おすすめコールマンファミリーテント!満足度激高のファミリー向けテント4選!

トップ画像出典: コールマン
この記事の目次

はじめに

キャンプ場を見渡すと、最も多く目につくアウトドアブランドと言えば、かわいいランタンのロゴがトレードマークの「コールマン」です。少しでもキャンプに興味がある人であれば、誰もが知っている人気ブランドですね。

今回は昔からキャンプファンに愛され続け、今なお次々と新しいアイテムを投入し続けるコールマンより、人気のファミリー向けテントを紹介します。

テント購入計画の際には、必ずと言っていいほど候補に上がるであろう王道テントから、近年のブームを汲みとった最新テントまで、家族でワイワイ楽しむための仕掛けがいっぱいの、コールマンファミリー向けテントを車に積んで、素敵なファミリーキャンパーの仲間入りをしてくださいね!

CHOICE POINT
家族4人〜5人で使える
設営・撤去がとっても簡単
安心のコールマンブランド
PR
 

1. タフドーム/3025

出典: coleman.co.jp

コールマンのファミリー向けテントと言えば文句無しにこの一幕ですね。
横幅3m高さ175cmの程よいサイズ感は、家族4−5人が並んで寝るのにちょうどよいサイズです。
サイドポケットや効率的なベンチレーションシステムに加え、急な強風にも耐えられるアルミ合金製メインポールなど、家族を守るお父さんにも安心の仕様になっています。
また、カラーもグリーンとバーガンディの2色展開で、お値段もお手頃!キャンプを始める時の最初の一幕に選ぶ人が多いのも頷けますね!

ユーザーレビュー

さっそくキャンプに使用しました。
大人2人子供2人で余裕すぎるほどの広さです。
設営も簡単で今後の使用が楽しみです。
出典: amazon

利用シーン

@bee_anchが投稿した写真 -

2. ラウンドスクリーン2ルームハウス

出典: coleman.co.jp

テントとスクリーンタープがドッキングされているこちらの「ラウンドスクリーン2ルームハウス」は、最近よくキャンプサイトで見かけ、コールマンファミリー向けテントの中心になりつつありますね。
一回でテントとタープが同時に設営出来るこのテントは、人数分のアイテムを設置したり料理を作ったりしなければならないファミリーキャンプにはうってつけです。
もちろんサイズも家族4人〜5人がご飯を食べて、まったりして、ぐっすり眠るのに丁度良いサイズ!まさにオールインワンテントです。

ユーザーレビュー

先日初めてこのテントで2泊してきました。
感想としましては、設営が楽♪
以前ラウンドスクリーン400EXを所有していたのもあってか?
大人二人で立てるだけなら10〜15分、ロープ・ペグ打ちしても20〜30分程度で完了でした。
フライだけで自立するので、雨の撤収も楽でした。
当日は風雨が強く、途中怖くなるような暴風でしたが、全然大丈夫でした。
出典: amazon

利用シーン

3. ウェザーマスター® ブリーズドーム/300 Ⅳ

出典: coleman.co.jp

コールマンが日本のアウトドアシーンを本気で考え生まれたという、コールマン最高峰のテントがこの「ウェザーマスター」シリーズです。
その中で、2016年より新たにウェザーマスターシリーズに加わった「ウェザーマスター® ブリーズドーム/300 Ⅳ」は、居住空間の広さと換気にとことん拘った、本格思考向けの4人〜6人用テントです。
また、高さが2mあり、大人の男性でもテント内で余裕で立てるのも嬉しいポイントです。

ユーザーレビュー

インナーテントには先程と同じくコットン混紡素材が使用されているため吸湿性にも優れているのですが、もちろんそれだけではありません。先程の「ウェザーマスター® 4Sドームノトス/300」よりも多くのメッシュを使用しているため通気性はさらにアップ!
出典: そとあそび

利用シーン

4. オアシス テント

出典: coleman.co.jp

コールマンのファミリー向けテントの中で一際異彩を放つの70年代の名品「オアシス」のリバイバルモデル「オアシス テント」です。
かわいいお家の様な佇まいは、子供たちに大人気になること間違いなし!キャンプ場でも注目の的になりそうですね!
名作の雰囲気をそのままに、しっかりした耐水圧や真夏でも涼しいコットン素材を使用するなど、テントのスペックも十分です。

ユーザーレビュー

商品が届いてすぐに組み立てました。
思ってたより簡単にできてしかも理想の大きさで大満足です。
早くキャンプに行きたい!!
出典: 楽天

利用シーン

おわりに

いかがでしたか?
今回は、人気ブランドコールマンより、おすすめのファミリー向けテントを紹介しました。
紹介した以外にも、コールマンからは様々なタイプのテントが発売されていますので、是非ホームページもチェックしつつ、お気に入りの一幕を見つけてくださいね!

ABOUTこの記事をかいた人

CAMPIC編集部

キャンプやアウトドア好きが集うCAMPIC編集部です!
日々テントとアンテナを張りながら色々な情報を収集し発信していきますのでよろしくお願いします。
自分たちの好きな事や物に記事がかたよることもあるかもしれません...
一人でも多くの人にキャンプや外遊びの楽しさを伝えることができれば嬉しいです。