PICKUP!キャンパーインタビュー【2018年版】osenbeiさん編

この記事の目次

キャンパー紹介

一見ベテランキャンパー向けのイメージが強い軍幕ですが、今回ご紹介するosenbeiさんのように、軍幕と共にキャンプを重ね、楽しんでいるキャンパーさんも増えてきています。

無骨さだけじゃなく、組み合わせるギアによってはオシャレさやスタイリッシュさも表現することが出来る軍幕レイアウト。なかなか奥が深そうな領域ですね!そして沼も深そうです。。

それでは早速、軍幕キャンプの魅力にはまり、魅力的なキャンプを楽しんでいるosenbeiさんのキャンプライフを紹介していきましょう!

 

PR
 

プロフィール

osenbeiさん
20代 男性 キャンプ歴 1年未満

初めまして。ただの軍幕好きです。
歳を重ねても長く続けられる趣味を探していたらキャンプに出会いました。

まだまだ、キャンプ歴は浅く未熟者な私ですが、どうぞよろしくお願い致します。

テントサイト レイアウト

レイアウト ポイント

軍幕の良さ、渋さを損なわないよう、統一感のある色合いでギアを揃えています。
配置は、どこでもすぐ手が届くようコンパクトに。
シンプルなレイアウトを心掛けています。

お気に入りギア

1. US 軍幕

お気に入りポイント

「入門テントが軍幕⁉︎」とよく驚かれる私ですが...(笑)

軍幕のシルエットがたまらなく好きです。
あと、中に入った時の秘密基地感がもう...、最っ高!
是非、みなさんも体感してみて下さい!

2. HONDA N-BOX

お気に入りポイント

自称「遊べる軽」。

新型N-BOXにマッドタイヤ履かせてBajaRack Megamuleのっけってるのは、世界中探しても私の遊べる軽だけだと思います(笑)

3. STANLEY GROWLER

お気に入りポイント

大容量なので普段はジャグ代わりに。
夏は氷、冬は熱湯。などなど...STANLEY証のグロウは現場で最大限の力を発揮してくれます。

まぁ、一番はビールをキンキンに保つところが魅力的なんですが...(笑)

4. Helinox Tactical Swivel Chair

お気に入りポイント

軽量、コンパクト、見た目最高。
言う事無し。

キャンプではもちろんのこと、持運びし易いので、キャンプ以外の場面でも大活躍。

ギア選びのポイントは?

実際にアウトドアショップで手に取り選べればいいのですが、そうもいかないギアが数多くあるのでインスタ等、色々な情報を吟味し、選ぶようにしています。

今ゲットしたいギアは?

  • NANGA シュラフ
  • Hultafors Classic Trekking Axe Mini
  • キャンプをする時間(笑)
   

キャンプ初心者やキャンプを始めたい人へ一言

私が、まだまだ初心者キャンパーなので、良いアドバイスが思い付きませんが...
強いて言うなら...
軍幕は...
いいですよぉ〜(笑)。

ABOUTこの記事をかいた人

CAMPIC編集部

キャンプやアウトドア好きが集うCAMPIC編集部です!
日々テントとアンテナを張りながら色々な情報を収集し発信していきますのでよろしくお願いします。
自分たちの好きな事や物に記事がかたよることもあるかもしれません...
一人でも多くの人にキャンプや外遊びの楽しさを伝えることができれば嬉しいです。