インタビューした軍幕キャンパーさんのテントサイトが一味違う雰囲気だった。

「何もしない時間を大切にする」

今回ご紹介するTakasix333さんがキャンプをする上でのモットーとしている言葉です。なかなか自分の思い通りにいかない社会の中で、息抜きはとっても大事。リラックスする時間としてキャンプは最高ですよね!

そんなTakasix333さんは軍幕を使用した無骨スタイルをメインにキャンプライフを送っていらっしゃいます。毎月のお小遣いも自分のスタイルにあったギアを購入することでほとんどなくなってしまうとか…

普通、軍幕キャンプというと、いい意味で泥臭くてものすごくワイルドな印象がありますが、Takasix333のそれは一味違い、無骨さを追求するだけでなく、要所要所に可愛らしいギアを挟んでいるので男らしさとどこか可愛らしさが調和したレイアウトになっています。Takasix333さんのギアチョイス、必見です!

それでは早速、軍幕スタイルも「無骨さ」という一本道だけじゃないんだな、と気付かせてくれたTakasix333さんのテントサイトをみていきましょう!

PR  

プロフィール

Takasix333さん
30代 男性 キャンプ歴 2年

ストレス社会を必死に生き抜く、お小遣いキャンパーです(笑)無骨なBushcraftに憧れ、軍幕との出会いが底なし沼の始まりでした…。

自分の好きな物を使い、自分の好きな人達と、自分の好きな場所でしっぽりと酒を飲み交わす。毎回それを楽しみに、毎月のお小遣いがギアに消えていきます。

『何もしない時間を大切する』
ソロキャンプをする上で、1番大切にしている事です。

テントサイト レイアウト

レイアウト ポイント

ソーシャルディスタンス、そのものです(笑)
お互い自分の時間を大切に出来るだけの距離感を保ち、お互いの声や表情が感じられるギリギリのレイアウトをいつも心掛けています。

お気に入りギア

1. ポーランド軍 軍幕 サイズ2

お気に入りポイント

色々な軍幕がある中、初めての1枚はポーランド軍にしました。理由は、設営·撤収がとても簡単な所。居住空間は狭めですが、逆にそれが自分だけの秘密基地の様でワクワクしますよ!

2. Bushcraft Essentials アウトドアクッカー ブッシュボックスXL ステンレス

お気に入りポイント

とにかくコンパクトで軽く、組み立てが10秒でできる所が気に入ってます。使用感は、想像以上に薪がガンガン燃えます。調理器具として、しっぽりと眺める焚き火台としてどちらも活躍する優れもの!! 片付けも簡単ですよ〜

3. Helinox グランドチェア コヨーテタンカラー

お気に入りポイント

焚き火を長時間するので、軟弱キャンパーな私は腰が痛くなるのでグランドチェアを利用してます。穴があかないようにオレゴニアンキャンパーのチェアカバーを被せて毎回使用してますね。本当は、直座りが雰囲気出て最高なんですがね…

4. Feuerhand 276 ビンテージランタン

お気に入りポイント

1番のおオススメは、片足だけ沼に浸かっていた私を、腰まで引きずり込んだ1品…。はじめてビンテージランタンを手にしたんですが、もう格別です!! たったランタン1つで雰囲気をガラッと変えてくれましたね。コイツとは一生の付き合いになると思います。

ギア選びのポイントは?

もう直感です(笑) 使ってみたいと思ったものを使う。買って後悔したギアも沢山ありますが、それもまたキャンプを楽しむ1つの要素だと思ってます。

今ゲットしたいギアは?

  • Feuerhand 75 atom
  • Gransfors Hand Hatchet
  • 自分の山
   

キャンプ初心者やキャンプを始めたい人へ一言

◾︎初心者キャンパーさんへアドバイス!
色々なスタイルがある中、自分が楽しいと思うキャンプスタイルを見つけてとことんキャンプ沼に溺れていきましょう(笑)
忘れて欲しくないのは、自分が楽しいと思った時間を次の人に繋げる努力は怠らない事。ゴミや焚き火跡など、最低限のマナーを守り、お互いに気持ちのいいキャンプライフを!!

◾︎これからキャンプを始める人へ
生きてるって感じを、全身で体感出来る素晴らしい遊びです。躊躇ってる暇なんてありませんよ〜(笑)

ABOUTこの記事をかいた人

CAMPIC編集部

キャンプやアウトドア好きが集うCAMPIC編集部です!
日々テントとアンテナを張りながら色々な情報を収集し発信していきますのでよろしくお願いします。
自分たちの好きな事や物に記事がかたよることもあるかもしれません...
一人でも多くの人にキャンプや外遊びの楽しさを伝えることができれば嬉しいです。