PICKUP!キャンパーインタビュー【2017年版】kei*さん編

この記事の目次

キャンパー紹介

珍しいオランダの幕を中心に、自作ギアやヴィンテージギアをふんだんに取り入れ、インテリアの細部にまで気を遣った魅力的なテントサイトを作り上げているのが、今回ご紹介するkei*さんです。

特に完成度の高い自作ギアは、常にレイアウトの中心的な役割を担っており、kei*さんのオンリーワンなテントサイトを生み出すのに欠かせない存在になっています。

それにしてもこんなに優雅なリビングで、日の出や黄昏時を迎えられるなんて、本当に羨ましい限りですね。

それでは早速、オンリーワンなテントサイトを目指したいキャンパーさんには特に必見なkei*さんのテントサイトを紹介していきましょう。

PR
 

プロフィール

kei*さん
女性 キャンプ歴 3年

子供達と過ごすファミリーキャンプがメインです。
レイアウトを考えたり、お料理を作るのが好きで自由に楽しんでいます。
知り合ったキャンパーさんとの交流も楽しみの一つです♪

テントサイト レイアウト

レイアウト ポイント

テントは、オランダのメーカーNomadのDogon4(+2)Airです。
ジップインフロアを敷き、お座敷スタイルにしてゴロゴロ過ごすのが好きなスタイルの一つです。
キャンプでは雨が降ることも多いので、幕内でも快適に過ごせるように考えています。

お気に入りギア

1. BornSolid Frontier Cooker

お気に入りポイント

ほとんど外で過ごす焚き火好きな旦那さんのお気に入りアイテムです。
これを買ってから焚き火料理にも興味をもってくれて助かっています^^

2. 自作 チェアカバー

お気に入りポイント

気分によってカバーを変えています。
雰囲気がガラっと変わるのでおすすめです☆

3. Vapalux M320アーミーグリーン ・ Coleman 252Aミリタリーランタン

お気に入りポイント

日が暮れる黄昏時にお気に入りのランタンが灯ると、雰囲気をも特別なものにしてくれる気がします。
ギア数は少ない我が家ですが、ランタンは好きでつい集めてしまいます。
特にヴィンテージやミリタリーテイストの物が好きなので、アクセントに使っています。

4. 自作 ロールトップテーブル

お気に入りポイント

濃い目のカラーがまだ出回っていなかった頃、旦那さんにお願いして作ってもらったテーブルです。
塗装はBRIWAXのWalnut (ウォールナット) で仕上げています。

ギア選びのポイントは?

ルックスと使い勝手で選んでいます。
お家にあるアイテムも取り入れたりして、なるべく自分らしさが出るようにしています。

今ゲットしたいギアは?

  • 寒がりなので薪ストーブ!!(^^♪
   

キャンプ初心者やキャンプを始めたい人へ一言

私自身もまだまだ初心者キャンパーなので日々勉強です。
自然相手のキャンプは常に色々な危険とも隣り合わせしていることを念頭に置き、安全第一に楽しみましょう♪

また、子どもたちにとっても自然に触れ合う機会を持つことで、日頃体験できない多くの事を学べると思います。

マナーを守り、素敵なCampLifeになりますように♪

ABOUTこの記事をかいた人

CAMPIC編集部

キャンプやアウトドア好きが集うCAMPIC編集部です!
日々テントとアンテナを張りながら色々な情報を収集し発信していきますのでよろしくお願いします。
自分たちの好きな事や物に記事がかたよることもあるかもしれません...
一人でも多くの人にキャンプや外遊びの楽しさを伝えることができれば嬉しいです。