ほったらかしキャンプ場 富士山と夜景が織りなす唯一無二の絶景にリピーター続出!

トップ画像出典: galbo.camp
    
この記事の目次

はじめに

山梨市にある「ほったらかしキャンプ場」がオープンしたのは2016年6月。山奥にあるこじんまりとした敷地内はまだ整備中にもかかわらず、すでに多くのキャンパーが訪れ、しかも皆が口を揃えて「間違いなく人気になる!」と評すほど、期待大のキャンプ場です。

キャンプ場からほど近い笛吹川フルーツ公園は、北九州市の皿倉山と奈良市の若草山と並んで「新日本三大夜景」に選ばれたほどの夜景の名所。ほったらかしキャンプ場は、その笛吹川フルーツ公園よりさらに奥まった山あい、標高700メートルにあります。

テントサイトから見下せる甲府盆地の輝く夜景と、盆地の向こうに拝める富士山の円錐形の頭頂部。新日本三大夜景と同様かそれ以上の絶景が、このキャンプ場の何よりのごちそうなのです。

場内のキャンプサイトは3段のひな壇になっており、どのサイトからもこの夜景と富士山が眺められるという絶妙な立地もたまりません。空も開けているので、晴れた夜は360℃の星空も楽しめます。

ほったらかしキャンプ場の醍醐味と言えばなんといっても夜景pic!お気に入りのテント+夜景のコラボレーションは一度は撮ってみたいですね!

さらに徒歩3分のところにある露天風呂「ほったらかしの湯」でも絶景が待っています。夜景はもちろん、早朝からオープンしているので、日の出を拝みながらポカポカの温泉を満喫できます。


オープンして初めての年末年始を過ごしたというキャンパーもすでにいるようです。絶景富士山初日の出温泉。こうしてキーワードを並べただけでも、お正月にもピッタリのキャンプ場なのではないでしょうか。

PR
 

ほったらかしキャンプ場の基本情報

住所
〒405-0036
山梨県山梨市矢坪1669-18
(住所はほったらかし温泉。キャンプ場は温泉から徒歩3分ほど)
電話番号
080-9677-1010
HP
http://hottaracamp.wixsite.com/camp
地図

利用料金

1泊7,500円(大2,小2)~

ほったらかしキャンプ場の設備情報

サイトは日当たりのよい3段のひな壇にあり眺めも良く、どのサイトからも富士山と夜景が見られるのが特徴です(ただし夏場は日除けのタープが必須です)。

上段が「小屋付きサイト」で、小屋の隣にはテントやタープが張れ、BBQもできる広いスペースが設けられています。

中段は電源付きの区画サイトが5サイトあります。電源を利用する場合は追加料金が必要です。プライベート感のある「ハナレサイト」もこちら。

下段はフリーサイトですが、最大で3組くらいが入る広さです。

このほかに場内には専用の水場が付いた広い「ダイノジサイト」、常設キャンピングカーサイトもあります。

新設のキャンプ場だけに、トイレは洋式水洗でウォシュレット付き。お風呂は徒歩3~4分のところの「ほったらかし温泉」で。

手作り感あふれるセンターハウスや売店はほっこりした雰囲気で、薪ストーブに当たりながらついつい長居したくなりそう。

山奥なので、買い物は5キロほど下った市街地で。キャンプ場へ来る途中ですませましょう。

ほったらかしキャンプ場のフィールド情報

絶景を心ゆくまで味わいましょう。それだけでこのキャンプ場に来た甲斐があったと思わせられます。

徒歩数分で行けるほったらかし温泉の絶景もおススメ。こちらは露天風呂から朝日を眺められるように、日の出時刻に合わせてオープン時間を変えています。

気分転換をしたくなったら、車で5分ほどにある笛吹川フルーツ公園はいかがでしょう。通年で様々なフルーツの木々や花を楽しめ、広場や遊具もあります。

おわりに

「ほったらかしキャンプ場」、いかがでしたか? ここの絶景に魅せられたら、リピートしたくてたまらなくなるという噂も聞かれます。都心からも中央自動車道経由で2時間ほどというアクセスの良さ。ぜひ一度は訪れてみたいキャンプ場です。