一回疎遠になったキャンプに再度ハマった男のストーリーが素敵すぎる…

今回ご紹介するのは、昔からスノボやサーフィンなどアウトドアが大好きなkensuke.7.3さんです!
大学時代にはキャンプインストラクターの資格も取ったことがあるんだとか…

そんなkensuke.7.3さんのレイアウトは、ヴィンテージ&アンティーク調のイケてるお洒落なサイト。

全体的にはとてもシンプルなのに、一つ一つのギアがしっかり主張しつつも調和が取れていて本当に素敵です。

一回疎遠になったキャンプだったけど再度沼にハマってしまったお話やkensuke.7.3さんお気に入りのギアなど楽しい内容になっていますのでぜひチェックしてみてくださいね♪

CAMPIG
CAMPICの姉妹サービスCAMPIC GEARが誕生!

お気に入りのギアのレビューや口コミを気軽にシェアしてみてね!

プロフィール

kensuke.7.3さん 40代 男性 キャンプ歴5年〜9年

はじめましてkensuke.7.3です。
湘南でサーフィンやアウトドアを楽しんでいます。
ネームの7.3は波です、、、。

昔からダンス、スノーボード、スケボー、サーフィンなどストリート系や横乗り系が大好きで、かなりの時間とお金?を使ってきました。。。

一方、キャンプはというと、大学時代にキャンプインストラクターの資格を取ったのを最後にずっと疎遠になっていました。

きっかけは、6年前に長男が小1、長女が2歳になり、少し落ち着いてきた頃に
西湖PICAにいったことでした。
とはいっても、テントはまだ持っておらず、その日はモンゴルのパオ風のコテージに泊まりました。

そして、その数ヶ月後に、妹家族との初キャンプへ行きました。
当時まだテントは探し中で、妹ファミリーのアスガルドに一緒に泊まらせてもらいました。
これがまた強烈に思い出に残るキャンプでした(いい意味で)。

残念ながら「大雨でどしゃぶり」。。。
しかも、設置した後、池の反対側の絶好の場所があいたことに気づき、皆で何度も往復して、テントやテーブルなどすべて移動するという、、、
大変でしたが、その後待っていたのは、見たことのないような「満点の星空」!

キャンプの魅力を知ったのはここからでした。

その後、カーカムス、ビンテージコールマン 、キャバノン、レイサ6を購入し、富士五湖や伊豆を中心に
家族4人でファミキャン&SUP/サーフキャンプをしています。

テントサイト レイアウト

レイアウト ポイント

いつも妻と相談しながら決めます。妻のヴィンテージギアやアンティーク調のテイストと僕のゆるい遊びが調和したスタイルです。

レイアウトを決めるポイントは、なんとなくですが、食事をしながら見たい風景や角度、テントの中から見えるだろう景色、ランクル君の見え方、がどうなるかを少ない頭で想像しながら、、、決めています(笑)。

いつもタープ⇨テントの順に設置しますが、たまにタープの2点をペグ打ちし固定して、3点目をペグダウンする時に、サイトから飛び出しすことが分かり
また移動したりと、、まだまだですね(苦笑)

また始めた頃は、寝る時の斜度をかなり気にしていましたが、一度、洪庵でかなりの斜度で寝れてからは、最近は優先度が落ちてきています。

お気に入りアイテム

1. スノーピーク フォールディングトーチ

お気に入りポイント

スノピのバーナーの本体にグリップ部分をasimocraftsのグリップに交換し、OD缶カバーはアクティバーズを使っています。
全体的にレトロな感じとシャープな尖った感じにしたいなと。

バーナーとしての性能はピカイチで音が大きいので、子供ウケする演出をしてくれます(笑)

焚火台スタンドは京都のSomAbitoさんのものです。
今度の日曜にウッド部分をウォルナットっぽい感じに塗ろうかな〜なんて思ってます。

2. アイアン工房 アイアンテーブル

お気に入りポイント

黒皮鉄のアイアンレッグのテーブルです。
取扱いが楽で、天板が3枚に分かれるので、重い1枚の天板と違って、子供でも持ち運びし収納もできます。

またスノピのフラットバーナーも装着できます。
よくコンロで鍋すると子供にとって高くて取りづらかったりしますが、フラットバーナーだとちょうどよい高さになります。

3. Robsnow To-Ro(WA)

お気に入りポイント

ゴールゼロにピッタリはまるRobSnowのシェードです。
雰囲気がでますし、見てるだけで落ち着き、リラックスできる一品です。

また組み立ても楽しく、子供が工作感覚で組み立てます。

4. 自作 焚火テーブル

お気に入りポイント

6年前ですかね。
キャンプを始めた頃、焚火台テーブルがなかなか見つからず、、、「こんなのを置きたい」と思い、作ったものです。

書いた文字は家族全員のイニシャルです。

作り方は簡単で、木を並べて裏から2本の長い板で釘打ちするだけです。
脚はよく売っている1000円くらいの折りたたみテーブルの脚を外して取り付けて完成です。

ギア選びのポイントは?

ナチュラルなものが好きです。あと積載性をいつも気にしています。
ランクルにヒッチキャリアをつけていますが、それでもSUPやサーフィンでウェットなど荷物がかさばって、入りきらないギアが出てくるので
少しでもコンパクトなものを選んでいます。

今ゲットしたいギアは?

  • 1. 薪割り台(軽くて手頃なサイズなもの。今の薪割り台は重くて家族から軽くブーイング(泣)
  • 2. 今の焚火台ラバトでBBQすると、炭が遠すぎるので、高くできるものを模索中
  • 3. おしゃれなハエたたき(なんかダサいのしかないですよね、、、)
   

キャンプ初心者やキャンプを始めたい人へ一言

【初心者キャンパーさんへアドバイス!】
これは自分自身にもいえることですが、マナーを守ることを意識しています。
時々見かけるのですが、夜遅い時間帯で大きい声で話したりするキャンパーさんです。
まわりには寝ている人がいることを忘れずに、声を抑えるなど、くれぐれもマナーを守るというのが大切だと思います(今一度自分への戒めも含め)。

【これからキャンプを始める人へ】
始める前は何を揃えばいいのか分からない方もいると思いますが、そういう場合は、最初はキャンプサイトでコテージ泊でやって感じを掴むのもありだと思います。
あと好きなメーカーの現地でのフィールド設営企画に参加するなどでしょうか。

キャンプ場の現地で自分の目で見ると、自分に合ったテントやギアやスタイルや方向性が分かってくると思います。

現地での過ごし方ですが、うちは平均1.5時間で設置して2時間で撤去してという感じで、あとはゆっくりですね、バトミントンしたり、火を起こしたり、料理したり、ギアいじったり、あっという間です。
キャンプは工夫しだいで色々なことできるり、お隣さんキャンパーと話したり、キャンパーの数だけスタイルがあるのが魅力です!

ABOUTこの記事をかいた人

CAMPIC編集部

キャンプやアウトドア好きが集うCAMPIC編集部です!
日々テントとアンテナを張りながら色々な情報を収集し発信していきますのでよろしくお願いします。
自分たちの好きな事や物に記事がかたよることもあるかもしれません...
一人でも多くの人にキャンプや外遊びの楽しさを伝えることができれば嬉しいです。