PICKUP!キャンパーインタビュー【2019年版】さんぴろさん編

この記事の目次

キャンパー紹介

積み重ねた経験と選び抜かれたギアを携えて、悠々自適にキャンプを楽しんでいるのが今回ご紹介するさんぴろさんです。

ソロキャンならではのオールインワンレイアウトは、ミニマムギアと多彩な幕との組み合わせがとってもスタイリッシュ。全てが手の届く範囲でまとまっています。一人で愉しむ至福の時間。羨ましい限りです。

それでは早速、「2019年のキャンプシーズンはソロデビュー!」そう意気込んでいるキャンパーさんに、まずはチェックして頂きたいさんぴろさんのキャンプライフをご紹介していきましょう。

PR
 

プロフィール

さんぴろさん
40代 男性 キャンプ歴 10年以上

さんぴろです。いつもソロでキャンプを楽しんでます。
人混みが苦手でキャンプ場には行かず、河原とか山、秘密の場所で持ってる道具達と気ままに遊んでます。

テントサイト レイアウト

レイアウト ポイント

まずお気に入りなのは、このテントの色と形です。
マルシャルのサイクルモーターといって、手に入れた時は本当に嬉しかったです!
レイアウトのポイントは、とにかくシンプルで必要最小限にまとめました。

お気に入りギア

1. オプティマス スベア123r

お気に入りポイント

これは小さくまとめられて持ち運びがとても楽です。
使用時はプレヒートなど一手間かかりますが、そこがまた楽しいです!
点火してからの、うるさいくらいの「ボッボッボボボーー」という轟音が飽きずに楽しめます。
ただうるさいだけと思う人もいると思います(笑)。

2. キャンプマニアプロダクツ 焚き火ハンガー

お気に入りポイント

焚き火ハンガーはどの焚き火台とも相性が良いのでおススメです。

3. クオルツ イージーキャンパー

お気に入りポイント

とにかく設営も撤収も楽です!
出発が遅れたり、薄暗くなってから始める時は迷わずイージーキャンパーを持って行きます。
ただ、畳んでも大きいので、かなり嵩張ります。

4. スノーピーク takeチェアーロング

お気に入りポイント

「なにか1つ良いイスが欲しいなぁ」と思い、お店で色々座って試した結果、私にはこのtakeチェアーロングが一番ゆったり出来て座り心地が良かったです。
帆布に包まれて、ハンモックに座った時に似たような感覚があります。

ギア選びのポイントは?

いつもソロで楽しんでいるので、テントは一人でも設営出来ることを考え、そのほかのギアは「コレがあったら、こんな事出こと来るなぁ」と妄想しながら選んでます。

今ゲットしたいギアは?

  • スントのGPS腕時計
  • 武井ストーブ
  • オプティマスのハイカー プラス
   

キャンプ初心者やキャンプを始めたい人へ一言

まずは思いっきりキャンプを楽しんで欲しいです。
色々と失敗やトラブルもあると思うけど、それもキャンプの醍醐味! 失敗やトラブルも楽しい思い出にして欲しいですね。
私も色々失敗もしてきましたが、その経験もあるせいか、自分のキャンプスキルがアップしてることに気づいて、嬉しかったのを覚えてます。
あと、マナーだけはしっかり守って頂きたいです。

【これからキャンプを始める人へ】
一度、キャンプ慣れしてる方々とキャンプをして頂きたいですね。
きっとキャンプの楽しさを一生懸命伝えてくれると思います。