PICKUP!キャンパーインタビュー【2019年版】とみさん編

この記事の目次

キャンパー紹介

火に強く状況に応じて多彩な張り方が楽しめる軍幕をこよなく愛し、同じ趣味を持つ仲間とともにキャンプを楽しんでいるのが今回ご紹介するとみさんです。

軍幕ってこんなにも種類があったのかと驚いてしまうほどのコレクションは必見。もちろん幕だけじゃなく、地面との距離の近さを最大限に楽しめる野営ならではのギア使いやレイアウトも魅力的です!

それでは早速、軍幕に少しでも興味がある人にとっては瞬時にスイッチが入ってしまいそうなとみさんのキャンプライフをご紹介していきましょう。

PR
 

プロフィール

とみさん
40代 男性 キャンプ歴 3年

軍幕野営会という軍幕と焚き火好きの仲間達が作ったグループのメンバーとして外遊びしてます! 軍幕という拘りはありますがとらわれる事なく楽しんでます。気の合う仲間や家族と自由気ままに自分のしたい事をするのが僕のスタイル。ブッシュクラフトみたいな事もやってます!

テントサイト レイアウト

レイアウト ポイント

焚き火の前に地べたに座るスタイル! 焚き火にリフレクターを作ってポットハンガーでケトルを吊るしてお湯を沸かす。そしてオイルランタンと焚き火の灯りで過ごす。焚き火の前からほぼ動きません(笑)

お気に入りギア

1. 東ドイツ軍 レインドロップテントシート

お気に入りポイント

東ドイツ軍のテントシートは繋ぎ合わせてワンポールテントやシェルターにしたりタープにしたりグランドシートにしたりと色々な使い道が出来ます!

2. アメリカ軍 パップテント

お気に入りポイント

軍幕には色々な国の物がありますがやっぱりUSパップが一番人気じゃないですかね。

やっぱり格好いいし渋いと思ってます!

3. ポーランド軍 ポンチョシート

お気に入りポイント

ポーランド軍の良いところはワンポールで簡単に設営が出来る事!

そしてワンポールテントの格好良さとサイズ感がたまりません!

4. ペトロマックス HL1ストームランタン

お気に入りポイント

ペトロマックスのストームランタンは残念ながら廃盤ですがやはりこの形が良いですね。

それと大きすぎず小さすぎない丁度良い大きさでしっかりと一晩中灯ってくれる癒しのランタンです!

ギア選びのポイントは?

正直キャンプギアって良い物がいっぱいありますが値段が高いのでそう頻繁には買えないです。

なので今の自分のスタイルでギアを頻繁に気にせずガンガン使い倒せるかがギア選びのポイントですね。

ギアは使ってなんぼだと思っていますので高くても安くても必要な物を買ってます。

もちろんギアの機能と見た目も重要ですけど(笑)

今ゲットしたいギアは?

  • グレンスフォシュブルーク ハンドハチェット
  • ベーカーテント
  • タトンカタープ2TC
   

キャンプ初心者やキャンプを始めたい人へ一言

キャンプスタイルに正解ってないと思ってます。自分が良いなと思った事、自分がしてみたいと思ったことをどんどん試してみれば良いと思います。

どれだけ楽しめるかだと思います。自由気ままに楽しくお外遊びをするのが僕のスタイルなので自分のスタイルを作っていくと良いと思います。

あとは自然に感謝して綺麗にして帰ることを忘れないで欲しいですね!

ABOUTこの記事をかいた人

CAMPIC編集部

キャンプやアウトドア好きが集うCAMPIC編集部です!
日々テントとアンテナを張りながら色々な情報を収集し発信していきますのでよろしくお願いします。
自分たちの好きな事や物に記事がかたよることもあるかもしれません...
一人でも多くの人にキャンプや外遊びの楽しさを伝えることができれば嬉しいです。