ヘイムプラネット(HEIMPLANET) おすすめテント ~魅力のエアフレームテント~

トップ画像出典: HEIMPLANET
この記事の目次

はじめに

時代とともにキャンプ用品もどんどん進化を遂げています。最近では、誰もが使いやすくて、デザインがお洒落なものが各アウトドアメーカーから次々に発売されています。今回おすすめしたいのは今までになかった斬新なアイディアで一際目立つテントを発売しているドイツのアウトドアメーカー、ヘイムプラネット(HEIMPLANET)のテントです。

ヘイムプラネットのテントは、今までのテントの常識をひっくり返すエアフレーム。従来であれば金属製のポールを組み立ててテントの設営をしますが、ヘイムプラネットのテントはフレームに空気を入れて設営します。エアフレームは二重構造になっていて、万が一破れたりしても、空気室が5つに独立しているので、テントが崩れることはなく、非常に耐久性に優れています。テントの形は分子構造から発想を得ていて、高い安定性があり風にも強い構造になっています。

ヘイムプラネットのテントの最大の魅力は、耐久性や安定性があるのは当たり前のこと、独創的なデザインと何よりテントの設営が簡単に出来ること、金属製のポールがないので軽量であることでしょう。ヘイムプラネットのテントは、1人用から10人用のテントを取り揃えています。その中からおすすめしたいテントを紹介していきます。

CHOICE POINT
エアフレームで簡単設営
ポールがなくて軽量
斬新なデザイン
PR
 

1. ヘイムプラネット(HEIMPLANET) フィストラル(FISTRAL)

出典: HEIMPLANET

ソロテント用として使える1~2人用のテントです。総重量が2.5kgのソロキャンプには嬉しい軽さで、持ち運びが便利です。
設営時にエアフレーム・インナー・フライトシートを接続しておくと、空気を入れるだけでテントの設営が1分で完了します。
ベージュとカモフラの2カラーがあります。

¥65,000~¥70,200 詳細情報はこちら

利用シーン

2. ヘイムプラネット(HEIMPLANET) ザ・ウェッジ(THE WEDGE)

出典: HEIMPLANET

2人用のエアフレームテントです。
エアフレームに空気を入れる、抜くだけでの簡単な作業でテントの設営・撤収が素早く行えます。
エアフレームのオレンジ色とフライシートの落ち着いた紺色のコントラストがとても綺麗で、キャンプ場にひときわ目立つ存在となるでしょう。

¥68,000~¥73,440 詳細情報はこちら

利用シーン

yuto miuraさん(@uto327)が投稿した写真 -

3. ヘイムプラネット(HEIMPLANET) ザ・ケイブ(THE CAVE)

出典: HEIMPLANET

大人3人用のエアフレームテントです。大人2人と子ども2人のファミリーキャンプでも使えます。
前室がついているので、靴を置いておけば雨が降っても濡れる心配がありません。
フライシートの耐水圧が5000mmと1~3人用より倍以上高く、雨にも強くなっています。

¥85,000~¥91,800 詳細情報はこちら

利用シーン

Stefさん(@ischeifachgeil)が投稿した写真 -

4. ヘイムプラネット(HEIMPLANET) ニアス(NIAS)

出典: HEIMPLANET

全長6mの2つに分かれた部屋がある4~6人用のエアフレームテントです。テントは大きいですがエアフレームに空気を入れるだけで3~5分で設営できます。
部屋を自由に取り外すことが出来るので空いた空間はタープとして使えます。グレーとカモフラの2色があります。

利用シーン

おわりに

ヘイムプラネットのエアフレームテントは画期的なテントでしたね。ソロキャンプ用のテントであれば、空気を入れて1分で設営できるのですからこれは大変な魅力があります。テント設営でイライラすることがなくなりそうです。専用ポンプは商品によって付属しているもの、別売りのものがありますのでご確認ください。

また、デザインがお洒落なのでキャンプ場で目立つこと間違いなしです。見た目だけでなく耐水性・耐風性や耐久性・安定性などの機能もきちんと備わっています。魅力がいっぱい詰まったヘイムプラネットのテント、使えば手放せなくなるかもしれませんね。

ABOUTこの記事をかいた人

カルテットママ

夫婦二人から始まったキャンプ、今では1人で息子4人を連れて何処へでもキャンプに行きます。ずぼらな性格なので、いつもいい加減キャンプです。家族で登山に行ったり、冬はスキーと自然が大好き、山があったらどこへでも♪