目から鱗のテント内装コーディネート!マルチカム柄×ウォールナットが至高のかっこよさだった…。

今回ご紹介するのは数種類のおしゃれテントを使い分けながら、機能性抜群な快適キャンプを楽しんでいらっしゃるkobaさんです。

マルチカム柄×ウォールナット系の組み合わせで構築されるkobaさんのレイアウトは至高のかっこよさ。なかなかみない組み合わせなだけに「その手があったか!」と目から鱗でした。

そんなハイセンスなkobaさんですが、実は見た目第一でギアチョイスをしている訳ではなく、機能性を最も重要視しているんだとか。ここまでかっこいいのに機能性まで配慮されているテントサイトに、もはや非の打ちどころがありませんね!是非皆さんも参考にしてみてください♪

それでは早速、おしゃれさも便利さも申し分ないkobaさんの素敵なキャンプシーンをみていきましょう!

PR  

プロフィール

kobaさん
30代 男性 キャンプ歴 4年

キャンプを始める前はゴルフや釣りなど一人で楽しむ趣味ばかりでした。子供も小さかった事もあり、家族全員で楽しめる遊びを...というのがキャンプを始めたキッカケです。

今では自分が1番ハマってしまって家族で行く事よりキャンプ好きな仲間とキャンプに行く回数がすっかり多くなってしまってます(^^;

一眼レフも好きでキャンプ中は景観とテントを入れながら写真を撮影したり楽しんでいます。

テントサイト レイアウト

レイアウト ポイント

マルチカム柄が特に好きです。小物やガス缶カバーなどはカモ柄で揃えて、ウォールナット系の暗い色合いのテーブルを合わせるのが定番スタイルになってます。

お気に入りギア

1. TOYOTA HILUX

お気に入りポイント

キャンプをする上で欠かせないのが車。積載量、山道や悪路の走破性、写真のように幕帯の感想などラフに使える荷台スペース、見た目、最近買い換えたばかりですがキャンプユースにはかなり使いやすいです。荷室と乗室部分が完全に分離していてゴミや燃料の匂い、音も全く気にならないところがかなり気に入ってます。

2. marmot lair8p

お気に入りポイント

充分な広さと高さ、強風でもびくともしない強靭な剛性、シェルター使いもできますがフロアシートをつければ簡単にお座敷ににできるところも気に入ってます。今年はこれにこもってお座敷でコタツキャンプしてみたいです。

3. heimplanet backdoor

お気に入りポイント

エアーフレーム構造で子供だけでも建てれちゃうぐらいとにかく設営が楽です。インナーのメッシュ面積も多く、夏のファミキャンはほぼこの幕にお世話になってます。

珍しいカイロカモ柄もお気に入りです。

4. the north face ve25,bastion4

お気に入りポイント

ズバリ、デザインと色です!
荒天時などはかなり安心感があります。

台風並みの風速でもガイロープ無しでびくともしません。強風予報のキャンプ、冬などは主にこの幕をつかいます。

ギア選びのポイントは?

実際に使用した事をイメージしてギアを買います。昔は装飾や見た目でギアを選んでましたが、今は機能的な物に惹かれます。サイトとの色合いなどはさほど気にしてません。

テント選びの基準は風に強く設営が簡単なテントを選ぶ事が多いです。

今ゲットしたいギアは?

  • ルーフトップテント
   

キャンプ初心者やキャンプを始めたい人へ一言

自分もまだ経験はさほど多くはないのですが、今はSNSの普及などで莫大な情報量が手に入ります。ネットなどで調べてギアを買うよりも自分が実際にキャンプで経験してみて必要な物だけを買い揃えて行く事が近道なのかなと思います。

ABOUTこの記事をかいた人

CAMPIC編集部

キャンプやアウトドア好きが集うCAMPIC編集部です!
日々テントとアンテナを張りながら色々な情報を収集し発信していきますのでよろしくお願いします。
自分たちの好きな事や物に記事がかたよることもあるかもしれません...
一人でも多くの人にキャンプや外遊びの楽しさを伝えることができれば嬉しいです。