PICKUP!キャンパーインタビュー【2019年版】しんさんcampさん編

この記事の目次

キャンパー紹介

手の届くスペース内でミニマム&オールインワンスタイルにてキャンプを楽しんでいるのが、今回ご紹介するしんさんcampさんです。

やりたいスタイルが定まっているからこそ、キャンプ歴など関係なくドンドン自分らしさを表現しているレイアウトは一見の価値あり。しんさんcampさんが、週末のフィールドでどのような時間を過ごしたいかがビシビシと伝わってきますね。

それでは早速、焚き火と共に、ゆっくりと物思いに耽ける素敵な時間に興味があるキャンパーさんはぜひチェックしていただきたいしんさんcampさんのキャンプライフを紹介していきましょう!

 

 

PR
 

プロフィール

しんさんcampさん
40代 男性 キャンプ歴 1年未満

週末はソロキャンプに出かけ、最近ではタープ泊にハマってます。そして、ハンモックに興味津々です。

冬のキャンプを思いっきり満喫しています。焚き火が好きで、自然を感じ、揺らめく炎を眺めながら酒を飲むことにたまらなく幸せを感じてます。

テントサイト レイアウト

レイアウト ポイント

基本を幕内完結にし、全てが自分の手が届く範囲でできることを意識し、なるべくコンパクトにできるように心がけています。

お気に入りギア

1. テンマクデザイン 炎幕DX

お気に入りポイント

最初に買ったテントです!

パップテントに憧れてソロキャンプやりたいと思ったのがきっかけです!

就寝時はサイドパネルだけ閉じますが、フルクローズしません。目が覚めた時に外の景色を見えるが好きなので、オープンにしています。

DXはサイドパネルとスカートがあるので、隙間風やテント内丸見えを気にされる方にもオススメです!

2. テンマクデザイン ムササビウイング13ft. TC“焚き火”version

お気に入りポイント

雪中キャンプでも活躍してるタープです。張り方も多様なので、用途は広がります。

なんといっても張った時のカッコ良さはズバ抜けてると思ってます!

タープ内で焚き火もできますので、幕内完結できるのも良いです!

3. 笑's コンパクト焚き火グリル 『B-6君』

お気に入りポイント

はじめは炭火のグリルとして使ってましたが、最近では焚き火台として使用してます!

小さいながらも焚き火は楽しめるので重宝してます。また、熱燗キットもあるので、これで熱燗もします。

4. セイシェル サバイバルプラス

お気に入りポイント

浄水ボトルです。目の前に水があればどんな水でも飲み水になります。

おかげで水を持ち歩かなくてよくなりました。

ギア選びのポイントは?

タープではコンパクトにまとまるものに惹かれてしまいます。ベルゲンリュックとトランク1つで全て収まるようにしたいですね!

それ以外ではヘビーでもカッコいいものが欲しくなります。

今ゲットしたいギアは?

  • DD Hammocks の DD Frontline Hammock MC
  • モンベルのO.D.ガベッジバッグ
  • DODのテキーラ180とタキビチェア
   

キャンプ初心者やキャンプを始めたい人へ一言

僕も初心者ですが、いろいろなキャンプスタイルを楽しんでください。

その中で自分色のキャンプスタイルが見つかってくると思います。僕もまだまだ模索中ですが、思いっきり楽しみましょう。

まず、外でご飯を食べる、それだけで普段とは違う体験です。

自然の中で過ごす時間を楽しむことができれば色々やりたいことがでてきます。そうすればより楽しくなりますよ。

ABOUTこの記事をかいた人

CAMPIC編集部

キャンプやアウトドア好きが集うCAMPIC編集部です!
日々テントとアンテナを張りながら色々な情報を収集し発信していきますのでよろしくお願いします。
自分たちの好きな事や物に記事がかたよることもあるかもしれません...
一人でも多くの人にキャンプや外遊びの楽しさを伝えることができれば嬉しいです。