江東区立若洲公園キャンプ場 | 風車が目印!都会で気軽に焚き火を楽しめる人気キャンプ場

    
この記事の目次

東京都内のキャンプ場と聞けば、秋川渓谷や奥多摩の大自然を思い浮かべる方が多いでしょう。ところが今回ご紹介する若洲公園キャンプ場は、なんと東京23区内にあり、しかも都内でも人気のキャンプ場のひとつに数えられています。

東京都江東区にある江東区立若洲公園キャンプ場は東京湾を望める海辺のキャンプ場です。人気のポイントは、23区内にあるというアクセスの良さと利用料金です。湾岸線の新木場ランプから約10分という利便性の良さに加え、区立のキャンプ場だけあって、利用料金は1泊で大人1人600円という驚きの安さです。

安い分、施設はイマイチではと思いきや、炊事棟、水洗トイレ、コインシャワーなどのひと通りの施設は整っており、しかも清潔。場内には大きな風車の下、子どもが思いっきり駆け回って遊べる多目的広場をはじめ、サイクリングロード海釣り施設などもあり、フィールド遊びにも事欠きません

もっとも、自然いっぱいの中でマイナスイオンを浴びながらキャンプというわけにはいかず、高層ビルやマンションの姿、羽田空港からの飛行機の音など、普通のキャンプ場にはないものを見聞きすることにもなります。反面、都会ならではの景色をバックにテントと焚き火を囲む。そんなアンバランスを堪能したくて若洲を訪れるキャンパーも、実は多いのではないでしょうか。

ちょっとした空き時間にキャンプを楽しみたい、シーズン前にキャンプの勘を取り戻したい、手に入れたばかりのキャンプギアを試したいなど、若洲を利用する動機はさまざま。気軽に利用できるキャンプ場としても最適なのです。

PR
 

江東区立若洲公園キャンプ場の基本情報

住所
〒136-0083
東京都江東区若洲三丁目2番1号
電話番号
電話 03-5569-6701
HP
http://www.tptc.co.jp/park/03_09/camp
地図

利用料金

1泊1,800円(大2,小2)~

江東区立若洲公園キャンプ場の設備情報

芝のテントサイトのサイト数は117。1区画の広さはだいたい5×6m~6×8mです。炊事棟は5か所あり、かまど、流し台、調理台を完備。お湯は出ませんが、きれいに掃除されています。トイレは水洗です。このほかに共同の野外炉が33か所あります。

入浴施設はありませんが、2016年の夏からコインランドリーが導入され、夏キャンプの快適度が増しました。お風呂につかりたい場合は近隣の入浴施設を利用しましょう。

場内の売店「若洲アウトドアセンター」でレンタル用品が揃っているほか、バーベキューセットの販売もあるので、手ぶらでBBQが可能です。ピザ窯のレンタルもあります。材料や調理器具付きですが、レンタル代が少々高めなので、グループで借りるのがおすすめ。みんなでワイワイ楽しく自家製ピザ作りは、若洲だからこそできる体験です。

江東区立若洲公園キャンプ場のフィールド情報

海に面した若洲公園の南には、防波堤を利用した海釣り専用施設が、海岸沿いには10トンの石を積んで作った人工磯があります。若洲アウトドアセンターで釣り竿のレンタルがあります。

そのほか場内の多目的広場にはアスレチックなどの遊具をはじめ、バドミントンやフリスビー、キャッチボールなど、都会の小さな公園ではできない遊びを満喫できます。

さらに、若洲アウトドアセンターの主催で様々なイベントを開催しています。例えば夏なら釣り教室、料理教室、冬でも餅つき大会、薪割クラブ、餅つきなど。

また、公園の外周部は約4.5㎞のサイクリングロードになっており、ここから東京ディズニーリゾート、房総半島、富士山などが望めます。自転車はサイクルセンターで借りられます。サイクリング用やタンデム自転車、バッテリカーなど、種類も豊富(有料)。

おわりに

時期と気象条件や合致すれば、若洲公園の防波堤から「沈むダイヤモンド富士」が見られます。東京ゲートブリッジとダイヤモンド富士がセットで拝める稀有なスポットでもあり、写真家にも人気です。
初心者からベテランまで気軽に利用できる若洲で、キャンプのブラッシュアップをしませんか?