PICKUP!キャンパーインタビュー【2019年版】5gp07さん編

この記事の目次

キャンパー紹介

ノースフェイス幕を中心に魅力的なキャンプギアと共にキャンプを楽しんでいるのが今回ご紹介する5gp07さんです。

使い方次第ではワイルドに寄り過ぎてしまうマルチカム柄のギアも、計算して組み合わせを調整するだけで、すっきりスタイリッシュな雰囲気に。全体のバランスを考えた幕チョイスもさすがです。引き出しの多さが伺えますね。

それでは早速、ギア好きキャンパーにはちょっぴり目に毒な5gp07さんのテントサイトを紹介していきましょう!

PR
 

プロフィール

5gp07さん
40代 男性 キャンプ歴 5年〜9年

埼玉県に住む41歳のオッサンです。子供が大きくなったので、主に1人や夫婦でキャンプやグルキャンに行ってます。出没場所は関東近郊色んなトコに行ってるんで、見かけた時は声かけていただければ嬉しいです。

テントサイト レイアウト

レイアウト ポイント

ゴーアウト冬に行った時のサイトです。バランゲルにアンクレートの黒ケイブをカンガルーしてるので、寒さ対策もバッチリな感じです。あとミニマルワークスのインディアンハンガーを使いたくてこのようなレイアウトにしました。

お気に入りギア

1. H&O inout hextable

お気に入りポイント

H&Oのウットリするようなテーブルです。好きすぎて自宅でもキャンプでも使っています。写真のようにワンポールテントの真ん中にも置けるような仕様になっているので、どんなシーンでも使いやすく重宝しています。

2. THE NORTH FACE Geodome4

お気に入りポイント

ジオドームは天井が高く球体になっているので、フロア面積が狭くてもすごく広く感じます。入り口も高さがあるので入りやすく、中でも立てます。なんといっても黄色幕が色んな場所で映えるので大好きな幕です。

3. 武井バーナー 武井バーナー501a

お気に入りポイント

見た目も無骨なデザインでカッコ良く、見た目はコンパクトで積載に優しいヤツですが、熱量はダントツです。色々手のかかるストーブですがお気に入りです。

4. heimplanet the cave

お気に入りポイント

このケイブはアンクレートとコラボした限定幕で、しかもおそらくサンプル品ぽいのでかなり珍しいと思います。エアーテントなので張るのも撤収もすごい楽です。これだけはいつも奥さんが張ってくれます。

ギア選びのポイントは?

自分のサイトはマルチカムのギアが多いので、なるべくそれに合うような感じのギア選びをしています。あとは使い勝手や、値段を見て買います。フィーリングで買う事も良くありますが、買って後悔する事もあります。

今ゲットしたいギアは?

  • ヘリノックスのノナドーム
  • マーモットのレア8P
  • H&Oのキッチン
   

キャンプ初心者やキャンプを始めたい人へ一言

キャンプは1人でやっても、大勢でやっても楽しいです。なので今一歩踏み込めないでいる人は勇気を出して是非踏み込んで欲しいですね。そして何処かのキャンプ場で会った時には自分と乾杯していただけたら嬉しいです。

ABOUTこの記事をかいた人

CAMPIC編集部

キャンプやアウトドア好きが集うCAMPIC編集部です!
日々テントとアンテナを張りながら色々な情報を収集し発信していきますのでよろしくお願いします。
自分たちの好きな事や物に記事がかたよることもあるかもしれません...
一人でも多くの人にキャンプや外遊びの楽しさを伝えることができれば嬉しいです。