【新しいギアの選び方】「見た目」や「便利さ」だけでギアチョイスをしないキャンパーさんが超かっこいい。

今回ご紹介するのは登山と一緒にキャンプを楽しんでいらっしゃるキャンパー・katsubushicampさんです!

katsubushicampさんのギア選びは、「かっこいい」「便利」といった物だけでなく、「1つ1つのギアを作られた方のこだわりや想い」といった、ストーリーにも注目していらっしゃるのが特徴的です。

「機能的でスタイリッシュな物を揃えれば上級者感は出せるし、最高!」なんて考えていた方にとって、かなり衝撃的で、かつキャンプの奥深さをさらに感じさせくれるような素敵な内容になったかと思います(超自戒を込めて!)

もちろん今回もおすすめギア4選をお聞きしたので是非最後までお見逃しなく。それでは早速、見ると今までなかったギアチョイスの視点を手に入れられるようなkatsubushicampさんのキャンプシーンをみていきましょう!

PR  

プロフィール

katsubushicampさん
30代 男性 キャンプ歴 4年

大阪在住
妻と息子、娘と4人家族
今しか味わえない瞬間を、一生の思い出や出会いを少しでも息子や娘に残せますようにと妻と息子、娘と4人年中camp、100名山めぐり、時々トレランしながら全国の素敵な場所を巡っています。

息子、娘、妻に遊びに付き合ってもらい絶賛親孝行してもらってます。

テントサイト レイアウト

レイアウト ポイント

登山に合わせてcampをすることも多いので、撤収しやすいようできるだけコンパクトなサイトを心がけています。夜のひっそりとした時間にオイルランタンの灯がサイトに同化しやすいようウォルナットと黒をベースに落ち着きのあるサイトにもこだわってます。あくまで個人的な好みですが(笑)

お気に入りギア

1. noras norasテーブル

お気に入りポイント

サイトの雰囲気をぐっと引き締めてくれます。大好きなウォルナット材のテーブルでとてもしっかりしたつくりで質感や高級感がたまりません。我が家4人での食卓を囲うのにはかかせないテーブルです。

自分の生まれ故郷である島根で活躍されている@kasiaさんに生き方や人間性にインスタを通したりイベントでお会いして勝手に同性ですが惚れ込んでしまったのもあるかもしれません。

2. somabito mountain cup

お気に入りポイント

息子とよく山に登ったり、日常でも妻と2人でコーヒーを楽しむことが多いので揃えた木のcupです。使えば使うほど味もでてきて、息子と山を登ったときにできる1つ1つの小さな傷や泥よごれも2人の思い出のように感じ、大切にしているcupです。

3. A WANDERING TAILOR×tarptotarp tarp cap

お気に入りポイント

今まで帽子をかぶると小さい頃から「小学生みたい」「幼稚園児やな」と笑われることもあり、日常的に帽子をかぶるのをためらっていました。

ただ、このcapに出会い、妻にも「いいんじゃない?」っと少しだけ似合ってるかもと自分にも思える帽子に出会えました。

なかなか人気もあり手にも入りにくい帽子ですが、恥ずかしがり屋の帽子が似合わない自分にはcampが引き寄せた意外な出会いでした。

今ではとても愛着を感じ、そんなご縁をいただけたA WANDERING TAILORの前田さんやtarptotarpさんには感謝の気持ちでいっぱいです。

4. ton2.kobo ウォルナットコースター

お気に入りポイント

ウォルナットのかわいらしくもオシャレなコースターです。
@tonton 2kaさんのコースターで、インスタでお会いして、つくって頂いたもので、DIYでやレザークラフトとの出会いのきっかけをつくっていただけた方なのでとても縁を感じているコースターです

ギア選びのポイントは?

1つ1つのギアを作られた方のこだわりやあつい想いに胸を打たれてギアを選んでいるところもあると思います。

今まで出会えた方がいてくれたからこそ今の自分の人生があり、家族と毎日楽しく過ごせてもらっていると感じています。

そういう訳もあって、たかがギア1つと思われるかもしれませんが、作っていただいたギアに込められた愛情を受け継いだ気持ちでギアを使っています。ご縁がつないでくれたギアほど愛着が強いですね。

今ゲットしたいギアは?

  • チャーリー(ジャグ)
  • コマンダンテのミル
   

キャンプ初心者やキャンプを始めたい人へ一言

自分自身は家族が増え、ただ宿泊するのにもお金がかかるようになり、いそいそせず、まったり旅行を楽しみたいと思いcampを始めました。

きっかけやこだわりは人それぞれかもしれませんが、campしか味わえないまったりした焚き火の時間や朝の澄んだ空気の中での温かいコーヒーの時間をぜひ味わってほしいです。一歩踏み出してぜひ味わって欲しい時間です。

みなさんのcamp lifeが素敵なものになりますように。

ABOUTこの記事をかいた人

CAMPIC編集部

キャンプやアウトドア好きが集うCAMPIC編集部です!
日々テントとアンテナを張りながら色々な情報を収集し発信していきますのでよろしくお願いします。
自分たちの好きな事や物に記事がかたよることもあるかもしれません...
一人でも多くの人にキャンプや外遊びの楽しさを伝えることができれば嬉しいです。