【キャンプ歴16年】ベテランキャンパーから学ぶ”キャンプ”が勉強になりすぎる。

今回ご紹介するのはキャンプ歴驚異の16年で、今でも年間20泊ほどキャンプをしているkazumoshere_skyさんです。

超ベテランキャンパーのレイアウトは、木と茶色、暖色系で統一されていて言わずともムッチャお洒落!!

思い出エピソードのあるギアから、世界に一つだけであろうオリジナルDIYギア

ヴィンテージ品を工夫しカスタムしているギアまで、盛り沢山♪

ベテランキャンパーならではの知識とセンスが抜群で、見ていてとてもワクワクします。

ぜひ、ベテランキャンパーさんのギアを覗きたい!暖色系のテントサイトに興味がある!という方はチェックしてみてくださいね♪

CAMPIG
CAMPICの姉妹サービスCAMPIC GEARが誕生!

お気に入りのギアのレビューや口コミを気軽にシェアしてみてね!

プロフィール

kazumoshere_skyさん 50代 男性 キャンプ歴10年以上

はじめまして!

16年前に幼稚園児の息子に野遊びをさせることと、何と言っても外呑みがしたくてキャンプを始めました。

以来、年間平均20泊するほどハマりっぱなしです。今もたまに20歳になった息子も同行しますが、メインは夫婦でキャンプを楽しんでいます。
宮城在住で隣県を中心に出没しています。

テントサイト レイアウト

レイアウト ポイント

キャンプを始めた当時は雨の降らない事がなく、そのお陰でどんなに晴れていてもいつ雨が降っても慌てない事を心掛けるようになりました。

基本は雨に濡れずに寝床とリビングが移動できるように、テントとヘキサかレクタタープを連結させるオガワ張りです。

また、ギアの色みは木と茶色をメインカラーに合わせます。

タープの下にテーブルとキッチンと焼場と焚き火を風向や日当たりに配慮し酔っぱらった状態でもつまづいて転んだりしない、どこに何が在るか分かりやすいように配置します。

お気に入りアイテム

1. Ogawa| オーナーロッジタイプ52R

お気に入りポイント

我が家の5代目のテント。

前代はモノポールテントのピルツ15を気に入って10年使い続けましたが、一昨年のオーナーロッジの新作の記事を目にした瞬間に代替えする事決めました。

正面の窓を含め見た目が可愛いことと、ロッジ型は空間を効率的に使えるので見た目よりも広く使えます。
撤収も「天井たたみ」で幕体を地面につけず片付けることができるのも良いです。

2. Feuerhand| ベイビースペシャル276ジンク

お気に入りポイント

ドイツ製で100年近く同じデザインで製造されている定番中の定番ランタンです。
これ一つあるだけでグっとキャンプの雰囲気が出ます。
そして、とてもタフで2回目のキヤンプから16年間毎回キャンプで使っていますが壊れることなく、現役継続中でこれからもまだまだ働いてもらいます。

3. Coleman| スチールクーラーボックス(チョコパフェ)

お気に入りポイント

我が家のサイトと色味が合う茶色とアイボリーの風合いと上部の取手が他にはない形であることと片手で持ち運びができるところが気に入って使っています。

ビンテージものなので保冷力は今ひとつですが、ロゴスの「アクションクールカバー」(10年以上前の製品で今は売っていませんが)を被せて補っています。

4. DIY| コガネパンのテーブル(自称w)

お気に入りポイント

移動時はキッチン系のギア入れ、サイトではテーブルとして使っています。
元は岐阜の地元では有名なパン屋のコガネパンさんの50年前に使っていた番重をご縁があって手に入れてテーブルにDIYしました。
徐々に増えていくギアを効率的に車に積めるかを考えて一つ二役としました。
2人のキャンプには丁度良いサイズのテーブルで木の重番の趣が気に入っています。

4. DIY| コガネパンのテーブル(自称w)

お気に入りポイント

移動時はキッチン系のギア入れ、サイトではテーブルとして使っています。
元は岐阜の地元では有名なパン屋のコガネパンさんの50年前に使っていた番重をご縁があって手に入れてテーブルにDIYしました。
徐々に増えていくギアを効率的に車に積めるかを考えて一つ二役としました。
2人のキャンプには丁度良いサイズのテーブルで木の重番の趣が気に入っています。

ギア選びのポイントは?

そのギアがキャンプサイトに在る絵を想像して購入します。

色は茶色、素材は木をポイントに選びます。

また、気に入ってたものは長く使いたいのでタフさと経年での「あじ」が出るかも選ぶポイントの一つです。

今ゲットしたいギアは?

  • JVCケンウッド ポータブル電源 BN−RB−10−C
   

キャンプ初心者やキャンプを始めたい人へ一言

【初心者キャンパーさんへアドバイス】
キャンプを計画して持ち物を決め車に積み込んでキャンプ場に着いて設営してキャンプを楽しんで撤収して帰宅するまでがキャンプですからそれら全てを楽しんで下さい。特に撤収は次のキャンプの始まりなので次のキャンプでサッと出して使うことを想像しながらテントの幕体等を畳むと楽しくなります。
それと当たり前のことですが天候だけは思い通りにはなりません。春は風、夏と秋は暑さと虫と雨、冬は寒さへの備えをしっかりしてキャンプをより楽しいものにしましょう!

【これからキャンプを始める人へ】
キャンプの魅力は老若男女、オールシーズン、1人からグループまで楽しめることです。我が家は家族でキャンプを趣味として一生楽しむつもりです。

始める前は一通りギアを揃えてキャンプに臨みたくなると思いますが、そこはグっと堪えて、とにかく一度やってみることをお勧めします。
ギアは買わずにキャンプ場の手ぶらプランを利用したり友達に借りたりするのも良いです。
実際にやってみれば自分に合ったテントをはじめとするギアがどんなものかが分かりますし、キャンプ場に来ている様々なキャンパーのスタイルを参考にしながらご自身がどんなキャンプがしたいかが具体化できます。ギアを揃えるのはそれからでも遅くないです。

ABOUTこの記事をかいた人

CAMPIC編集部

キャンプやアウトドア好きが集うCAMPIC編集部です!
日々テントとアンテナを張りながら色々な情報を収集し発信していきますのでよろしくお願いします。
自分たちの好きな事や物に記事がかたよることもあるかもしれません...
一人でも多くの人にキャンプや外遊びの楽しさを伝えることができれば嬉しいです。