朝霧ジャンボリーオートキャンプ場 広大な敷地に富士山と豊かな自然、天然水まで味わえるキャンプ場

    
この記事の目次

静岡県富士宮市の富士山麓にある朝霧高原は、昔からキャンプ場が点在するリゾート地として人気ですが、その中でも際立って有名なのが、朝霧ジャンボリーオートキャンプ場です。このキャンプ場の最大の魅力は、富士山が見える広大なフリーサイトにあります。その広さ、なんと350区画分

東名高速道路富士インターチェンジ、もしくは中央自動車道河口湖インターチェンジを出て、「ヴィーナスガーデンゴルフコース」をを目印に進むと現地です。キャンプの受付はゴルフハウスで行います。そうなのです、このキャンプ場の中にはゴルフコースまであるのです。どれだけ広いのか、実際に行ってみるまではちょっと想像がつかないですよね。

10のエリアに分けられたキャンプサイトは、木々が多いエリア、プライベート感のあるエリア、グルキャン向け、富士山がよく見えるエリアなど、それぞれに特徴があり、バラエティ豊かサイトを選べるのも魅力のひとつです。

出典:朝霧ジャンボリーオートキャンプ場

さらに、全体で350区画分の敷地がありながら、1日の利用サイト数を最大200までに制限することで、余裕たっぷりのスペースでキャンプが楽しめるようになっています。こういった配慮も人気の秘密なのでしょう。

また、場内の水道の蛇口をひねると出てくるのは、地下180メートルから汲み上げた富士山のバナジウム天然水。いつもとひと味違うコーヒーとお料理が満喫できそうです。

900メートルの高原にあるため、真夏の昼はとても涼しく過ごせ、避暑にはうってつけ。一方で朝晩は冷え込むので、夏でも防寒着をお忘れなく

PR
 

朝霧ジャンボリーオートキャンプ場の基本情報

住所
〒418-0108
静岡県富士宮市猪之頭1162-3
電話番号
0544-52-2066
HP
http://asagiri-camp.net/index.html
地図

利用料金

1泊4,650円(大2,小2)~ 

朝霧ジャンボリーオートキャンプ場の設備情報

10のエリアに分かれたキャンプ場は、それぞれのエリアで地面の様子や景観が違うので、実際に見て決めるのがベストです。公式ホームページでも各エリアの写真がチェックできるようになっています。

電源付きサイトは事前予約が必要です。 一部ペット不可のエリアがあるので、動物が苦手な方はそちらがおススメです。

水道20か所、トイレ7カ所が場内に点在しています。トイレはすべて水洗洋式。水道水は地下から汲み上げた富士山の天然水。

コインシャワーはありますが、入浴施設はありません。車で10分から30分の範囲に温泉施設がいくつかあります。巨大入浴施設や富士山が見えるこぢんまりした施設、田沢湖の湖畔など、特徴もさまざま。

買い出しは周辺のスーパーや道の駅で。道の駅「朝霧高原」が車で5分ほどのところにあります。

朝霧ジャンボリーオートキャンプ場のフィールド情報

広いキャンプ場の中央にイベント広場(多目的広場)があり、様々なイベントを開催しています。音楽フェスティバル「朝霧JAM」は有名ですね。広場には子どもが遊べる遊具も用意。

隣接する「ヴィーナスガーデンゴルフコース」で、本格的な18ホールショートコースのゴルフが楽しめます。「キャンプDEゴルフパック」は、キャンプ場宿泊者が利用できるプラン。ファミリープランはさらにお得。しかも5歳以上中学生までは無料でプレーができます。

朝霧高原にはまかいの牧場、陣場の滝、富士五湖周遊など、見所もたくさん。ミルクランドでは手作り体験や乳搾り体験も。ここの手作りジェラードは、キャンプ場おススメの一品です。

おわりに

朝霧高原のキャンプ場といえば「ふもとっぱら」も有名ですが、ふもとっぱらが開けた広大な草原なら、朝霧ジャンボリーオートキャンプ場には木々が豊富で、より自然が豊かなイメージがあります。
雄大な富士山に広いスペースに豊かな自然。贅沢な空間を、朝霧ジャンボリーオートキャンプ場で味わいましょう。