PICKUP!キャンパーインタビュー【2017年版】somabito_yotsutoshiさん編

この記事の目次

キャンパー紹介

大切な人から贈られると幸せになれるマグカップをご存知ですか?

今回ご紹介するsomabito_yotsutoshiさんが展開するガレージブランドSomAbitoには、そんな素敵なマグカップを心を込めて自作できる「KYO-KUKSA」などを中心に、テントサイトにピリッとスパイスを効かせられるようなアイテムがいっぱい。

もちろんsomabito_yotsutoshiさん自身も生粋のキャンパー。ヴィンテージ系のギアを上手く取り入れたテントサイトからは、センスの良さが伝わってきますね。

それでは早速、自分のレイアウトにまだ何か物足りなさを感じているキャンパーには特に必見な、somabito_yotsutoshiさんのテントサイトを見ていきましょう。

somabito_yotsutoshiさんが展開するガレージブランド「SomAbito」のオフィシャルサイトも是非チェックしてください!

PR
 

プロフィール

somabito_yotsutoshiさん
40代 男性 キャンプ歴 10年以上

奥京都にてSomAbitoというガレージブランドを手がけております。
代表作はククサDIYキットのKYO-KUKSA・ウッドスピーカー ソマスピ。

キャンプはファミやメンキャン、インスタグラムで知り合った方々とのグルキャンを楽しんでます。

テントサイト レイアウト

レイアウト ポイント

ヒルバーグなどの幕に自作アイテムやアイアン系のアイテム、ビンテージ系のランタンやバーナーなどを配置するが好きですね。特に火器系のギアには魅力を感じます。
まだまだ、そんなに多く所有していませんがコツコツ集めたいと思います。

お気に入りギア

1. Coleman Sears ツーバーナーストーブ

お気に入りポイント

ヴィンテージならではの時代を感じさせるところとカラーがサイトを引き締めてくれます。
あとポンピングの作業も大好きです。

2. ironclaft(アイアンクラフト) ITADAKI

お気に入りポイント

やっぱりアイアンは男らしさが演出できていいですね。
ITADAKIは焚き火ハンガーとしてだけでなく多様な使い方ができるところも魅力です。

3. Coleman vintage ランタン

お気に入りポイント

メンテナンス方法など知識人からレクチャーを受けて覚えていくのも男心をくすぐります。
ゴールドボンドのランタンは宝物です。

4. SomAbito KYO-KUKSA

お気に入りポイント

世界にひとつの手づくりククサは愛着もひとしお。
もともとは結婚記念日にあわせて嫁さんのプレゼントととして手づくりしたのがはじまり。
出会ってからのことを振り返ったりしながらの製作はとても良いものでした。
こういう体験をたくさんの人にしてもらいたいと思ったことによって製品化を進めました。

ギア選びのポイントは?

気がつけば古いものが多いのですが、新しいものには手を加えたりしてテイストを合わせるようにしています。もちろん自作もアリです。
また、ご一緒したキャンパーさんのオススメなども参考にしています。

今ゲットしたいギアは?

  • Hilleberg(ヒルバーグ)のアトラス
  • NORDISK(ノルディスク)のGandvik(Gandalf)
  • フォールディング・カヤック

ビギナーキャンパーへアドバイス

10年以上キャンプやっててもベテランになった気は一切ありませんが、ルールを守ってアウトドアライフを楽しみましょう!

ABOUTこの記事をかいた人

CAMPIC編集部

キャンプやアウトドア好きが集うCAMPIC編集部です!
日々テントとアンテナを張りながら色々な情報を収集し発信していきますのでよろしくお願いします。
自分たちの好きな事や物に記事がかたよることもあるかもしれません...
一人でも多くの人にキャンプや外遊びの楽しさを伝えることができれば嬉しいです。