PICKUP!キャンパーインタビュー【2019年版】ナベさん編

この記事の目次

キャンパー紹介

お気に入りのブランドを見つけると自分のスタイルも確立しやすいと聞いたことがあります。今回ご紹介するナベさんもスノーピークから入りつつ、自身のキャンプライフと共に視野を広め、素敵なキャンプを楽しんでいるキャンパーさんです。

色々なブランドのギアを組み合わせることで、自分だけの発見やシンデレラフィットなど、新たな楽しみが産まれます。

じっくり選び抜いてきたギアと共に、素敵なキャンプを楽しんでいるナベさんのキャンプライフを早速紹介していきましょう!

PR
 

プロフィール

ナベさん
40代 男性 キャンプ歴 4年

車の整備工場を営みながら、少ない休みの中でキャンプを楽しんでいるオヤジキャンパーのナベです。
夏以外はファミリーでのキャンプを楽しみながら、ソロキャンプもいよいよスタートしました。
焚火を見ながら酒を呑むのがキャンプでの楽しみです。

テントサイト レイアウト

レイアウト ポイント

なるべく動きを少なく全てが出来る様に心掛けて、ラックを使って収納スペースを確保してテント内は広めに物は少なくしてます。

お気に入りギア

1. スノーピーク リビングシェルロングプロ

お気に入りポイント

1人でも楽に設営が出来る所が1番のオススメ。
メッシュ部が多いので、暑い時でも風が抜けて快適で、インナーを吊るしてもリビングスペースが広くとれます。

2. プリムス オンジャ

お気に入りポイント

なんと言ってもデザインのカッコ良さ。
イグナイターが付いていないので着火はライターを使う必要があるが、火力の強さは文句無し。

3. スノーピーク 焚火台L

お気に入りポイント

重いのが難点ですが、それに比例しての頑丈な作りと見た目のカッコ良さ。
安心して薪をガンガン燃やせます。
多彩なオプションを使えば料理のレパートリーも豊富にこなせます。

4. ベアボーンズリビング ビーコンランタン

お気に入りポイント

明るさマックスでつかうとあっという間にバッテリー切れしますが、絞って使うと二泊三日のキャンプでは全くの充電要らず。
見た目の良さと付属のカラビナで吊るす事も出来る便利なLEDランタン。

ギア選びのポイントは?

キャンプを始めた当初はスノーピークのみにこだわりギアもワンブランドで揃えて統一してましたが、最近ではブランドのこだわりよりも機能と見た目で選ぶ様になって来ました。
今後はコンパクト化が目標です。

今ゲットしたいギアは?

  • ノルディスクのレイサ6
  • スノーピークのランドステーション
   

キャンプ初心者やキャンプを始めたい人へ一言

まだまだ私も初心者キャンパーですが、ファミリーキャンプでのギア選びは家族の成長やキャンプに行く季節を考えてギア選びをした方が良いかと思います。
私はこれを失敗して無駄使いしました。(笑)
色んなギアをいっぱい見て触って、楽しいアウトドアライフを送って下さい。

ABOUTこの記事をかいた人

CAMPIC編集部

キャンプやアウトドア好きが集うCAMPIC編集部です!
日々テントとアンテナを張りながら色々な情報を収集し発信していきますのでよろしくお願いします。
自分たちの好きな事や物に記事がかたよることもあるかもしれません...
一人でも多くの人にキャンプや外遊びの楽しさを伝えることができれば嬉しいです。