PICKUP!キャンパーインタビュー【2017年版】ガルボさん編

この記事の目次

キャンパー紹介

人気のキャンパーブログを通じてキャンプの楽しさを知り、今ではソロを中心に年間約30泊もキャンプを楽しむようになったのが今回ご紹介するガルボさんです。最近は、自分自身の経験をもとに初心者向けのキャンプ情報を発信することも。

そんなガルボさんのテントサイトは、すっきりしたレイアウトの中に男ゴコロを擽るギアを織り交ぜたバランスの良いスタイルとなっています。また、流行りのギアをさらっとレウアウトに組み込むあたりにセンスの良さが伺えます。

それでは早速、今年こそは男らしさ全開でキャンプを始めてみたいと思っている男子には特に必見な、ガルボさんのキャンプスタイルを紹介していきましょう。

PR
 

プロフィール

ガルボさん
20代 男性 キャンプ歴 3年

はじめまして!ガルボと申します!
3年ちょっと前に、キャンプで日本一周をしている二人組のブログを見てキャンプを始めました。
今ではソロキャンプをメインに年間20〜30回ほどキャンプに行っています!

また、現在日本一周した2人組のサイト「camp-in-japan」でライターをして初心者向け記事の執筆やガルボ会(キャンプオフ会)の開催をしています。
平日ソロキャンプ仲間を募集しているので良かったら一緒にキャンプしましょー!

テントサイト レイアウト

レイアウト ポイント

アメニティードームSとムササビウイングを連結させてソロキャンプ。
他にもコットを使ったり、調理用・焚き火用のチェアとテーブルを用意してソロにはとても贅沢なサイトに仕上げてみました!
無骨なアイテムとオシャレなギアを合わせて使用しています。

お気に入りギア

1. tent-Mark DESIGNS ムササビウイング 13ft.TC 焚き火version

お気に入りポイント

このタープのかっこよさと汎用性、火の粉に強いコットン混紡素材に一目惚れしました!
ソロキャンプにもちょうどいいのでもう70回程度は使用していますが、まだまだ問題なく使えます!
夏も濃い日陰ができるのでオススメです。

2. CAMP MANIA PRODUCTS ファイアハンガー

お気に入りポイント

無骨でカッコよく、初めて見たときにすぐに店に行き購入しました。
ケトルを温めるだけでなく、ファイアハンガーテーブルも使えば、焚き火調理も出来るしとても気に入っています。

3. SOTO ステンレスダッチオーブン 10インチ

galboさん(@galbo.camp)がシェアした投稿 -

お気に入りポイント

手入れが簡単で、短時間調理が可能なところです。
薪ストーブと相性が良く、2人以上のキャンプの時には必ず持っていきます!
野菜や肉も溶けるほどグツグツして食べる煮込み料理が最高なんです。

4. コールマン ルミエールランタン

galboさん(@galbo.camp)がシェアした投稿 -

お気に入りポイント

このフォルムと揺らめく炎が気に入りました。
特に使わなくともテーブルには出して起きたくなるオシャレさもありますね!

ギア選びのポイントは?

カッコイイ無骨なモノや、オシャレなモノなど自分の気に入ったモノを購入しています!
ソロキャンプをよくするので、ある程度設営撤収が簡単なモノを選んでいます。

今ゲットしたいギアは?

  • ノルディスクのアスガルド12.6
  • kokaze キャンプテーブル
  • カーミットチェア
   

キャンプ初心者やキャンプを始めたい人へ一言

とにかく楽しみながら道具選びをして、キャンプを楽しみましょー!!
ソロキャンプもオススメですよ!

ABOUTこの記事をかいた人

CAMPIC編集部

キャンプやアウトドア好きが集うCAMPIC編集部です!
日々テントとアンテナを張りながら色々な情報を収集し発信していきますのでよろしくお願いします。
自分たちの好きな事や物に記事がかたよることもあるかもしれません...
一人でも多くの人にキャンプや外遊びの楽しさを伝えることができれば嬉しいです。