パタゴニアが全世界の1日の全売上を寄付する「100%フォー・ザ・プラネット」を実施!

この記事の目次
main

アウトドアウェア・メーカーのパタゴニア社 (本社: 米国カリフォルニア州ベンチュラ、 日本支社: 神奈川県横浜市)は、 2016年11月25日(金)、 世界中のパタゴニアの全直営店およびオンラインショップでご購入いただいた金額の100%を、 地球を守る草の根環境保護団体に寄付する「100%フォー・ザ・プラネット」を実施します。

※日本においても、 当日の売り上げはすべて日本の草の根環境団体に寄付します。

100%フォー・ザ・プラネットとは

アメリカでは、 11月第4木曜日の「サンクスギビングデー」(感謝祭)の翌日の金曜日のことを「ブラックフライデー」と呼びます。 この日からクリスマスに向けてのセールがスタートし、 消費者が1年のうちで最も買い物をする日のひとつとして知られています。 日本でも、 アメリカの商習慣にならい大規模なセールが広がりつつありますが、 私たちパタゴニア日本支社は、 今年のこの日を、 必要なものをご購入いただいたお客様が地球への愛情を示すお手伝いをする日にしたいと考えています。 未来の世代のために空気、 水、 そして土を守ろうとする日本の草の根環境保護団体に寄付させていただきます。 こうした団体は小規模で、 大抵が資金に乏しく注目を浴びないにもかかわらず、 最前線で戦っています。 彼らを支援することはいま、 これまでにないほど重要なのです。

日本では下記の時間帯(日本時間)にご購入いただいた分の売り上げが対象になります

  • オンラインショップ:2016年11月25日(金)0:00-23:59
  • 全国のパタゴニア直営店:11月25日(金)の各店舗の営業時間内
パタゴニアでは、 1985年以来、 自然環境の保護/回復のために「1%フォー・ザ・プラネット」のメンバーとして年間売り上げの1%を非営利環境団体に寄付することを誓約してきました。 これまでに総額7,400万ドル(約82億円)を世界中のローカルコミュニティで活動する何千もの団体に直接寄付しています。
詳細はこちら

会社概要

パタゴニア社 Patagonia, Inc.
米国カリフォルニア州ベンチュラに本社を置くアウトドア・アパレル企業のパタゴニアは、 1973年、 イヴォン・シュイナードによって設立されました。 Bコーポレーションとして認証され、 「最高の製品を作り、 環境に与える不必要な悪影響を最小限に抑える。 そして、 ビジネスを手段として環境危機に警鐘を鳴らし、 解決に向けて実行する」をミッションとしています。 パタゴニアは確かな製品品質へのコミットメントと環境に関する活動において国際的に知られ、 これまでに7,400万ドル(約82億円)以上を助成金や製品寄付として提供しています。
パタゴニア日本支社 Patagonia International Inc., Japan Branch
所在地: 神奈川県横浜市戸塚区川上町91-1 BELISTAタワー東戸塚5階
設立年月日: 1988年8月23日
日本支社長: 辻井 隆行
公式ウェブサイトはこちら
お客様お問い合わせ先:
パタゴニア日本支社 カスタマーサービス (受付時間:月~日 9:00~17:00)
フリーコール:0800-8887-447 (通話料無料)
IP 電話サービス/携帯電話専用:045-435-6100 (通話料有料)
所在地:神奈川県横浜市戸塚区川上町 91-1 BELISTA タワー東戸塚 4 階
PR
 

ABOUTこの記事をかいた人

CAMPIC編集部

キャンプやアウトドア好きが集うCAMPIC編集部です!
日々テントとアンテナを張りながら色々な情報を収集し発信していきますのでよろしくお願いします。
自分たちの好きな事や物に記事がかたよることもあるかもしれません...
一人でも多くの人にキャンプや外遊びの楽しさを伝えることができれば嬉しいです。