青野原オートキャンプ場 〜水遊び・お花見・紅葉が人気の道志川沿いの老舗キャンプ場〜

トップ画像出典: yuki_0802_さん
    
この記事の目次

青野原オートキャンプ場組合は、神奈川県相模原市の道志川沿いにあります。同じ神奈川県内の政令指定都市でも、横浜市や川崎市などは都会的なイメージの強いベッドタウンですが、相模原市は大規模な公園が点在し、都心から車でわずか1時間とは思えないほど豊かな自然が広がります

そんな相模原市緑区にある青野原オートキャンプ場組合の一番の自慢は、脇を流れる清流・道志川。道志川流域は、昔から言わずと知れたキャンプ場のメッカですが、こちらのキャンプ場はその中でも特にアクセスが良い場所にあります。場内を流れる道志川は比較的浅瀬で、小さなお子さんの水遊びにピッタリアユ釣りを楽しむ人の姿も見られます。夜は静まり返ったテント中に、心地よい川のせせらぎが聞こえてきます

Saekoさん(@sae130)がシェアした投稿

眼前に広がる道志川を眺めながらのキャンプ飯は最高の一言につきますね。

道志川沿いに縦長に広がるテントサイトでは、春は河津桜秋は紅葉ざる菊の風光明媚なさまが、キャンパーの目を楽しませてくれます。デイキャンプでお花見や紅葉に興じる人々の姿も多く見られるので、シーズン中は混雑します。場内は野鳥の宝庫でもあり、バードウォッチングにも最適です。

設備は最低限の備えだけになりますが、そのぶん古き良き素朴なキャンプが満喫できるということでもあります。とはいってもトイレは水洗で清掃が行き届いており、チェックインからチェックアウトまでの時間が長いため、設営・撤収がゆっくりできます。こういった心遣いが、ファミリーキャンパーに長年愛されるゆえんなのでしょう。

夏の利用は有料ですが、冬になると無料で利用できます道路の凍結と寒さ対策をしっかりして、冬キャンプにもチャレンジしてみてはいかがでしょう。

春にはお花見キャンプが出来るキャンプ場としても有名ですね。満開のサクラの下でのキャンプ。憧れます。
PR
 

青野原オートキャンプ場組合の基本情報

住所
〒252-0161
神奈川県相模原市緑区青野原918-1
電話番号
042-787-0477
HP
http://www.aonohara-acl.jp/index.html

利用料金

1泊5,600円(大2,小2)~ 

青野原オートキャンプ場組合の設備情報

河津桜が楽しめるのはCサイト、紅葉はEサイト。予約不要のフリーサイトなので、目的の場所を取りたい場合は早めの到着が必須です。チェックインは午前8時から。地面は土か草地ですが、土は固めなので、ペグは丈夫なものを準備しましょう。また、焚き火は直火が可能です。後始末をきちんとして焚き火を楽しんでください。

炊事場は場内4か所に点在。トイレも場内にいくつか分散して設置されています。水洗で、身障者トイレもあります。

売店には薪、炭、氷、ジュース、アルコール、アイスクリームが売っており、水遊び用の浮き輪やミニボートも用意されています。

場内にシャワー室を完備。お風呂に入りたければ、車で10分ほどのところにある「いやしの湯・緑の休暇村センター」がおすすめです。

自然保護のため、ゴミは各自で持ち帰りをお願いしています。

青野原オートキャンプ場組合のフィールド情報

道志川での水遊びがおすすめです。浅瀬で流れがゆったりの場所が多いので、子どもの遊び場にはうってつけです。飛び込みスポットがいくつかありますが、がけ崩れ等が原因で利用禁止になることがありますので、キャンプ場で十分に確認を取ってください。

場内では、4月下旬から11月上旬まで、マスのつかみどりが楽しめます(有料)。取ったマスはテントサイトで焼きたてをいただいてみてください(サイトは直火OKです)。

四季折々の花や自然に恵まれた場内では、バードウォッチングも楽しめます。

周辺の遊びとして人気なのが、落差20メートルの絶景「大滝」の見学です。キャンプ場から川の中を歩いて30分ほどです。服装や履物に注意して、川の中をざぶざぶと歩く感覚を味わってください。

おわりに

都心からのアクセスの良さと道志川の清流が人気での青野原オートキャンプ場組合、いかがでしたか。昔ながらのキャンプが楽しめる貴重な場所でもあります。川遊びが大好き、素朴なキャンプが大好きなファミリーはぜひ訪れてみてください。