PICKUP!キャンパーインタビュー【2020年版】kazuhisaさん編

子どもの頃から、キャンプと聞くとワクワクしてきます。非日常的感の味わえる「そとあそび」ってきっといくつになっても変わらず好きんなだろうなぁなんて思ってしまいますよね。ただ、子どもの頃とは違うところもあります。それは好きなギアを揃えて自分だけの空間を作れるところ!

今回ご紹介するkazuhisaさんはキャンプを初めてまだ一年目だそうですが、自分で購入したお気に入りのギア達をサイトに並べて眺める、あの何とも言えない満足感にすっかりハマってしまったお一人です!やっぱりキャンプは大人の良い遊びでもありますね。。

それでは早速、思わず自分もキャンプ沼に飛び込みたくなってしまうようなkazuhisaさんのキャンプシーンをみていきましょう!

プロフィール

kazuhisaさん 30代 男性 キャンプ歴1年

仕事がら秋から冬にかけてのみキャンプに出かける九州キャンパーです。
地元熊本を中心にロケーションのいいキャンプ場があれば、県外問わずとりあえず行ってみます。
将来的にふもとっぱらをゴールにキャンプ地巡りツアーをやりたいです!
ロケーション最高のキャンプ場あれば是非教えてください。

テントサイト レイアウト

レイアウト ポイント

座ったまま手の届く範囲に全てがあるのが理想です。
あとはゴチャゴチャ出さずにコンテナに隠してシンプルに。

お気に入りアイテム

1. US TOYOTA TUNDRA

お気に入りポイント

車もギアの1つですよね?笑
積載キャパも大きく、何も気にせずガンガン積み込めるピックアップは最高です。

2. The Arth 刷り次郎

お気に入りポイント

The Arthの六角テーブルにgrindlodgeのデザインがどハマりしてしまい、速攻オーダーしてしまいました。

3. Winnerwell Nomad view

お気に入りポイント

ストーブとは非にならないぐらいの暖かさ。
何よりも幕の中で火を眺められるのはこの上ない幸せです。

4. turk クラシックフライパン

お気に入りポイント

焚火で直に料理ができ、熱伝導が良いので焼くだけなのにその美味しさは格別です。
料理下手な自分にとって必須ギアになってます。

ギア選びのポイントは?

正直見た目のカッコよさで選んでいる物もあります。それをサイトに並べて、ギアを眺めながらキャンプをするのも楽しみの1つな気もします。

今ゲットしたいギアは?

  • HillebergのATLAS
  • Hillebergのケロン4gt
  • フルサイズカメラ
   

キャンプ初心者やキャンプを始めたい人へ一言

自分もまだキャンプを初めて1年ちょっとの素人キャンパーですが、どっぷりキャンプ沼にハマってます。(笑)
自然の中でボォーっと火を眺めるだけでも非現実的な世界に入り込めるので、とりあえずは身近でキャンプをやってる人について行って、そういう世界を覗いてみるといいと思います。
キャンプは本当に大人のいい遊びですよ。

ABOUTこの記事をかいた人

CAMPIC編集部

キャンプやアウトドア好きが集うCAMPIC編集部です!
日々テントとアンテナを張りながら色々な情報を収集し発信していきますのでよろしくお願いします。
自分たちの好きな事や物に記事がかたよることもあるかもしれません...
一人でも多くの人にキャンプや外遊びの楽しさを伝えることができれば嬉しいです。