このギア選び真似したい!おしゃれ美容師キャンパーさんにインタビューしたら素敵すぎた。。

今回ご紹介するのは、普段は美容師をしつつ、休日にはキャンプを楽しんでいらっしゃるAndyさんです!

ナチュラルカラーを基調としたAndyさんのおしゃれテントサイトはどこか和やかで暖かな雰囲気を感じさせます。もちろんその要因として、ギアチョイスが秀逸だから、という面もあると思います。

それよりもAndyさんが大切にしている「家族が笑って過ごせる環境作りの為のギア選び」という思いがきちんと反映されているからなんだろうなぁなんて想像しちゃいました。

そんな素敵なレイアウトを組むAndyさんには今回、普段愛用していらっしゃるギアを4つご紹介いただきました!ファミリーキャンパーさんには特に参考になると思うのでぜひ最後までチェックしてみてください!

PR  

プロフィール

Andyさん
30代 男性 キャンプ歴 3年

普段は大阪で美容師をしているAndyです。
基本的にはファミキャンがメインで、月1くらいのペースでキャンプしています。ふもとっぱらでのGO OUTに参加時に、老夫婦が2人で焚き火を囲んでいる姿に感動し、以来永遠のギア沼にはまっています。フェスキャンに出現率高め。お会いしたら乾杯して下さい!

テントサイト レイアウト

レイアウト ポイント

NEMOのヘキサライト6Pでオープンタープでぱっかーんスタイル。シェルターにもタープにもなるのでかなり使いやすいです。DODのカンガルーテントで寝床を瞬時に作れるのも我が家のキャンプスタイルにはぴったり。

お気に入りギア

1. SUZUKI ジムニーシエラ JB74

お気に入りポイント

なんと言っても一番高いキャンプギア。
キャンプをはじめた時から車をどうするべきか考えていた所、新型ジムニーの発売を知り発売と同時に予約。半年かかってやっと納車された時には感涙でした。荷物はキャリアを使わないと人が乗れない狭さですが、ありあまるカッコ良さ。これが一目惚れってやつですね。

2. STANLEY ウォータージャグ 3.8L

お気に入りポイント

蛇口カスタムが当たり前になったスタンレーのウォータージャグ。
和歌山にある「BRUNT」さんのCHARLIEがカッコ良すぎて、、だが高いし、人気すぎて買えない。ということで自分で塗装して「Shim Craft」さんのLami.Gripとブリキ板をタッカーでとめ、これまたShim Craftさんに頂いたステッカーでカスタム。本家には勿論かないませんが所有欲の満たされるジャグになりました。

3. カリフォルニアパティオ カセットガスヒーター

お気に入りポイント

こちらは完全に見た目の可愛さにやられ、アウトドアショップ「ORANGE」で初売りの際に全くセールになっていないのに買ってしまいました。見た目重視かと思いきや、しっかりと足元を温めてくれるし、上向きに使えば食パンも焼けちゃう優れもの。寒い時期に子供連れで公園に行って永遠に続く滑り台遊びもこれがあれば寒さ知らず。

4. 小川テント CHAMPLAN(シャンプラン )

お気に入りポイント

小川テントの「シャンプラン 」鉄骨テント。
20年以上も前のテントが今もまだ残っていて、それに新鮮さを感じれることに驚き。
オークションで6000円で購入。色移り以外美品なテントでキャンプ場ではまず他の人と被りません。思いのほか張るのも簡単で広々と使いやすいです。でも鉄骨ならではですが重すぎ(笑)

ギア選びのポイントは?

愛車がジムニーなので出来る限りコンパクトな物を選ぶようにしています。
最近のキャンプ人気もあり、争奪戦が必須なガレージブランドも沢山出てきましたが、服やブランドの様にSNSの羨ましい合戦になったらキャンプの良さが無くなる様な気もします。自分自身は家族が笑って過ごせる環境作りの為のギア選びが出来ればなぁーと思います。

今ゲットしたいギアは?

  • スノーピーク シェルコン25(BRUNTカスタム)
  • サバティカル ルピネL
  • Nature tones オクタゴンサークル
   

キャンプ初心者やキャンプを始めたい人へ一言

◾︎初心者キャンパーさんへアドバイス!
自分自身もまだまだ初心者なのですが、ベテランキャンパーや上級者キャンパーなど、上を見るとキリが無い世界ですが、まずは自分が楽しいと思えたり、凄いと感動出来る物から揃えていくのが良い気がします。

◾︎これからキャンプを始める人へ
楽しみ方は人それぞれということを念頭に置いて、まずは自然の中に身を置く楽しさを感じて欲しいです。しいて言うなら寝床は出来るだけ道具を揃えてからキャンプした方が良いです。腰おかしくなりますww

ABOUTこの記事をかいた人

CAMPIC編集部

キャンプやアウトドア好きが集うCAMPIC編集部です!
日々テントとアンテナを張りながら色々な情報を収集し発信していきますのでよろしくお願いします。
自分たちの好きな事や物に記事がかたよることもあるかもしれません...
一人でも多くの人にキャンプや外遊びの楽しさを伝えることができれば嬉しいです。