近頃話題のサウナキャンプでポカポカに!【もりふうみの徒歩キャン日記】

この記事の目次

こんにちは!キャリーバッグでキャンプする、キャリーキャンパーのもりふうみです!

去年からいろんなところで話題になっている「サウナキャンプ」。「やってみたいなぁ…」と思っていた矢先、「借りてきたからサウナしない!?」とお誘いを受けたので、実際にサウナしてきました!

フィンランド式のサウナテント

サウナテントでは、最近スパで人気のフィンランド式サウナ「ロウリュ」ができます。ふだんからロウリュを目当てにスパへ行く私。大好きなキャンプとサウナが両方同時にできちゃうなんて夢みたいです!

今回のサウナテントは4~6人用の「Lampi(ランピ)」。パーツがはこれだけ。7本のポールと6本のロープでだけで簡単に設営できます。

できあがりはこんなかんじ。とんがり屋根のかわいいサウナテントです。

気になるテントの中はこうなっています。はたしてちゃんとサウナできるのでしょうか…。

How to サウナ

フィンランド式サウナ「ロウリュ」では、薪ストーブで熱したサウナストーンに、上から水をかけて水蒸気を発生させます。

まずはじめに、パラストーブというサウナ用ストーブで薪を燃やします。着火剤を使わずに、カンナ屑で火をつけるのも素敵!

薪ストーブの上にはジャガイモのような石の山。このサウナストーンが炎でアツアツに熱されていきます。

その間に手桶に水の準備をします。数滴アロマオイルを垂らすといい匂いになるんだって!

サウナストーンが十分アツアツになったので、水をかけて水蒸気を発生させていきます!しゅわぁぁぁという音ともにテント内の熱気が上がります。

薪を足し、水をかけ、薪を足し、水をかけ、少しずつテント内の湿度と温度を上げて準備完了!

あとはまったりサウナを楽しむだけ。

見知らぬ人ともすぐに打ち解けられるキャンプと、心の鎧を溶かすと言われているサウナの相乗効果か、この日に初めて会った方とも話が弾みました。

おわりに

ハードルが高いように思えるサウナキャンプですが、こんなに簡単にできちゃうなんて知りませんでした。キャンプ友達ともっと仲良くなれて、健康になれちゃうサウナテント。

夏になったら海の近くのキャンプ場で、泳いで冷えたカラダをあっためるサウナキャンプがしたいな!

PR