PICKUP!キャンパーインタビュー【2017年版】noriさん編

この記事の目次

キャンパー紹介

あらゆるジャンルにおいて言えることですが、その道を極め始めると、なかなか真似出来ないことをさらりとやってのけたりします。今回ご紹介するnoriさんのレイアウトもまさしくそんな感じ。

既製ギアと自作ギアを絶妙のバランスで組み込み、スペースを上手く使って作り上げられた空間は、「頭の中でイメージしている理想のレイアウト」と感じる方も多いのではないでしょうか?

こればかりは沢山キャンプに行って経験を積んでいくしか無いとは思いますが、居心地の良いテントサイトを作り上げるヒントが随所に隠されていそうですね。

それでは早速、梅雨明け後のキャンプ計画に余念がないキャンパーさんを始め、今シーズンは気合を入れてレイアウトに取り組みたいキャンパーさんには特に見て欲しいnoriさんのテントサイトをご紹介していきましょう。

PR
 

プロフィール

noriさん
40代 男性 キャンプ歴 10年以上

自作ギアで自分サイズの物を作って楽しんでいます。
自らイベントを開きキャンパーさん同士の交流の場を提供しています。

テントサイト レイアウト

レイアウト ポイント

カッコ良くて落ち着く贅沢な空間作りです。

お気に入りギア

1. nordisk(ノルディスク) Ydun5.5

お気に入りポイント

白いポリコットンでスッキリ見えるのとソロキャンプでは贅沢なスペース感を感じる所。

2. Coleman INDIGO LABEL IL 2500ノーススター®LPガスランタン

お気に入りポイント

見た目が可愛い所

3. snow peak (スノーピーク) 焚き火台L

お気に入りポイント

何年使用しても変形しない所

4. テンマクデザイン CIRCUS TC

お気に入りポイント

ワンポールで簡単設営出来る所

ギア選びのポイントは?

高くても安くても、自分が気に入って使い続けられる物を選ぶようにしています。

今ゲットしたいギアは?

  • アイアン関係
   

キャンプ初心者やキャンプを始めたい人へ一言

ギア選びは気に入った物を買うようにしましょう。
妥協して他の物を買っても、結局初めに欲しいと思った物に買い替えることになり、無駄遣いになってしまいます!
自分がその繰り返しだったので!笑

ABOUTこの記事をかいた人

CAMPIC編集部

キャンプやアウトドア好きが集うCAMPIC編集部です!
日々テントとアンテナを張りながら色々な情報を収集し発信していきますのでよろしくお願いします。
自分たちの好きな事や物に記事がかたよることもあるかもしれません...
一人でも多くの人にキャンプや外遊びの楽しさを伝えることができれば嬉しいです。