PICKUP!キャンパーインタビュー【2020年版】campers_photoさん編

有名なキャンプ雑誌に載っていても決して不思議ではないようなレイアウト。人気の高いノルディスクのユドゥンをメインに無駄のない洗練されたテントサイトの主は今回ご紹介するcampers_photoさんです。

見た目から実用性まで隙のない、ある種「完成された」サイトは料理好きなcampers_photoさんが快適に調理るすためであったり、レイアウトやキャンプ中の導線に対するこだわりの賜物。

自分の好きを突き詰めるとここまで高いレベルのことができるのか、、となんだか自信をもらってしまいました!

それでは早速、自分のテントスタイルを早く確立したい!と思っているキャンパーさんには特に見てもらいたいcampers_photoさんのキャンプシーンを覗いてみましょう!

プロフィール

campers_photoさん 20代 男性 キャンプ歴2年

24才男性の管理栄養士として会社勤務。趣味はキャンプ、写真、珈琲、料理。それぞれ2年、4年、3年3年と継続している。キャンプはアウトドア好きの父親の影響で始めた。社会人になりまとまったお金が手に入るようになってキャンプ用品を徹底的に調べ上げ、購入。年間40回程度キャンプを行なって、本当に使いやすいものだけを手元に残して、残りは売却済み。
キャンプでの1番の楽しみは料理。これだけは一緒にいくキャンプ友達にもほとんど手を借りたくない....。

テントサイト レイアウト

レイアウト ポイント

テントはノルディスクのユドュン。タープはノルディスクのkari12。どちらもホワイトがポイントなので、キャンプギアに赤や青色といった視線を誘導しやすいカラーは極力いらないようにしている。ホワイトに目がいくように誘導したレイアウト。キャンプギアはL字型に並べて整理整頓。料理が好きなので、クーラーボックスは大きめ。キッチンテーブルの横に設置して使いやすい導線にしている。ゴミ箱も抜かりない。

お気に入りアイテム

1. スノーピーク ヤエンストーブ ナギ

お気に入りポイント

気に入っている箇所は3点。①コンパクトに収納できること。②高火力 ③五徳部分が広く安定している
ナギはキャンプを始めた当初から継続して使っている。バーナーに迷っているなら購入して間違いない商品かと思う。

2. sanzokumountain shock

お気に入りポイント

主にランタンを吊すのに使っている。
「shock」があることでキャンプサイトの雰囲気が出る。アクセントとして使っている。今では常時車に積んであるほどお気に入りのキャンプギアだ。

3. スノーピーク シェルフコンテナ 25

お気に入りポイント

キャンプギアの整理整頓を目的に使用している。頑丈でガシガシ使える。サビにも強いそうなので、洗い物もシェルフコンテナ25にまとめて入れて洗いに行く。
天板をのせれば、お座敷スタイル用のテーブルにもなり、多彩な使い方ができる。

4. ノルディスク ユドュン

お気に入りポイント

気に入っている箇所は設営撤収が楽で短時間で済まされること。1泊2日のキャンプでバタバタする理由は、テントの設営撤収時間にかかる時間が大きいから。だと個人的に考えてる。キャンプ場でゆったりできる時間を確保してくれるのが「ユドュン」というテントの1番のポイントかと思う。もちろん、デザインは言うまでもなく最高。

ギア選びのポイントは?

見た目より実用性重視。たくさんキャンプギアを試して、本当に使いやすいキャンプギアだけ使い続ける。愛着も湧いてキャンプがもっと好きになる。

今ゲットしたいギアは?

  • スノーピークのステンレスキッチンテーブル
  • オガワのアポロン
  • ノルディスクのウトガルド
   

キャンプ初心者やキャンプを始めたい人へ一言

◾︎初心者キャンパーさんへアドバイス!
物欲に支配されるのもいいですが、どこかで落ち着かないと大変な金額を注ぎ込むことになります。→1年前の私
自分なりのキャンプスタイルの確立を優先することで解消するかと思います。

◾︎これからキャンプを始める人へ
イニシャルコストは正直どうしてもかかるのがキャンプ。ただ「楽しいこと」であるのは間違いないので、思い切って始めてみることをオススメしたい。
インスタグラムで質問等有れば私で良ければお答えもしますよ!

ABOUTこの記事をかいた人

CAMPIC編集部

キャンプやアウトドア好きが集うCAMPIC編集部です!
日々テントとアンテナを張りながら色々な情報を収集し発信していきますのでよろしくお願いします。
自分たちの好きな事や物に記事がかたよることもあるかもしれません...
一人でも多くの人にキャンプや外遊びの楽しさを伝えることができれば嬉しいです。