【我が家のファイキャンタイム】キャンプ歴33年の庭キャンマスターにお家で実践しているレイアウトを見せてもらった!

「今しかない“我が家のファミキャンタイム”を楽しんでいます。」

今回ご紹介するるのは、キャンプ歴驚異の33年のベテランキャンパーのlemonhope.skrさんです!なんでもお庭で過ごす時間が大好きなようで、いつも庭にいる「庭キャンマスター」なんだとか!

そんなlemonhope.skrさんですが、子どもたちとの時間を大切にするために、去年お仕事を退職されて、現在子ども達とキャンプを楽しんでいらっしゃるとか。素敵なポイントは、インスタグラムなど数々のお洒落キャンパーさんがいる中でも、他と比べることなく、“我が家のファミキャンタイム”を全力で楽しんでいらっしゃるところ。

今しかないその瞬間瞬間を全力で自分たちらしく楽しむ事が、キャンプライフを充実させる1番のコツかもしれませんね!

それでは早速、庭キャンのことならこの方にお任せ!なlemonhope.skrのキャンプシーンをみていきましょう!

PR  

プロフィール

lemonhope.skrさん
30代 女性 キャンプ歴 10年以上

こどもたちの側で生活するため、昨年アパレルデザイナーを辞めました。それにより時間ができたので、以前より始めていたキャンプにより一層どっぷり。他のすてきなキャンパーさんたちと比べることなく、今しかない“我が家のファミキャンタイム”を楽しんでいます。

余談ですが。キャンプ歴だけは長い、いつも庭にいる庭キャンプマスターです。(キャンプ歴33年)

テントサイト レイアウト

レイアウト ポイント

キラキラ女子コーデに!普段はこどもたちの荷物もあり、積載量はいつのキャンプもフルボリュームのため、レイアウトやディスプレイを楽しむ余裕は、実は我が家にはあまりありません。このレイアウトは、庭キャンプならでは。おうち時間はいつもやらないような、やれないようなレイアウトを試したりして楽しんでいます。

お気に入りギア

1. 小川キャンパル アポロン

お気に入りポイント

わたし1人でも10分もあれば張れるのに、大容量で何人でも入れるところは最高です。またアポロンユーザーでしか気づかないような微配色切り替えやパイピングに毎度グッときます。控えめなサンドカラーがかっこよくも可愛くも決まるところはおすすめです。

2. MONORAL ワイヤーフレーム ライト

お気に入りポイント

コンパクト!その一言に尽きます。5歳の息子でも、自分で持ち運んで組み立てることができます。焚き火台がミニマルになったおかげで、薪ストーブもアルパカストーブも毛布も全部持って、快適な、そして贅沢な冬キャンを楽しめるようになりました。

3. Alpaca TS-77A ストーブ

お気に入りポイント

キャンプで使わない時は、脱衣所や玄関で大活躍してくれるところ!コンパクトですが、アポロンは一瞬であったまります。ごはんも作れるしほんとに頼りにしています。

4. LOGOS 2in1・Wサイズ丸洗い寝袋・O

お気に入りポイント

小さなこどもたちと添い寝が必要でしたので、ファミキャンデビュー時に購入して以来、5年目になりますが我が家のメインシュラフとしてまだまだ活躍中です。ただ、冬キャンプ時にみんな同じ装備でないと、快適に寝れているか心配になり寝れないので、去年もう1セット購入して家族全員で愛用中。連結しない時は大人1人用のシュラフが2つになるので、フレキシブルなとこも◎

ギア選びのポイントは?

話題のおしゃれでハイスペックなキャンプギアも憧れますが、プチプラアイテムも上手く取り入れて、メリハリ効かせています。一石二鳥とか、大は小を兼ねる、とか、普段使いもできてしっかり元が取れるものは大好物です。また、仕事で培ったリサーチ力とセンスを生かし、やりたいキャンプスタイルをしっかりイメージすることで無駄遣いを防いでいます!

今ゲットしたいギアは?

  • MINIMALWORKS グラマーDプラスシェルター
  • ZANE ARTS ゼクーMとギギ2
  • かっこいいランタンスタンド
   

キャンプ初心者やキャンプを始めたい人へ一言

◾︎初心者キャンパーさんへアドバイス
小さなお子さん連れのファミリーキャンパーは、なにかと大変ですよね…とてもわかります。ただあと何年、同じ景色を一緒に楽しみながらキャンプできるかと言うと、、もう何年もないですよきっと。今しかない大変なキャンプを、お互い楽しみましょう!

◾︎これからキャンプを始める人へ
朝日で照らされて身体が徐々に熱くなっていくのを感じたり、満天の星空に1日の疲れを癒してもらい、自分で苦労して建てた家で眠りについたことがありますか?自然の中で暮らすって、生きることの学びだと思います。わたしはこどもたちにも何かを感じ取ってもらいたくて続けています。キャンプは暮らしを豊かにするツールです!まずはデイキャンからぜひ♪

ABOUTこの記事をかいた人

CAMPIC編集部

キャンプやアウトドア好きが集うCAMPIC編集部です!
日々テントとアンテナを張りながら色々な情報を収集し発信していきますのでよろしくお願いします。
自分たちの好きな事や物に記事がかたよることもあるかもしれません...
一人でも多くの人にキャンプや外遊びの楽しさを伝えることができれば嬉しいです。