PICKUP!キャンパーインタビュー【2019年版】HAJIMEさん編

この記事の目次

キャンパー紹介

ライティングやスペースの使い方に目を奪われるクールなレイアウトでキャンプを楽しんでいるのが今回ご紹介するHAJIMEさんファミリー。

季節や気分に合わせて七変化するテントサイトには、家族で思いっきりハッピーな時間を過ごすための工夫があちらこちらに見られます!五感全てを通してキャンプの楽しさが伝わってくる素敵なレイアウトばかりですね。

それでは早速、2019年、ファミリーキャンプの出撃回数を1回でも多く増やしていきたいと目論んでいるお父さん・お母さんキャンパーにとっては特に刺激が強そうな、HAJIMEさんのキャンプライフを紹介していきましょう!

 

PR
 

プロフィール

HAJIMEさん
30代 男性 キャンプ歴 4年

双子ちゃんを含む3人の子供たちと、 愛車プラドちゃんと共に、年中キャンプを楽しんでます。家族みんなが快適に過ごせて、ナチュラルで癒されるキャンプスタイルが大好きです。

テントサイト レイアウト

レイアウト ポイント

真冬キャンプのおこもりスタイルです。ナチュラルで癒される空間にするために、ギアの素材感や色を統一しています。

お気に入りギア

1. カーカムス スプリングバーテント クラシックジャック100

お気に入りポイント

我が家の夏幕です。
家族5人が寝れて、少しの荷物が置ける丁度良い広さのテントです。
高さがあるので、幕内で水着に着替えたりすることが容易にできます。
さらに設営がとても簡単です。
あとは見た目や色合いがナチュラルで雰囲気が抜群に良いです。
ナチュラルな雰囲気が好きな方にとてもオススメできるテントです。

2. スノーピーク ほおずき、たねほおずき

お気に入りポイント

優しい光をサイト内にもたらしてくれます。
これほど癒されるLEDランタンは他にはありません(笑)
単体ではなく複数個並べると、より優しい雰囲気になります。
癒されたい方にオススメです(笑)

3. ノルディスク レイサ6 ベージュ

お気に入りポイント

フルオープンにした時の開放感は最高です。
また透明なビニールを使った窓が複数個あるため、締め切った状態でも閉鎖感に悩む事もありません。
レイアウト次第でいろんな楽しみ方が出来る万能な幕です。

4. スノーピーク グランドオフトン

お気に入りポイント

これさえあれば真冬キャンプの快適睡眠が約束されます。
エアマットやコット、化繊の封筒型寝袋や羽毛のマミー型寝袋などいろいろ使ってきましたが、コレが1番でした。
キャンプ寝具で悩んでる方、グランドオフトンなら後悔しません。
ホントおすすめです。

ギア選びのポイントは?

自分のサイトイメージに合うかどうかを第一優先で選んでます。
ギア単品で見たときのカッコ良さやオシャレさに惑わされないようにしています。
また、イメージするギアが無い場合は自作して自分のイメージ通りのギアを作ったりもしてます。

今ゲットしたいギアは?

  • ノルディスク レイサレガシー
   

キャンプ初心者やキャンプを始めたい人へ一言

いろいろなキャンプスタイルがあります。
こんなキャンプがしたい!というイメージを持ってギア選びをすると良いと思います。
キャンプって、本当に楽しいです。
一緒にキャンプをしましょう!

ABOUTこの記事をかいた人

CAMPIC編集部

キャンプやアウトドア好きが集うCAMPIC編集部です!
日々テントとアンテナを張りながら色々な情報を収集し発信していきますのでよろしくお願いします。
自分たちの好きな事や物に記事がかたよることもあるかもしれません...
一人でも多くの人にキャンプや外遊びの楽しさを伝えることができれば嬉しいです。