PICKUP!キャンパーインタビュー【2017年版】shiva14さん編

この記事の目次

キャンパー紹介

キャンプ歴を確認して思わず二度見してしまったのが今回ご紹介するshiva14さんです。

無駄の無いギアチョイスクールなレイアウトからセンスの高さが伝わってきますね。

キャンプ場で見かけたら隅々まで見回してしまいそうなお洒落なテントサイトを短期間で作り上げる秘訣もお聞きしちゃいました。

それでは早速これからキャンプギアを揃えようと思っている初心者の方には特にチェックしていただきたいshiva14さんのテントサイトをご紹介していきましょう。

PR
 

プロフィール

shiva14さん
40代 男性 キャンプ歴 1年

キャンプには無縁でしたが、2015年の夏に家族とBBQをやったことがきっかけでCAMPを始めました。

本格的にキャンプを始めたのは2016年に入ってからで、まだキャンプスタイルが定まっていない初心者キャンパーです。

テントサイト レイアウト

レイアウト ポイント

自分のスタイルが決まっていないので、毎回それなりに違うレイアウトで楽しんでいます。
最近はサイトを引き立たせる小物ギアの大切さを実感し、自分の好みに合ったギアを少しずつ集めています。

お気に入りギア

1. HILLEBERG Keron4GT

shiva14さん(@shiva14_)が投稿した写真 -

お気に入りポイント

HILLEBERGのテント作りにおけるコンセプトにストーリー性を感じて惹かれました。
シンプルなデザインで悪天候にも強く、設営撤収も簡単でよく考えられたテントです。
そして、何より私の1stテントで思い入れが深いギアです。

2. THE NORTH FACE Old Tent

shiva14さん(@shiva14_)が投稿した写真 -

お気に入りポイント

偶然、手に入れることができたtnfのテントは、風にも強く設営も簡単。
一番の魅力はテントサイトで一際目立つこのイエローカラー。
これをきっかけにtnfギアに興味を持つようになりました。

3. AFRproduct. 焚火スタンドFUJIYAMA

shiva14さん(@shiva14_)が投稿した写真 -

お気に入りポイント

これぞ男のギア!
キャンプの醍醐味となっている焚火。
そこにFUJIYAMAが加わるだけで熟練者の雰囲気が出せるので、焚き火をしなくても組み上げています。
FUJIYAMAの上にグランマのケトルを置いてコーヒーを淹れる。
その手間暇がキャンプのゆっくりとした時間を感じさせてくれます。

4. HEINZE Geniol 150CP

shiva14さん(@shiva14_)が投稿した写真 -

お気に入りポイント

最近入手したお気に入りギアです。
もともとVapalux M320をメインランタンとして使っていましたが、サブランタンとしてGENIOLを入手しました。
パーツは入手困難でメンテナンスにも気を使いますが、真鍮性のブラスカラーは所有欲を満たしてくれます。

ギア選びのポイントは?

基本的にはインスタグラムから情報を収集し、あらゆる手段で調べ上げてから購入します。
私のcampmasterの教え通り、手が出せる範囲でハイグレードなギアを選ぶようにしていますので、無駄に買い換える必要がなく、安心して満足のいくキャンプができています。

今ゲットしたいギアは?

  • THE NORTH FACE / Oval25
  • THE NORTH FACE / Ovalintention
  • MSR / BackcountryBarn
   

キャンプ初心者やキャンプを始めたい人へ一言

自分自身が初心者キャンパーなので恐縮ですが、私が実践しているのは、とにかくベテランキャンパーさんと一緒にCAMPをする事です。
弟子入りではないですが、ベテランキャンパーの技(ギア)をマネするところからスタートし、少しずつ自分のスタイルに味付けしていけば、失敗は少ないのかなと思います。

ABOUTこの記事をかいた人

CAMPIC編集部

キャンプやアウトドア好きが集うCAMPIC編集部です!
日々テントとアンテナを張りながら色々な情報を収集し発信していきますのでよろしくお願いします。
自分たちの好きな事や物に記事がかたよることもあるかもしれません...
一人でも多くの人にキャンプや外遊びの楽しさを伝えることができれば嬉しいです。