PICKUP!キャンパーインタビュー【2018年版】masatoさん編

この記事の目次

キャンパー紹介

キャンプに出会った瞬間からその魅力に取り憑かれ、あっという間にリアルキャンパーの仲間入りをしたのが、今回ご紹介するmasatoさん

ギアを揃え始めの時は、目移りが激しくなってしまい、ついつい余計なものを買ってしまいがちです。masatoさんの場合、いち早くお気に入りのスタイルやカラーを見つけることで、無駄のないギアチョイスを行えているようです。

これから何十年と続くであろうキャンプライフ。色々なスタイルやレイアウトを楽しみながら、たくさんの最高の瞬間と出会えるmasatoさんが羨ましいですね!

PR
 

プロフィール

masatoさん
30代 男性 キャンプ歴 1年

20代はアウトドアとは無縁でしたが、30を過ぎ周りの影響もあり、今ではキャンプにどっぷり浸かってます。笑

一年を通してキャンプしますが、焚き火が心地良い秋冬が一番好きです。

ソロキャンもグルキャンも好きです。

テントサイト レイアウト

レイアウト ポイント

すみません...散らかってます。笑

テントやタープのカラーがサンドカラーという事で、ギアもそれに合うモノをなるべく選んでいます。

これは秋にタープ泊した時の写真ですが、焚き火をしながらひとりしっぽりやるのに丁度いい感じです。目指すところは大人なシンプルなサイトです。

お気に入りギア

1. tent-Mark DESIGNS ムササビウイング13ft. TC“焚き火”version

お気に入りポイント

定番かもしれませんが、とにかく独特のフォルムとデザインがカッコいい!TC素材で陽射しに強く、焚き火のそばで使えるのもポイントです。

2. tent-Mark DESIGNS Circus TC

お気に入りポイント

こちらも定番ですが、定番というだけあり良い幕だと思います。

ソロでもファミリーでも使えるサイズで、設営も簡単、デザインもカッコ良く、高コスパだと思います。TCなので、冬は薪ストーブをインしてキャンプをしたいものです。

3. FEUERHAND 276ベビースペシャル

お気に入りポイント

ハリケーンランタンは、明るさはない為照明としては頼りないですが、静かで、暖色の灯りを見ているだけで癒されます。夜の雰囲気作りには欠かせないギアのひとつです。

4. 自作 ウッドローチェア

お気に入りポイント

自作のチェアです。笑
某メーカーさんのモノに似ていますが...苦笑
自分で作ると愛着が湧きますよね。
ずっと座ってるとお尻が痛くなるのが難点です。笑

ギア選びのポイントは?

まずは見た目ですかね。

それから、レビューなどを参考に購入してます。

まだキャンプを始めたばかりなので、どちらかというと高いモノよりも、安くても丈夫なコスパの良いギアを選んでいます。

今ゲットしたいギアは?

  • ヒルバーグ スタイカ

ビギナーキャンパーへアドバイス

自分もまだまだ初心者なのでアドバイスをもらう側なのですが...

キャンプの魅力って人それぞれかもしれませんが、自分はアウトドアに縁がなかった為、全てが新鮮で、自然の中で非日常を味わえるキャンプが大好きです。

でも、それが出来るのは美しい自然があるからだと思うので、その自然をいつまでも残していく為に、マナーやルールを守ってキャンプを楽しんでもらえたらと思います。

ABOUTこの記事をかいた人

CAMPIC編集部

キャンプやアウトドア好きが集うCAMPIC編集部です!
日々テントとアンテナを張りながら色々な情報を収集し発信していきますのでよろしくお願いします。
自分たちの好きな事や物に記事がかたよることもあるかもしれません...
一人でも多くの人にキャンプや外遊びの楽しさを伝えることができれば嬉しいです。