostで見てから一目惚れのテント
当時は日本で扱いが無く、個人輸入の計画してる時に運良く同社の幕を扱い始めたショップがあり引いてもらいました。
目立つストライプですが不思議と違和感なく自然に溶け込む色合いが◎
入り口が低いベルテントが多いですが、これは入り口高さが2mあるので屈まず出入り出来るのもお気に入りです。

2. ハンドメイド アイアンヘキサテーブル

お気に入りポイント

自作になりますが六角形のアイアンテーブルを6個。いろいろと種類のある天板にしていますので、焚き火ロストルにも使えたり1〜2個をサイトテーブルにしたり囲炉裏テーブルにも組めます。

1個2キロほどですがフルセットだとかなりの重量にはなります(笑)

3. dietz カメヤマローソク dietz50とシルエットキャンドル

お気に入りポイント

ランタン&キャンドル祭りをやったりもしますが爆光ランタンではなく、オイルランタンやキャンドルの淡い灯りを楽しんでます。

dietz50はサイズ感がたまらなくいいですし、最近スノーピークの物が人気のシルエットキャンドルはあの絵柄の揺らめきで飲めます。
集めだしたらキリがなくこのキャンドルホルダーは150個以上になってしまいました。

4. 日本船燈 アンカーランプ3号

お気に入りポイント

本来船のマストに掲げるボートランプです。

あまりの大きさにサイト前に置けば凄い存在感!
しかし明るさは10カンデラと控えめなのが常夜灯使いにいいです。

購入してから知ったのですが、実家に同じ物が新品で2個あったのはなんでやねんでした。

ギア選びのポイントは?

だんだんとキャンプ用品でないもが増えていますが、雑貨屋さんやアンティークショップなどで「これキャンプで使えるんじゃ?」って考えるのがすごく楽しいですね。
あとはあまりにも装飾品に特化してしまうものは避けています。
あくまでもキャンプで仕事してくれるモノ!

今ゲットしたいギアは?

  • E.Thomas & Williams のカンブリアンランタン
  • ogawa オーナーロッジ タイプ52R
  • バンドック ソロベース
   

キャンプ初心者やキャンプを始めたい人へ一言

◾︎初心者キャンパーさんへアドバイス!
あれもこれもと持っていったのに使わなかったは「キャンプあるある」ですが、設営キャンプはキャンプ場で設営を楽しむ異色なキャンプスタイルです。

しかしきっちり設営出来て自分の大好きなギアに囲まれながら飲んだり食べたりは最高に楽しい時間です。

いろいろなキャンプスタイルがあり、正解のない多様性がキャンプの醍醐味!自分でも軍幕野営への憧れなんかもありますから、時間と予算と嫁が許す限りいろいろやってみるのが良いと思います。
キャンプの失敗は必ず今後の糧になりますョ

◾︎これからキャンプを始める人へ
まずはやってみる!
道具なんてなければBBQだけやって車中泊してもいいし、普段家で使っているモノで十分事足ります。

私はシュラフを卒業して1番快適な毎日使う羽毛布団になりました。

ABOUTこの記事をかいた人

CAMPIC編集部

キャンプやアウトドア好きが集うCAMPIC編集部です!
日々テントとアンテナを張りながら色々な情報を収集し発信していきますのでよろしくお願いします。
自分たちの好きな事や物に記事がかたよることもあるかもしれません...
一人でも多くの人にキャンプや外遊びの楽しさを伝えることができれば嬉しいです。